オゾンクルーラーの評判はいまいち?レンタルより中古のほうが良い?!

オゾンクルーラー

マイナスイオンとオゾンを放出することで、空気の消臭や除菌ができるというオゾンクルーラーは、12畳以上、24畳(40平米)までの室内に効果があるといいます。

理科の勉強をした人であれば知っていることだとは思いますが、オゾンそのものは身体にとって有害ですし、高濃度のオゾンを吸い続けると死亡する場合もあるために危険です。

それにも関わらず、オゾンが「体にいいもの」として重宝されているのは、毒性のない濃度にまで薄めて空気中に放出した上で、悪臭の原因になることが多い物質と化学反応を起こして無臭化したり、ウイルスや雑菌を除菌するはたらきがあるためです。

このオゾンクルーラーを新品で買うのは高いので、レンタル品や中古品のほうがいいという話を聞きますし、使ってみたけどイマイチと言った評判も見つかりました。

果たして、実際のところはどうなのでしょうか?



オゾンクルーラーの口コミや評判は?

まずは、オゾンクルーラーを使用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

オゾンが出ているのは間違い有りません
ただ当たり前ですが,匂いの元をなんとかしない限り,場所によっては効果があまりないかもしれません.
引用元:amazon

オゾン発生器って、ほとんどが無人環境で使う強力なやつか、もしくは、「えっ、これ、本当にオゾン発生してるの?」というめっちゃ弱いやつしかない。
けど、1個いいの見つけた。オゾンクルーラーってやつ。

動物病院やペットサロンにも置かれて使われているという点についても安心できる。
また、オゾンクルーラーは有人環境専用設計になっていて、オゾンとマイナスイオンを交互に発生させて、オゾンの濃度を調整してくれるから有人環境で使用できるんだって。
いいじゃない。
引用元:たかひろダイアリー

有人環境専用設計とはいえ、空気清浄機など比較にならないレベルで消臭してくれます。
さすがオゾン発生器です。

加えて、コロンとしたかわいいデザインが気に入っております。
うちは全然オシャレではありませんが、このデザインならオシャレ空間に置いても邪魔にもならず違和感なく利用できると思います。

あと、オゾンクルーラーを実際に使ってみて感じていることは、モード1のマイナスイオンが結構良いということです。
空気が浄化されているのは、誰でもあきらかに分かるレベルです。

室内の空気がきれいだと、想像以上に集中力が持続するんですよね。
だから、受験勉強中のお子さんの部屋になんかとてもいいんじゃないかなと思いました。
引用元:オゾマニ

オゾン連続運転ができなくて困るという声もありましたが、オゾンクルーラーの最大オゾン放出時間は30分。
それ以上放出させるには一度電源を切って入れ直すしかありません。

ただ、オゾンクルーラーに限らず、どんなオゾン発生器でも連続発生時間は20分~30分が一般的です。
それ以上の連続発生は安全上問題があるためです。

30分放出してもニオイが取れない場合は、何度も繰り返し運転させるか、業務向け高濃度オゾン発生器を買うしかありません。
引用元:オゾン発生器マニア

作動音については大きいので、静かなリビングで使用するには改善が必要です。
静粛性について、購入前に商品説明ならびに口コミを調べましたが、情報がありませんでした。残念です。

リビングでの置き場所を4~5回ほど試行錯誤して現在ガマンして使用しています。
マイナスイオン発生モードの25分間の作動音が気になります。(オゾン発生音は許容できる)
今後は作動音を小さくするための工夫をしてみようと思います。
引用元:Yahoo!ショッピング

電話でもお話ししてからの購入です。
犬の数が半端ではない為、この商品は業務用にも匹敵する程とのことで、こちらの商品を購入しましたが、全くと言っていい程オゾン脱臭が効いていません。
第一、オゾンの匂いも数値のわりには匂いません。

ここ数年来で一番失敗した買い物です。
お値段のわりにはちゃちくて、騙された気分です。
引用元:楽天市場

オゾンクルーラーの評価は?

口コミサイトでのオゾンクルーラーの評価をまとめました。

amazon 評価
楽天市場 評価
Yahoo!ショッピング 評価

多くの利用者から、オゾンクルーラーの評価が高いことがわかります。

オゾンクルーラーの特徴

オゾンクルーラー 特徴

次に、オゾンクルーラーの特徴をまとめました。

オゾンクルーラーのレンタルは不可

オゾンクルーラーのレンタル申し込みは、販売元を含めて受け付けていません。

リース会社やレンタル会社などと個別に契約すれば、オゾンクルーラーをレンタル扱いをしてもらうことが可能な場合がありますが、短期間のレンタルでも普通に買うよりも高くなる場合が一般的です。

他のオゾン発生機のレンタルは、販売元公式ショッピングサイトで受け付けています。
なお、法人客のみがレンタルできるため、個人利用での申し込みはできません。

オゾン発生量は業務用レベルの200mg/hr

オゾンクルーラーのオゾンの発生量は、業務用オゾン発生器のなかでは弱いレベルの200mg/hrとなっています。

業務用オゾン発生器には、1桁上の性能を持つものも数多くありますが、オゾンクルーラーは有人利用を前提としているために「200mg/hr」という値にしています。

12畳から30畳程度の室内での使用を想定

オゾンクルーラーは、広い室内(12~30畳程度まで)での使用を想定した設計となっています。

オゾンクルーラー内蔵ファンにより、室内にマイナスイオンやオゾンを幅広く拡散できるためです。

狭い室内だとオゾン濃度が高くなるために、有人だと危険な状況になる可能性があるからです。

3種類のモードを搭載

オゾンクルーラーには、以下の3種類のモードが搭載されています。

  • マイナスイオンのみを放出
  • オゾンを30分放出後、マイナスイオンを放出
  • 「オゾン5分放出⇒マイナスイオン25分放出」を繰り返す

基本的には、オゾンの放出中も室内にいたままで問題ありません。

オゾンを連続30分放出する場合は、無人にしたほうがいいと言う人もいます。

活性炭フィルターを搭載

オゾンクルーラーには活性炭フィルタを搭載しています。

空気中のチリやゴミ、臭気などを、オゾンクルーラーの活性炭フィルタが吸い込み、吸着します。
オゾンを使わない場合でも、空気の浄化に役立ちます。

活性炭フィルタは水洗いできるため、基本的には交換不要です。
なお、経年劣化によって性能が低下する場合があるため、しばらく使い続けた後に買い替えたほうがいい場合もあります。

>>オゾンクルーラーの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました