ニチガスの都市ガスは何かひどい?電気セット割にするメリットなし?

ニチガス 都市ガス

関東地方を中心に、福島や山梨、静岡にも展開しているニチガスというと「プロパンガスの会社」というイメージが強いですが、都市ガスの自由化に伴って、新規参入しました。
福島県を除く、ニチガスのサービス提供エリアが都市ガスの対象となります。(京葉ガス管内など、例外あり)

電力自由化の際にもニチガスは参入しているため、LPガス、都市ガス、電力を供給するインフラ企業となります。

プロパンガスは従来のルートで仕入れていますが、ニチガスの都市ガスは、東京電力が火力発電のために購入している天然ガスを共同購入することで、東京ガスよりも安く提供することができるといいます。

しかし、「ニチガスはひどい、最悪」などといった口コミが見つかります。

確かに、値段の高さはあったとしても、東京ガスの接客や問い合わせの対応などは丁寧と評判ですから、ニチガスは安かろう悪かろうで我慢しろとでもいうことなのでしょうか?



ニチガスの都市ガスの口コミや評判は?

まずは、ニチガスの都市ガスを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

1立方メートルしか使ってなくても1,458円の請求が来ます。
高い。東京ガスの方が安い。

ニチガスはそれなりに使用量がないと安くならないようです。
引用元:エネセーブ

現在、東京ガスで「選択約款」と呼ばれるプランで契約している場合は、ニチガスへの乗り換えで割高になる可能性があります。

ガスファンヒーター、ガス式の床暖房、エコウィル、エネファームを設置しているご家庭では、こうした選択約款のプランを契約している可能性があります。
検針票の「ご契約種別」の欄に「一般契約」と書かれていない場合は、より慎重に乗り換えを検討してください。

東京ガスの「暖らんプラン」で契約している場合は、ENEOS都市ガスの「床暖プラン」に切り替えると1~7%安くなるのでこちらがおすすめです。
引用元:都市ガス自由化比較サイト

ニチガスは関西で勝手にドンドン値上げした事から集団訴訟を起こされ悪評あり。
消費者に都度つけを回していては安定供給の企業努力が疑われましたし、加入時での料金が二年後には2、5倍ともなった例もあり、巧妙、悪質。
風評でナチガスとも比喩されナチとはドイツのナチスの事で、このガス屋とは関わらないほうが良いと断言する人々も少なくありません。

また以前のガス会社との引き継ぎは全て代行してくれるが、新築の場合は家屋内ガス工事の権利を長期持っている場合や給湯器を購入して分割で償却している場合など、新ガス会社が清算し引き継ぎガス料金と別途に償却として別途上乗せされます。

消費者不在のなか、ガス会社同士が権利や設備を売ったり買ったりし不透明な部分もあり、また新規ガス会社が高いのか安いのかは此方から以前の供給先に連絡をとり説明もうける事をお薦めしますが、これ勧誘の営業が最も嫌がる事ですが、消費者が賢く立ち回る事が必要と思います。
引用元:教えて!住まいの先生

わたしは集合住宅に住んでますが、「検針、管理含め、東京ガスから私ども子会社のニチガスに変更になりましたので検針機の交換含め再度契約が必要になります」「大元のお設備は変わらないですし、アパート全体での切り替えなので、契約して下さい」という内容でした。

管理会社に確認したところそのような事実はなく、また、ニチガスは東京電力とパートナー契約しているだけで東京ガスの子会社ではありません。

対応も非常に悪く、契約後に開栓で立会いをお願いしたいので日程を決めてくださいというので決めましたが、その後も日程がきまってないでと電話が来ました。
なぜそうなったか責任者から連絡をしてくれと言い、翌日責任者から連絡が来ましたが、理由を問い詰めると今度は逆ギレ。

挙句、「契約破棄すればいいじゃないですか!それで何か文句ありますか!」との一言。
何逆ギレしてんだよ!っというと「てめーが逆ギレさせたんだろうが!」と正直なこれ以上らちがあきません。

こんな会社と二度と契約しないと思い、管理会社に連絡し、現状としては消費者センターに事の顛末を連絡している状況です。
引用元:価格コム

我が家では毎年冬が来るたびにガス料金節約に奔走するくらいなら・・と、思い切ってガス会社を変更しましたがこれが大正解でした^^

しかも2018年8月には大手ガス会社によるガス料金一斉値上げ、10月にも東京ガスは39円の値上げをしたとのことなので、ガスの使用量が増える冬を迎える前にガス会社を変更しておいて本当によかったと思っています。

あくまでもガス料金節約の1つの方法として、ひとまずガス会社変更を比較・検討してみてはいかがでしょうか^^
引用元:節約ぷらすもっともっと増やし隊!

ニチガスの都市ガスの特徴

ニチガス 都市ガス 特徴

次に、ニチガスの都市ガスの特徴をまとめました。

悪評はプロパンガスに関する物が多い

ニチガスの口コミはひどいものが目立ちます。
都市ガス自由化の前に書かれた口コミが多いため、プロパンガスの新規営業であることがわかります。

その大半は代理店の暴走によるものです。
プロパンガス会社の新規開拓営業はクレームが出ようがお構いなしにイケイケなところが多く、ニチガスも例外ではないということでしょう。

なお、都市ガスに関しても悪評がチラホラと見られるようになりました。
プロパンガスと比べると、都市ガス会社の切り替えは非常に簡単ですから、ニチガスが気に入らなければ解約するのも一つの手です。

ニチガスの都市ガスに関しては、解約手数料や最低契約期間などのシバリは一切ありません。

ガス管などの交換などは一切不要

電力会社を東京電力などから他社に切り替える際、新たに電線を引く必要がないのと同じように、都市ガスの切り替えに関してもガス管の工事などは一切不要です。(LPガスから都市ガスというケースは除く)

東京ガスなどが自宅まで引いたガス管を変える必要はなく、ニチガスの都市ガスに切り替えることができます。

ニチガスに切り替えた後は、定期点検などの際、東京ガスなどの作業員は来なくなり、ニチガスの作業員がやってきます。

少量利用の場合は東京ガスの一般契約よりも高い価格設定

ニチガスの都市ガスは、7m3以上の利用で、東京ガスの一般契約におけるガス料金よりも安くなるように価格設定を行っています。

使用料が7m3未満の場合は、ニチガスよりも東京ガスのほうが安いです。

一人暮らしなど、都市ガスを少量しか使わない場合は、ニチガスよりもレモンガスやENEOS都市ガスのほうがいいですね。
一般契約の場合、東京ガスにする理由は全くありません。

東京ガスで「暖らんプラン」などの「選択約款」プランを契約しているとニチガスに切り替えることで高くなります。
ENEOS都市ガスの「床暖プラン」などに切り替えたほうがオトクです。

割引プラン「+プラン」はイマイチ?

ニチガスの都市ガスと以下のサービスを組み合わせる「+プラン」でガス料金が安くなります。

  • ニチガスの電気とセット契約の「でガ割」
  • ビットコインでガス代を支払うと、年間1,200円割引
  • ガスとアクアクララのセット契約で、年間3,600円割引
  • ガスとインターネットのセット契約で、年間3,600円割引
  • USENのBGMサービスに加入すると、初回3,000円割引
  • ガスとU-NEXTのセット契約で、年間1,200円割引
  • お買い物優待サービスとのセット契約で、年間1,200円割引
  • トラノコを利用すると、年間1,200円割引
  • 宅配収納サービス「トランク」を利用すると、年間1,200円割引
  • 優待サービス「ベネフィット・ステーション byニチガス」に申し込むと、年間1,200円割引
  • お掃除本舗&宅配保管クリーニングを利用するたびに、1,000円割引
  • プロの指導でキレイと健康を目指す「FiNCプレミアム割引」で3,600円割引

「でガ割」は、「東京電力+東京ガス」の組み合わせよりも安くなるように価格設定がされていますが、電気使用量が少ないと割高になる場合もあります。

また、地域や使い方によっては、「でガ割」よりも「ニチガスと最安値の電力会社」のほうが安い場合があります。
毎月の使用量を見ながらシミュレーションすることをオススメします。

ビットコインは暴落後、使い道もなく塩漬けという人だと、ガスの支払いに使うことで、少しは損失補填になるかもしれませんね。

その他の「+プラン」は、利用したいサービスがあれば有効活用すると良いと思いますが、いずれも有料のものばかりですから、無理に契約する必要はありません。

口座振替割引はなし

ニチガスでは、東京ガスで用意しているような口座振替割引はありません。

このため、ニチガスの支払いをクレジットカードにして、カード会社が付与するポイントを狙ったほうがいいでしょう。

引っ越す際には注意が必要

ニチガスのサービスエリア内で引っ越しをして、引越し先でもニチガスを継続して使う場合には、事前に手続きが必要です。

また、ニチガスのサービスエリア外に引っ越す場合は解約手続きが必要です。
引越し先で契約可能な都市ガス会社・プロパンガス会社から選ぶことになります。

>>ニチガスの都市ガスの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました