アクアセレクトの評価が低い原因は?苦情から原因を探る!

アクアセレクト

天然水が飲めるウォーターサーバー宅配水サービスにも関わらず、RO水レベル(1リットルあたり118円から)の価格で手に入るのが「アクアセレクト」。

アクアセレクトは、奈良県と三重県の境にある「大台ヶ原山」から三重県内を流れる宮川上流部の湧水をボトリングした天然水を使用しています。

RO水

RO水が安いのは、水道水をRO膜で濾すだけで生成できるという「安価に大量に製造できる」のが最大の理由です。
スーパーなどでピュアウォーターが無料提供/低価格で購入できますが、水道水をフィルターでこしているだけですから、コストがほとんどかからない上に集客効果が見込めるということで設置が増えています。

しかし、この機械で使用しているフィルタやメンテナンス頻度は店舗によって違いますし、フィルタでこしたとはいっても、元の水道水の水質に影響しますので、安全性という点ではバラバラです。

このため、アクアセレクトの天然水も「安かろう悪かろう」と考えたくなりますが、どのようにして低価格で提供しているのでしょうか?
詳しく調べてみました。



アクアセレクトの特徴

つづいて、アクアセレクトの特徴を詳しく見ていきましょう。

サービスエリア

日本全国対応しています。

宅配される天然水

大台ケ原
出典:奈良県上北山村役場

アクアセレクトの天然水は、三重県と奈良県にまたがる大台ケ原山に降り注ぐ雨の伏流水が湧き出す、三重県内を流れる宮川上流部の湧水をボトリングしたものです。
宮川を下ると五十鈴川と分かれて、伊勢神宮へと流れていくことから「伊勢神宮の禊ぎ(みそぎ)川」として知られています。

宮川

三重県大台町の宮川上流で取水しているため、工場排水や生活排水などの影響もありませんし、水質調査により、大台ケ原などで増えている酸性雨や、近畿・東海地方などの汚染された大気による影響もありません。

この宮川の水質は非常に良好なことが知られており、国土交通省「全国一級河川水質調査」では10年以上にわたって全国トップを維持し続けています。
とはいえ、2016年度調査では109水系中1位だけでも18と多いことから、宮川だけがダントツで優れているわけではありませんが、最下位争いを繰り広げているワースト組の綾瀬川や多摩川、鶴見川や大和川などと比べると雲泥の差です。

アクアセレクト 成分

この地域は、富士山麓のようにバナジウムが大量に含まれているなどと言った特性はありませんが、弱アルカリ性の軟水でミネラルが豊富なことから飲みやすいと評判です。

高圧高温蒸気で瞬間加熱殺菌を行うことで、天然水に含まれる栄養素は活かしたまま、水質の悪化になりかねない雑菌を駆除しており、安全性の高い水が手に入ります。

なお、季節や天候状況によってミネラル成分の含有量にバラつきが出るため、味が変わったというクレームに繋がる場合もありますが、水質自体には影響はなく、当然ながら水が腐っているわけではありません。

ウォーターボトル

アクアセレクトのウォーターボトルは、ガロンタイプボトルと天然水パックの2種類があります。
ウォーターサーバーの種類によってボトルの種類が決まります。

ガロンタイプボトルは2018年6月まではリターナブルでしたが、2018年7月以降はワンウェイとなりました。
どちらのタイプでも使用後はゴミに出せばいいことから、再利用ボトルのように場所を取りません。

値段はガロンタイプボトルのほうが安いですが、サイズが大きく場所を取ります。

ガロンタイプボトル:約12リットル2本2,685円(注文は2本単位)
1リットルあたり約111円
送料は、沖縄(1,040円)、北海道(520円)、離島(別途見積もり)のみ有料

天然水パック:約8リットル3本3,669円(注文は3本単位)
1リットルあたり約152円
送料は、沖縄(2,568円)、北海道(852円)、離島(別途見積もり)のみ有料

価格はすべて税抜き

ウォーターサーバー

アクアセレクト ウォーターサーバー

アクアセレクトのウォーターサーバーは、ボトルに合わせて選ぶ必要があります。

ガロンタイプボトルを選んだ場合は従来型のウォーターサーバー、天然水パックを選んだ場合は「Aquaselect Life」(アクアセレクトライフ)となります。
どちらも床置き型と卓上型の2種類が用意されています。

従来型のウォーターサーバー

従来型ウォーターサーバー

床置き型:幅320㎜X奥行320㎜X高さ945㎜(ボトル込:1240㎜)
卓上型:幅320㎜X奥行320㎜X高さ515㎜(ボトル込:810㎜)
電気代:月平均750円

アクアセレクトライフ(Aquaselect Life)

アクアセレクトライフ

床置き型:幅280㎜X奥行345㎜X高さ1132㎜
卓上型:幅280㎜X奥行345㎜X高さ753㎜
電気代:月平均680円

以下の5色から選べます。

  • オールホワイト
  • オールブラック
  • ホワイト×ピンク
  • ホワイト×ゴールド
  • ホワイト×シルバー
メンテナンスは、いずれのサーバーも有料です。
従来型のウォーターサーバー:1回あたり3,090円(税込)
アクアセレクトライフ:1回あたり5,400円(税込)

アクアセレクトの費用

アクアセレクト 費用

アクアセレクトの費用はボトル代のみです。

・従来型のウォーターサーバー向けガロンタイプボトル
約12リットル2本2,685円(注文は2本単位
1リットルあたり約111円
送料は、沖縄(1,040円)、北海道(520円)、離島(別途見積もり)のみ有料

・アクアセレクトライフ向け天然水パック
約8リットル3本3,669円(注文は3本単位
1リットルあたり約152円
送料は、沖縄(2,568円)、北海道(852円)、離島(別途見積もり)のみ有料

価格は全て税抜き

ウォーターボトルの一時停止は可能ですが、停止できるのは最大3ヶ月までとなり、1ヶ月毎に停止事務手数料の支払いが必要です。
アクアセレクトライフが1,080円/月、従来型のウォーターサーバーが420円/月(いずれも税込)です。

サーバーメンテナンス/交換は、どちらのサーバーも有料です。
従来型のウォーターサーバー:1回あたり3,090円(税込)
アクアセレクトライフ:1回あたり5,400円(税込)

また、どちらのサーバーも最低契約期間(スタートアップ年間プラン)が設定されています。
この期間内に解約した場合には、違約金5,560円が必要です。

従来型サーバー:最低期間1年
アクアセレクトライフ:最低期間2年

アクアセレクトの口コミ・評判は悪い?苦情だらけ?

次に、アクアセレクトを利用している人々の口コミを集めました。

我が家は私と、同居人が一人の二人暮しです。
最初はものめずらしさから、なにかと飲んでいましたが、まぁ初日と二日目ぐらいですね。

アクアセレクトが我が家にきて2週間ほどが経ちましたが、やはり良いものは良いですね。

・おいしい
・楽しい
・便利
・安い

これだけ条件がそろっていれば間違いなく契約は続行です。
引用元:ウォーターサーバー自腹.com

契約して1年たち家族が少なくなったことや、思ったほど必要ではなかったため水が余ってしまいました。
8リットル入り袋が10袋。

賞味期限が配達から3ヶ月しかないため定期を止めたいと連絡すると年に3回しか止めれない、しかも1ヶ月につき1080円の手数料が必要と。
何故手数料が必要なのかと聞いても契約書に書いてあるから、だけの説明しかしてくれません。

では解約します、と言ったら2年以内なので解約手数料が9720円も必要だと。
しかも本体を梱包して元払いで送れ、と言われました。

他にもお水が余ってストップしたいと言うお客さんの声がありませんでしたか、と聞くと、そう言う人にはお水を顔を洗ったりして飲む以外にも使ってもらってると言うのです。
伊勢神宮に流れる宮川のお水と聞いて大切に有難くお水を頂いていましたが、それを扱う業者さんに誠実さが感じられず不信感がいっぱいになりましたので解約しました。
引用元:Rankroo

サーバーの大きさはちょっと気になっています。
病院で置いてあるのをみたけたものに比べるとコンパクトではありますが、狭い我が家のダイニングでは結構な圧迫感があります。

あと、温度管理のために常に電気が待機状態になっています。
電気代は大したことはないと思いますが、その動作音が耳に残っています。
うるさいというわけではないのですが、何かブーンという音が聴こえてくるので静かな早朝や夜間には気になってしまいます。
引用元:宅配サービスみんなの口コミ評判

水の一回の発送がが段ボール1箱で3パックしか入っていないので気を付けていないと家族4人で使っているとすぐになくなってしまいます。
そしてうちは北海道なんですが、北海道はボトル配送が有料なんですよね。
毎回送料がかかることを考えるとあまり頻繁に頼む気になれません。

それとサーバーの音がちょっと気になります。
夜中などサーバーの音が特に大きく聞こえてるんですよね。
水受け周りの掃除がちょっとやりにくいと思います。

配送料の件があるので、契約期間満了になったら他のウォーターサーバーにする予定です。
引用元:Rankroo

アクアセレクトへの苦情と低評価の理由は?

口コミなどで見かけたアクアセレクトに関する苦情をまとめると、以下のようになります。

  • サーバーの音がうるさい
  • サーバークリーニングが始まると冷水が飲めなくなる
  • サーバーの水漏れで部屋の中がビショビショになった
  • サーバーデザインが悪いので違和感が非常に大きい
  • サーバーのメンテナンス代が高すぎる
  • 沖縄/北海道はボトル輸送に送料がかかるので割高
  • 担当者がコミュニケーションをとる気がなく不信感が高まる
  • 解約手数料が高すぎるので短期解約できない
  • 料金制度の設計そのものがおかしい
  • 空のボトルの置き場所が邪魔
  • 水の味が一定しないので、腐っていないのか心配
  • 酸性雨などの影響で水も汚染されているんじゃないのか
  • 飲みきれないほどの量の契約を求められるのはおかしい
  • ボトルが重すぎるので、落として怪我をした

利用者側にも問題がありそうな苦情が並んでいますが、「お客様は神様」で業者側のせいにされたケースも多いようですね。

(三波春夫氏の本意と違った形で広まっているのは有名な話です⇒三波春夫オフィシャルサイト「お客様は神様です」について

ウォーターサーバー研究室
出典:ポストセブンlab「ウォーターサーバー研究室」

これだけ酷評が並んでいる影響なのかもしれませんが、小学館が行った「ウォーターサーバー利用者の実態と意識調査」では5点満点で2.25と低くなっています。(21社中12位)

その他のランキングサイトでも、それほど良い評価は得られていません。

rankroo 評価
ウォーターサーバー比較 評価

補足するとすれば、アクアセレクトは宅配水業者の中でも知名度が低く、コスモウォーターやプレミアムウォーターなどと比べて、クチコミ件数が少ないです。
口コミをしたがるのは、嬉しかった時よりもムカついたときのほうが多い傾向があるというのも低評価の原因かもしれません。

また、他社製品を売りたい時の「当て馬」として、アクアセレクトなどの中位以下の事業者が使いやすいという点もあるでしょう。
一般論としてですが、公平性が疑われるランキングサイトなどでは珍しくもない光景です。

>>アクアセレクトの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました