イングリッシュ・ビレッジのレッスンは期待はずれ?口コミや評判は?

イングリッシュ・ビレッジ

東京都内に11校、横浜に1校の合計12校体制で運営しているイングリッシュ・ビレッジは、大阪府吹田市の万博公園内にある「OSAKA ENGLISH VILLAGE」(OEV)とは全く関係ありません。くれぐれも間違えないように注意してください。

イングリッシュ・ビレッジでは、マンツーマンレッスンが受けられるのはもちろんのこと、創業当時は「1回40分2,000円」、現在でも「1回40分2,100円」と、圧倒的な低価格で受けられるのが魅力的です。

しかし、オンライン英会話スクールの中には、DMM英会話やレアジョブ英会話をはじめとして、月額6,000円程度で毎日レッスンが受けられるところが珍しくないため、価格面での競争力は失われている印象です。

イングリッシュ・ビレッジは、オンラインスクールのようなモニタ/マイク経由ではなく、講師と肉声でのマンツーマンレッスンが受けられますが、果たしてレッスンを受講するメリットはあるのでしょうか?



イングリッシュ・ビレッジの口コミや評判は?

まずは、イングリッシュ・ビレッジを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

テキストは基本的にありませんので、自分で何を学習したいか、はっきりさせておかないと、レッスンが極めて非効率になってしまいます。

講師は色々な方がいますが、全員ネイティブスピーカーです。
必ず誤りを指摘して修正してくれるように頼んでおかないと、何となくしゃべって時間が終わってしまいます。

自分でレッスンをリードするのでなければ、料金は安いですが、時間とお金が無駄になる可能性が高いと思います。
引用元:みんなの英語ひろば

筆者が体験レッスンを受けたのは吉祥寺校です。
出来るだけ家賃の安い物件でコストカットをし、その分安くレッスンが受けられることを考えれば全く問題ありません。

スクール自体は正直狭く、決して綺麗とかオシャレという感じではないのですが、適度に雑然とした感じが家にいるような感覚で個人的には落ち着きました。
また、ちょうどレッスン受講中の方や講師の英語があちこちから聞こえてきて活気を感じました。

筆者が記入している間にも、これからレッスンを受ける人の対応、レッスンを終えた人の次回予約、電話での予約対応を女性スタッフが一人でこなしていたので大変そうでしたが、平日の日中にもかかわらずその人気ぶりが伺えました。

いよいよネイティブ講師との体験レッスンです。
部屋に入ってまずびっくりしたのが、テーブルのテキストの上に無造作に置かれたお寿司とサラダです。

おそらく講師がお昼用に1階のスーパーで買ってきたものでしょうか。
このなんとも言えないアットホームな感じに少し緊張感がほぐれました。

筆者の英語力は大学受験で完全に止まっているので、ネイティブの講師と1対1で会話するなんてはっきり言って無謀だと思っていたのですが、レッスンを受けて改めて「もっと自分の言いたいことを英語で相手に伝えられるようになりたい!」と気持ちが高まりました。
引用元:ペラペラ部

無料体験レッスンとはいっても、スクールの説明と、先生との会話(レベルチェック)が主で、実際にどんなレッスンが行われるかは、自分の選んだ教材次第という印象です。
おすすめの教材の紹介や選び方のアドバイスもしてくださるそうですが、ある程度、自分の学びたい英語の分野が決まっている人のほうが向いているかもしれません。

またマンツーマンレッスンなので、当然先生1人に対して、生徒1人しか受講できず、予約が取りづらい時間帯もあるようです。
特に平日の夕方は予約が集中するそうなので、事前に予約状況を確認しておいたほうが良いかもしれませんね。

目的があって、たくさん英語を話したい人にはおすすめのスクールです。
引用元:GOTCHA!

好きな英語をもっと伸ばしたいなと思って英会話スクールに通うため、インターネットでリサーチしました。できるだけ会社の帰りに立ち寄れるところが良いと思って選んだのがイングリッシュビレッジです。

駅から遠いスクールも世の中にたくさんありますが、どんなに優秀でも次第に足を運ぶのがめんどうになってしまうと思います。
しかしイングリッシュビレッジは駅の近くにあるので雨や雪、台風の日でも通うのが苦ではありませんでした。

40分もしっかりレッスンを受けて料金が安かったことも、このスクールを選んだ決め手です。
安いから惜しくないと思い気軽な気持ちで申し込みできました。

指導方法はマンツーマンです。
講師が私の弱点をよく理解してくれていたので、自分で言うのもなんですがかなり上達したと思います。

仕事で英会話を使う機会があり、前はうまく話せるか不安を抱きながら話していたのですが、イングリッシュビレッジに通ってからスピーチが楽しくなりました。
引用元:独学.fun

入会金と最低でも10回分のレッスンチケットを購入すれば始めることができますが、入会金の有効期限が受講日から1年なのと、2つの教室で受講する場合は教室ことに10回分のレッスンチケットを買わなければいけないので注意が必要です。
引用元:英会話教室の費用ガイド

イングリッシュ・ビレッジの評価は?

口コミサイトでのイングリッシュ・ビレッジの評価をまとめました。

独学.fun 評価
みんなの英語ひろば 評価
レスナビ英会話 評価

利用者からのイングリッシュ・ビレッジに対する評価が高いことがわかります。



イングリッシュ・ビレッジの特徴

イングリッシュ・ビレッジ 特徴

次に、イングリッシュ・ビレッジの特徴をまとめました。

ネイティブ講師によるマンツーマンレッスン

イングリッシュ・ビレッジの講師は、英語が母国語の「4大卒以上」の英・北米・オーストラリア圏出身のネイティブのみです。

ビジネススクール出身者から、ホテル、CA、ファッション、音楽業界など、多彩な経歴を持つ講師陣が指導を行います。

日本語の会話能力は講師により異なります。日本語を話せない講師もイングリッシュ・ビレッジに在籍しています。

低コスト運営

イングリッシュ・ビレッジは安い受講料で良質なレッスンを提供するために、さまざまなコスト圧縮を行っています。

  • 講師への報酬はケチらない(意外に重要なポイント。大手スクールから移籍する優秀な講師が多いです)
  • 駅前で利便性がいい上に家賃が安いビルなどを借りて教室として活用(古い雑居ビルの上層階が多いです)
  • 教室のレイアウトや設備などはシンプルな作り(見栄えだけ良くしても意味がないというコンセプトです)
  • 講師以外のスタッフは必要最小限の配置(余分な人件費はかけません)
  • 教材は市販のものを使用(独自開発をしないことでコスト削減)
  • 広告/宣伝費はほとんどかけない(口コミメインでの集客)
  • 暴利を貪らずに適正な利益の範囲内におさめる(創業者の経営哲学)

カリキュラムはあなたの好きなように決められる

イングリッシュ・ビレッジでは、決まったカリキュラムは用意されていません。
あなたの好きなように教えてもらうことができます。

逆に言うと、何も準備していなければ、レッスン時間は全て雑談で終わりますので注意が必要です。

日常英会話のトレーニングをしたいというのが目的であれば、それこど世間話を延々と続けているだけでも価値がありますが、何となく受講するだけでは時間の無駄になりかねません。

イングリッシュ・ビレッジのレッスン時間は1回40分です。

講師は毎回変えられる

イングリッシュ・ビレッジでは、毎回のレッスン内容が何も決まっていない上に、講師も自由に選べます。
あなたが受講したい時間帯に在籍している講師を選んで予約するだけです。

毎回、お気に入りの講師から学んでも構いませんし、得意分野によって講師を替えるというのも可能です。

イングリッシュ・ビレッジは自由度が高いため、定められたカリキュラムにしたがって学ぶことに慣れている人からすれば戸惑うかも知れません。

料金は10回分先払い

イングリッシュ・ビレッジは、1箇所のスクールだけでレッスンが受けられる「単校プラン」(1回2,100円:税別)と、すべての教室でレッスンが受けられる「どこでもプラン」(1回2,500円:税別)の2種類があります。

どちらのプランも、10回分利用可能なチケットを先に購入した後に、予約を入れるという流れになります。

受講料とは別に、入会金31,000円、年会費20,000円(いずれも税別)が必要です。

イングリッシュ・ビレッジの申込には無料体験レッスンの受講が必要

イングリッシュ・ビレッジ 無料体験

イングリッシュ・ビレッジではオンライン入会は行っていません。

正式入会後、勘違いなどによるトラブルを防ぐために、無料体験レッスンを受講し、スクールについての説明を受ける必要があります。(合計1時間程度)

担当者から説明を受けた上で、疑問点があれば質問を行い、あなたが納得できたら申し込むという流れになります。

この無料体験レッスンに参加するためには事前予約が必要です。
専用の申し込みフォームから申請します。

>>イングリッシュ・ビレッジの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました