英語コーチング「progrit」(プログリット)の効果は?評判はどう?

英語コーチング progrit プログリット

英語コーチング「progrit」(プログリット)は、2ヶ月、もしくは、3ヶ月で、一気に英語力を向上させるためのカリキュラムと、自習を中心とした英語学習のサポートを継続的に行うサービスです。

2019年3月時点で、東京都内7箇所、横浜、名古屋、大阪梅田に校舎を開設しており、校舎に通わずに済むオンラインコースも用意されています。

progritは、一般的な英会話教室というよりも、「RIZAP ENGLISH」や「スパルタバディ」、「トライズ(TORAIZ)」などに近い印象です。

あなたが勉強しなければ英語力が向上しないのは当然ですが、自習が中心と言われると不安に感じるかもしれませんね。

学生時代に勉強が嫌いだった人は言うまでもなく、仕事や育児、家事や介護などで、勉強時間を確保するのが難しい社会人にとっても心配ではないでしょうか?

果たして、「progrit」で期待通りに英語力を向上することはできるのでしょうか?

期間

英語コーチング「progrit」(プログリット)の口コミや評判は?

まずは、英語コーチング「progrit」を受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

PROGRITのデメリットは、毎日3時間の英語学習が必要な事です。
これは、最低でも3時間なのでひとによっては、4時間必要な人もいるでしょう。

普通の会社員が毎日3時間以上も英語を勉強し続けるのは、不可能です。
ですから、学生や長期休暇をとれるような方しかこのPROGRITで英語を学べないのが現状だと思います。
引用元:独学.fun

アイルランド留学経験者、TOEIC875点です。
先日「PROGRIT(プログリット)」という英会話・TOEICスクール(英語学習コンサルティング・スクール)の無料説明会に行ってきました。

なぜ僕はすでに高得点を持ってるのに、わざわざそういうところに行くのか?
もっと効率的に英会話、TOEICを勉強したいからです。

PROGRITはどうだったかというと、至って真っ当な会社でした!
しかも今まで行ったどんな英会話・TOEICスクールよりもレベルが高かったです。

自分でもなんとなく「どうにかしなきゃなぁ」と思ってたところを、とてもわかりやすく説明していただきました。
その説明がすごくわかりやすいんですよ。

TOEIC875点程度の僕が言うのもおこがましいですが、本当に素晴らしいスクールだと思いますよ。
ここに通って努力し続けられれば1ヶ月で100点上がるなと思ったし、英会話も最短ルートで身につけられるなと思いました。
引用元:Goodbye Japan

「英会話」に必要なスキルを「細分化」して丁寧に説明してくれる。
この丁寧な説明が、自分の英語学習に何が足りないのか手に取るようにわかる。

自分のレベルが今ここで、目標としているレベルに達するために、何が必要で、どう具体的にトレーニングすればいいのか、しっかりカウンセリングしてくれる。
より課題が明確になり、迷うことなく学習に取り組むことができる。

「第二言語習得学」という科学的に根拠のある学習方法を採用しているとのこと。
こうした学問に沿った考え方をベースにしているため、多くの人がプログリットで結果を出している。

一番印象深かったのは、「やる気」を出させること。
カウンセラーからは、いい意味での「プレッシャー」というなのモチベーションが上がるような言葉をかけてもらえた。
これがプログリットのやる気を出させてくれるメソッドかと、カウンセリングを受けながら感じた。
引用元:Abroader

最初は仕事をしながらの学習をすることが難しかったです。
しかし、コンサルタントの方と一緒に考えたオリジナルの生活スケジュールに沿って学習できた事と毎日学習の結果を報告する事が自分のモチベーションと集中力に繋がりました。

その結果、今まではつい甘えてサボりがちだった私も毎日学習を続けることが出来ました。
プログラム後半は、10分あれば何問やれる・・・など、スキマ時間を見つけるのが楽しくなっていました。笑
引用元:英語部

コンサルタントは英語が得意程度のレベルで、教えてくれるわけではありません。
週1の面談の場で質問しても的確な答えは返って来ず、ラインか次回の面談で回答が返ってきます。

学習は自習がメインです。
基本的には学習報告しても放置で、録音したスピーキングに対してレビューをしてくれるだけです。

コストパフォーマンスは悪いと思います。
引用元:みんなの英語ひろば

英語コーチング「progrit」(プログリット)の評価は?

口コミサイトでの「progrit」の評価をまとめました。

独学.fun 評価
みんなの評判ランキング 評価

チラホラと酷評も見られますが、高く評価している人が多い印象です。

オンライン訴求専用LP

英語コーチング「progrit」(プログリット)の特徴

英語コーチング progrit プログリット 特徴

次に、英語コーチング「progrit」の特徴をまとめました。

3種類のコースを用意

「progrit」では、以下の3種類のコースを用意しています。

  • ビジネス英会話コース
  • TOEICコース
  • TOEFL iBT/IELTSコース

「TOEFL iBT/IELTSコース」の受講期間は3ヶ月間のみ、その他のコースは2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年から選べます。

コース名、受講期間によって受講料は変わります。

応用言語学第二言語習得論をベースにしたカリキュラム構築

progritでは、現状の英語力の分析を最初に行い、「不足している能力」と「解決が必要な課題」を見つけ出します。

その後、応用言語学第二言語習得論に基づいたカリキュラムを一人ひとりに対して作成することで、短期間で効率よく課題を解決し、目標達成を目指します。

このカリキュラムを実践することで、短期間で効果的な英語力の向上を実現しています。

挫折しないための学習管理

progritのカリキュラムを実践するためには、1ヶ月あたり80時間以上の学習時間を確保する必要があります。

学生時代であればまだしも、多忙な社会人にとっては学習時間を確保するだけでも難しいのではないでしょうか?

たとえ、ブラック企業でなくても、睡眠時間も確保できず、何年も過労死レベルで働き続けているというのであれば、学習時間を確保するのは物理的に無理ですが、多くの場合、時間のやりくりで解決できることが多いです。

progritでは、1日ごとにスケジュールを組み立てることで、スキマ時間や、後回しにしても良い事を見つけ出していきます。
通勤時間や休憩時間、移動時間などを有効活用すれば、結構な空き時間を確保できるものです。

さらには、進捗管理を毎日行いますので、スケジュールにズレが出てきた場合の再調整なども行いやすいです。

問題解決能力を有する優秀な「コンサルタント」を配置

progritの講師は「英会話学校の先生」というよりは、コンサルタントといったほうが適切です。

自らの英語力はもちろんのこと、「受講生が英語力を向上するための課題を洗い出して、解決策を提示して、スケジュールを作成する」というコンサルティング業務を提供しているからです。

また、プロジェクトを成功するために、日々の進捗管理はもちろんのこと、日々の学習パフォーマンスを上げるため、受講生のモチベーションを無理なく上げるようにサポートします。

受講生がヤル気を失ったり、「なかなか成長できない」と言った焦りや挫折感などで苦しまないように、カウンセリングやスケジュールの組み直してくれます。

教材などは市販のものを使用

progritでは、主に市販の教材を使用します。

教材を個別に作成すると、余分なコストが必要になるのと、クオリティを維持するために時間を浪費する可能性があるためです。

受講開始後30日以内は全額返金可能

progritで勉強を始めたけど、自分が思っていたものと違ったり、急な人事異動で仕事が忙しくなったので勉強できないなどといったケースも出てくるでしょう。

そこで、受講開始後、30日以内であれば、所定の手続きを行うことで、無条件で全額返金が受けられます。

英語コーチング「progrit」(プログリット)の申込には事前カウンセリングが必要

英語コーチング progrit プログリット カウンセリング

progritは受講料が高いために、金銭トラブルを防ぐ観点からも、いきなりオンラインから申し込むことはできません。

事前に実施する無料カウンセリングを受けて、担当者から説明を受けた上で、疑問点があれば質問し、あなたが納得できたら申し込むという流れになります。

事前の無料カウンセリングに参加するためには事前予約が必要です。
それぞれの校舎で受けられますし、地方在住者の場合は、オンライン経由によるカウンセリングも可能です。

>>英語コーチング「progrit」(プログリット)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました