廃車本舗で事故車や不動車などの買取を依頼するとトラブルが続出?

廃車本舗

不動車や事故車、経年車などの処分に困っていませんか?

中古車買取業者に査定を依頼しても、諸費用を含めて0円で済めば御の字で、処分費用を徴収されることが珍しくありません。
そのまま放置していても、自動車税や自動車重量税が割増で課税されますし、駐車場を借りていれば、その費用もかかります。



京都市にあるアイエッチエムトレイド(株)が運営する「廃車本舗」は、他店で買い取りを拒否された不動車や事故車、経年車などでも、最悪でも無料で廃車、状況が良ければ、買い取りしてもらえると人気です。

「廃車本舗は業界最高値水準で買い取る」というほどに、利用者からの満足度は高いですが、詳しく調べてみると、トラブルも起こっているようです。

廃車本舗で満足できる買い取りや廃車はできるのでしょうか?

廃車本舗の口コミや評判は?

まずは、廃車本舗を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

廃車の買取について、強い自信をのぞかせている廃車本舗ですが、だからと言ってここが最も高く買取をしている、という訳ではありません。

廃車のリサイクルや海外輸出については、何も廃車本舗の専売特許な訳でなく、多くの廃車買取業者も取り組んでいることであり、最近ではガリバーやアップルなど大手買取チェーンも、積極的に輸出向け国産車の買取をし始めています。

併せて、事故車や過走行車、不動車などはともかく、まだ国内でも売ることができる車体の場合、この廃車本舗より他の買取業者の方が、高く買取をするケースが多くなってきます。

一般ユーザーが、その車体が本当に廃車としてスクラップになるのか、はたまた海外輸出や、国内流通に回されるのかを判断することは困難であり、安易に「廃車」と決めつけて専門業者に任せると、安く買い取られてしまうこともあります。
引用元:車を売る方法と車の見積もりや相場の事なら車売却マスター

他社の買取金額をもちだして買取金額の交渉を行なったが嫌な顔をされなかった。
引用元:車の買取と査定。車買取の教科書

どんな車でも査定してもらえるって聞いたから『廃車本舗』に電話したのに、浸水した車は断られた。
ショックでした。
引用元:CarLike(カーライク)

もう廃車するしかないだろうと思っていた車に、結構な金額を出してくれた。
引用元:車買取業者の評判・口コミランキング

廃車本舗は、インターネットの無料査定フォームより24時間査定依頼が可能です。
しかし、電話での査定依頼やその後の手続きにおいては、営業時間内の対応となるため24時間対応ではありません(夜間対応不可)。

また、引き取り業務に関しても日曜日は基本的に行っていません。
この事は、廃車本舗で査定を依頼する時のデメリットと言えます。
引用元:車売るならどこがいい?査定額を引き上げる重要ポイント掲載

廃車本舗の特徴

廃車本舗 特徴

次に、廃車本舗の特徴をまとめました。

全国対応可能

廃車本舗は、北海道から沖縄まで全国対応可能です。

全国3箇所に自動車解体工場を運営しているため、外部の解体工場に作業を委託している他社と比べても、高値での買い取りが可能です。

山間部・離島など、一部地域は対象外となります。

高額買取を実現

廃車本舗は他社よりも1円でも高く買取ができるように、以下の努力をしています。

  • 担当者とのやり取りは日中のみ(日曜休み、土曜・祝日は一部地域休み)
  • 買い取った中古車を海外へ売却するルートを自社で確保
  • 国内3箇所に自動車直営解体工場を運営

その結果、他社で買取不可/0円査定の場合でも、廃車本舗は買取価格を提示できる場合が多いのです。

平日の日中に電話のやり取りをしないといけないので面倒といった意見もあります。

廃車費用は完全無料

廃車本舗で査定をした結果、買取価格がつかなかった場合でも、完全無料で廃車手続きを代行してくれます。

事務手続きはもちろんのこと、レッカー車による引き取りにもコストは掛かりません。

もちろん、税金などの還付金手続きも無料で作業を代行してくれます。

以下の車は買取対象外/無料引き取り不可となる場合があります。

  • エンジンなどの部品やパーツの大半が取り外されている車両
  • 炎上、もしくは消火剤を散布されている車両
  • 浸水した車両
  • 法律上の問題がある場合

廃車本舗の利用の流れ

廃車本舗 利用の流れ

廃車本舗の利用の流れをまとめました。

  • 無料査定依頼
  • 査定額の提示
  • (査定額に納得できれば)確認書類の受け取り
  • 必要書類の送付
  • 買い取り/廃車の引き取り
  • 指定口座振込/廃車手続き完了連絡
  • 「登録識別情報等通知書」または「自動車検査証返納証明書」のコピーを郵送

>>廃車本舗の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました