退職代行ニコイチの評判はイマイチ?トラブル時が心配?口コミは?

退職代行ニコイチ

退職代行サービスを提供する業者が増えています。

大きく、弁護士が行う場合と、それ以外の人が行う場合の2種類にわかれますが、基本的には退職代行の交渉は弁護士・司法書士しか行なえません。
弁護士・司法書士以外が交渉を行うと非弁行為として違法になるからです。

弁護士以外の人が行っているのは、伝言ゲームでしかなく、交渉事は一切行えません。

過払い金などと同じく、司法書士は140万円までの未払い給料や退職金などの支払いを求める場合に利用可能です。

退職代行ニコイチは、これまでに4,000名以上の退職希望者の相談を受けており、退職成功率は100%という実績を誇る退職代行業者です。

しかし、退職代行ニコイチでは弁護士や司法書士が参画していないように思われるため、あくまでも伝言しかしてくれないと思われます。
交渉事が起こる状況になった場合に、トラブルに苦しめられる心配はないのでしょうか?

退職代行ニコイチの口コミや評判は?

まずは、退職代行ニコイチを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

ニコイチではプロのカウンセラーが悩みを聞いてくれるという、他の業者には無い強みがあります。
なので、ニコイチではただ単に退職を代行してもらうだけで無く、プロの心理カウンセラーに自分の現状を明かして心理状態を整理してもらえる事ができるんですね。

こういったカウンセリングサービスは退職後のマインドセットにも役立つだろうし、ニコイチならではの魅力です。
引用元:RYUKEN OFFICIAL BLOG

会社の主任は事あるごとに私を呼び出し、以下に私が無能かを延々と説教するタイプの方でした。
的を射ていることもありましたが、根拠の無いことを「お前のせいだ」と怒鳴られる日々が続きました。

退職を決意したのは自らのミスを私になすりつけ、皆の前に説教し始めたことです。
その日の夜、悩み抜いた末朝一番にニコイチに連絡し、その日の朝に退職しました。

一時的に職を失うことにはなりましたが、スッキリをした気持ちです。
引用元:退職代行プロ

退職代行サービスのニコイチは信用できますか?

類は友を呼ぶ・・・自分で退職の意思表示もできない奴に信用なんてあるか??
引用元:Yahoo!知恵袋

退職代行へ電話する際って、めちゃくちゃ不安な気持ちでいっぱいですよね。
そんな時に優しく声をかけてくれたり、親身に相談に乗ってくれたりするのは非常に嬉しいことだと思います。

こういった基本を怠らずに経営してきたからこそ、14年間という長い間実績を積み上げてこれたのだと思います。
引用元:ハイパーメモメモ

安ければいいというものでもないですが、退職代行サービスができることというのは限られているので、そうサービスの質が変わるわけではありません。
結局のところ退職代行サービスは、あなたに代わって会社に辞める意向を電話で伝えるだけです。

会社側が認めなくても、そこであなたに代わって交渉するといったことができません。
もし交渉するようなことになると、非弁行為になります。

ではなぜ辞められるのかというと、半ば強制的に辞めるからです。
当然、退職代行サービスを利用して、円満退社なんてありえません。

そんなサービスを利用して本人に代わって第三者が辞める意向を突然伝えてきて、上司や同僚が納得できるでしょうか?
会社にとっては迷惑極まりないわけです。

退職代行とはそういったサービスということを覚えておいてください。
引用元:退職代行に3万円を払って会社を1日で辞めた男のブログ

退職代行ニコイチの特徴

退職代行ニコイチ 特徴

次に、退職代行ニコイチの特徴をまとめました。

2004年からの豊富な実績

退職代行ニコイチがスタートしたのは、退職代行という言葉を聞くことさえ珍しかった2004年のことです。
これまでに4,000名以上の依頼を受けており、毎月100人以上の人が相談を受けている状況です。

豊富な実績とノウハウを持ち合わせていることから、これまで退職成功率100%をキープし続けています。

全国対応可能/受付時間は7時から20時まで

退職代行ニコイチのオフィスは静岡県駿東郡長泉町にありますが、依頼者や退職を希望する会社との連絡は電話やメールで行うため、全国対応可能です。

また、退職代行ニコイチの受付時間は、電話は7時から20時までです。
心理カウンセラーが相談に応じますので、話しやすいと感じるのではないでしょうか?

問い合わせフォームは24時間受付ですが、担当者が確認するのは7時から20時の間となります。

離職票などを受け取るまでをサポート

離職票の受け取りや、年金手帳・健康保険証の返却など、退職手続きが正常に終わらないと、退職したとは言えません。
ブラック企業等の場合は、これらの退職に伴う手続きを故意に行わなかったり、社労士や弁護士などを使って脅迫するケースもあります。

退職代行ニコイチでは、退職が完了してから必要な書類を受け取るまでは、しっかりとサポートしてくれますので安心です。

非弁行為は一切行いません

退職代行ニコイチには、弁護士や司法書士は在籍していません。

このため、退職金や過去の残業代の未払い金の支払い請求、会社側からの損害賠償請求などへの対策などといった非弁行為は一切行ってくれません。

退職代行を利用する会社員が増えるに従って、企業側も社労士を中心に退職代行対策を本格的に行う所が徐々に増えています。
このため、法的な交渉が求められるケースが増えることが考えられます。

汐留パートナーズ法律事務所などのように、弁護士に依頼しても安価に済むケースが増えています。

価格はずいぶん安くなりました

退職代行ニコイチがサービスを開始した頃は、ライバルが皆無だったこともあって、10万円近い費用を徴収していた時期もありました。

徐々に競合が増えてきたこともあって、2019年2月時点では29,000円のみで対応してくれます。

情報サイトの中には、4万円や10万円などといった古い金額を掲載しているところもあるため、間違えないように注意してください。

退職代行ニコイチの利用の流れ

退職代行ニコイチ 利用の流れ

退職代行ニコイチの利用の流れをまとめました。

  • 問い合わせフォームに必要事項を入力
  • カウンセラーによる無料相談/カウンセリング
  • (納得できれば)退職代行申し込み
  • 費用の支払い(銀行振込、クレジットカード)
  • 事前打ち合わせ/今後の流れについての説明
  • 退職を希望する企業に退職代行ニコイチ担当者が連絡
  • 連絡結果の報告
  • 退職手続きの開始(基本的に郵送のみでのやり取り)
  • 退職手続きの完了(離職票、年金手帳、源泉徴収票、社会保険資格喪失証明書などの受け取り)

>>退職代行ニコイチの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました