引越しラクッとnaviの提携業者は信用できない?退会者が続出?

引越しラクッとnavi

引っ越し一括見積もりサービスを利用したことがあれば、問い合わせやセールスの電話が次々とかかってきます。
すでに、あなたも経験したことがあるかもしれませんね。

電話をしないように希望を出しても、無視して電話をかけてくる引越し業者も珍しくありませんし、苦情を出しても平気でとぼけることが多いです。

引っ越し一括見積もりサイトなどでも、しばらくは電話がかかってくるので我慢しろなどと書かれていることが珍しくありません。

さらに厄介なのが、自宅などに見積もりに来た担当者が契約書にサインしない限り、帰ろうとする気配すら見せないという悪徳引っ越し業者もいるという点です。
押し売りもいいところですから、こんな引越し業者には絶対に任せたくないですよね。



引越しラクッとnavi」は、引越し業者に個人情報を流すだけの「従来型の一括見積サイト」とは異なり、サポートセンターが中間に入ってヒアリングや見積もりなどの調整を行ってくれます。

個別に対応をしなくても、引越しラクッとnaviと提携する複数の引越し業者から見積書が手に入りますので、手間がかからないというのがメリットです。

しかし、引越しラクッとnaviの提携業者が契約欲しさに暴走することも十分に予想できますが、本当に信用できるサービスなのでしょうか?

引越しラクッとnaviの口コミや評判は?

まずは、引越しラクッとnaviを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

自分で引越し業者と電話でやり取りをして見積もり結果を聞くスタイルが多いですが、引越し見積もりサイトを通していると各社の競争があり、値引きについて話を聞いてくれやすいという特徴があります。

引越しラクっとNAVIから見積もりを依頼すると、引越しラクっとNAVIのコールセンターと1回やり取りをするだけで各社の見積もりが出るので、値引き交渉するタイミングを逃してしまいます。
業者と値引き交渉をしたい方にとってはこれがデメリットです。
引用元:引越しやることリスト。引越しの準備と手続きに必要な事.初めて引越しさん

一括見積もりって、確かにお金は浮くけど電話応対が面倒。
疲れるし、めんどくさがり屋の方にはオススメできません。

その点「引越しラクっとNAVI」はすごいんです。
コールセンターと1回やりとりするだけで、サイト上に複数社の見積もりが登録されていきます。

そのままネット上で発注。選ばなかった会社への断りの電話も不要。
すべてキャンセルした場合も、各社へ直接お断りの連絡を入れる必要はありません。
引用元:やわらかFPノート

会員登録後、「希望連絡日」に連絡が来ると思っていたら、「希望連絡日」の3日前にサポートセンターから電話が来ました。

引越しについてヒアリングしたいのでお時間よろしいですか?と聞かれましたが仕事中に緊急ではない私用の電話をしたくなかったので「希望連絡日」に電話をして欲しい旨を伝えて電話を切りました。

「連絡可能日」のすべての曜日にチェックしてあったので、電話したのだと思いますが「希望連絡日」を入力させておいて、「希望連絡日」ではなく「連絡可能日」に電話してくるのであれば、「希望連絡日」は不要ではないでしょうか。

連絡日関係は、もう少し分かり易いユーザーインターフェースに改善して欲しいと思います。
引用元:オイシー生活研究所

なるべく最短での引越しを希望したので、担当のお姉さんが見積もりが揃ったことを電話で知らせてくれました。

今回は電話してから見積もりが揃うまで1時間半くらいでした。
早いところは15分後くらいには見積もり金額が表示されてましたね。

これも「◯◯社は担当者が◯時に戻るので、そのころ見積もりでますよ」ということも引越しラクっとNAVIの担当者が教えてくれました。とても親切。
この中から希望の業者を選んで「発注」すれば引越し業者決定となります。

引越し業者を選んで発注が完了すると、決めた業者から電話がかかってきます。最終確認ですね。
僕の場合は午後フリー便だったので、「12~18時のどこかになります。」「前日また時間決まったら連絡します。」ということだけ話して終わりました。

これで完了です!あとは当日引っ越すだけ!

ちなみに、19日の17時頃に引越しラクっとNAVIから申し込んで、21日の引越しを依頼できたので早くていい感じです。

ここ最近でなかなかいいサービスだと思いました。
システムを見て結構便利そうだなとは思ってたのですが、実際に使ってみたら近年まれに見るしっかりユーザーの希望がわかってるなというサービスでした。
引用元:一人暮らしの季節

引越しラクっとNAVIを利用すれば、引越し業者からの電話を極力抑えながら相見積もりを取ることができます。
しかし、不自由な面が多く見られます。
「この時期にこの金額は安いですよ」などと顧客側を丸め込むような発言が返ってくることもあるようなので、今一つ信用なりません。

今まで引越しをしたことがなく、今回が人生初の引越しであるという人が引越しラクっとNAVIの社員からこんなことを言われれば、提示額が適正よりも高かったとしても「適正価格か分からないし、担当の人が精いっぱい頑張ってくれた結果ならこれで良いか」となってしまうでしょう。

これは仕方がないことであるとも言えるのですが、3~4月の繁忙期に関しては引越しラクっとNAVIへの問い合わせも膨大となるため、引越しラクっとNAVIからの連絡が遅延すること必至です。
繁忙期中に引越しラクっとNAVIを利用するべきではないと言えます。
引用元:引越しペディア

直接大手の引越し業者に見積もり依頼をしましたが、20万円以上になり予算オーバーで困っていたところ、ネットで「引越しラクっとNAVI」を知りました。

営業電話がかかってこないと知ったので無料登録して相見積もりしてみたところ、最安値が5万円以上安くなりビックリ!

実際、業者からは電話はかかって来なくて「引越しラクっとNAVI」のオペレーターからのヒアリングだけでラクでした。
聞かれたのは住所と家族構成、荷物の量、部屋の間取り、トラックを停車できるスペースなどを聞かれました。

訪問見積もりなしで確定したので、とてもスムーズで大満足の引越しとなりました。
引用元:引越しやること。引越しストライク



引越しラクッとnaviの特徴

引越しラクッとnavi 特徴

次に、引越しラクッとnaviの特徴をまとめました。

全国対応可能

引越しラクッとnaviは全国対応可能です。

提携業者数は85社前後(2019年4月時点)と、他社と比べると少なめです。

しかし、中小や地域限定の引越し業者だけでなく、全国対応可能な大手業者も増えてきました。

中立的な立場からアドバイス

引越しラクッとnaviは、依頼者と引越し業者とのマッチングを行う立場ですが、どちらからも中立の立場です。

特定の引っ越し業者と癒着することもありませんし、あなたを無理やり説得するようなこともありません。
独立した立場ですから、安心して相談ができます。

荷物の量が少なければ電話1回だけで見積もりが完了

引越しラクッとnaviに会員登録した後、引越しラクッとnaviの担当者からヒヤリングの電話がかかってきます。

単身の引っ越しなど、荷物が少ない場合は、このヒヤリングだけで、複数の引越し業者から見積もりが届きます。

引越し業者から個別に問い合わせが来ることはありませんので、電話の応対だけで疲れ果てる心配はありません。

荷物の量が多い場合は訪問見積もりが必要

荷物の量が多かったり、家電などの工事が必要な場合などは、引越しラクッとnaviの担当者の判断により、引っ越し業者による現地見積もりが必要になる場合があります。

この場合でも、1社のみが現地での見積もりを行い、その調査データをもとに、複数業者が相見積もりをすることが可能です。

見積もりを希望する全ての引越し業者に別々に訪問してもらうことも可能です。

なお、引越し業者の担当者が見積もりのために訪問した際に、契約を強要するなどの不愉快な思いをした場合は、引越しラクッとnaviに連絡することでクレーム対応を行ってくれます。

見積もりの確認および発注/断りはWebサイトから簡単に行える

各引越し業者からの見積書は、引越しラクッとnaviの会員専用ページ(マイページ)にログインすると確認できます。
FAXや郵便などが来るのを待つ必要はありません。

その中から、依頼したい引越し業者が見つかった場合は「発注」ボタンをクリックするだけで手続完了です。
その他の引越し業者には、自動的にお断りの連絡が届けられますので、電話などで断る必要はありません。

また、すべての引っ越し業者の見積書が期待はずれだった場合も、断りの連絡をする必要はありません。

発注した後は、依頼した引越し業者から、事前確認の電話が1回あるだけです。

値引き交渉は行いにくい

引越しラクッとnaviの場合は、引越し業者との間にワンクッション置かれていることから、価格交渉をするのが難しい一面があります。

もちろん、引越しラクッとnavi経由で値引き交渉などを行うこともできますし、直接、引越し業者と連絡をとって見積もりを取ることもできますが、手間が増えるのは仕方がありません。

限界まで安く値引きさせたいという場合には、引越しラクッとnaviは使いにくいと感じるのではないでしょうか?

引越しラクッとnaviの利用の流れ

引越しラクッとnaviの利用の流れをまとめました。

  • 登録フォームに必要事項を記入/送信
  • サポートセンターからのヒアリング/相談
  • (荷物が多い場合)引越し業者による現地調査(※)
  • 各社からの見積もり書の提出
  • 発注/お断り
  • 発注した業者からの事前確認
  • 引っ越しの実施

(※)1社の担当者が現地調査を行うだけで、他社にも同じ情報が流れるため、複数社の担当者が見積もりに来ることはありません。(関東地方の一部エリア限定)

>>引越しラクッとnaviの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました