オープンキャリアの人材紹介でIT業界の転職支援はスムーズにできる?

オープンキャリア

アドネットワークやインターネット広告などを運営する(株)アイモバイルの子会社が運営する転職支援サービスがオープンキャリアです。
オープンキャリアは、Facebookを使った転職アプリ「switch」や、あなたの周りの転職希望者をオープンキャリアに紹介して報酬を得るアフィリエイトサービス「WARAJIN」なども提供しています。

オープンキャリアでは、アイモバイルのインターネット広告事業での取引先などを中心に、インターネット業界に特化した人材紹介を行っており、これまでに1,300社35,000名を超えるマッチング実績があります。

しかし、IT/インターネット業界に特化した転職支援サービスが数多くある中で、人材紹介サービス業者としては「新参者」であるオープンキャリアを選択するメリットはあるのでしょうか?

オープンキャリアの人材紹介サービスの口コミや評判は?

まずは、オープンキャリアの転職支援サービスを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

私がオープンキャリアを使ってみていいなと思ったことはこちらです。

  • アイモバイル(東証一部上場企業)の人事部から誕生したため全メンバーがWeb業界経験者
  • 業界情報や、社風などもはっきりと伝えることができるエージェント
  • 業界経験者がエージェントの為、異業種転職者へも分かりやすく説明が行える
  • 他のエージェントにない、きめ細やかな対応

エージェントが本音で向き合って求人を紹介してくれるので、こちらも自然と本音で話せましたし、このエージェントなら信頼できると感じました。
引用元:Job search info(リンク切れ)

オープンキャリアで紹介される求人の多くは首都圏の企業です。
地方の求人は取扱い数が少ないです。

一般事務やデータ入力も少ないので、事務職を希望しているなら他エージェントをおすすめします。
引用元:転職エージェント比較ナビ

自らアフィリエイト広告の大手でありながら、他にはないユニークなIT業界の仕事を見つけてくる転職エージェントさんを発見しました。
その名は「オープンキャリア」さんです!

大抵の転職エージェントさんは右から左と言いますか、転職活動には詳しくても、必ずしもIT業界に詳しくないエージェントさんが仲介されると言うケースも少なくないと言う実感を私は持っています。

ですが、先日、オープンキャリアさんの本社で転職サービス立ち上げの説明会があったのですが、中核メンバーの皆さんはアイモバイル出身の方ばかりで、自らのグループを含めてIT業界(特にWEB業界)の業務ニーズについてはプレイングマネジャーとしてよく理解されている方ばかりでした。

だからこそ、他の転職エージェントさんには無いユニークな人材募集を取り付けてくるわけですね。
引用元:株式会社エビとも

社会人になって数年がたつと、このままでいいのか悩む時期が誰しもありますよね。
そんな、25歳~35歳くらいまでの若手層、いわゆる「第二新卒」をターゲットにし営業、エンジニア、デザイナーなど幅広い職種をご紹介しています。

仕事は1日の70%を占めます。
この変化が人生にどれほど影響するか、重大さは明らかです。

失敗しない仕事選びのためにも、現場の声を知るアドバイザーを使わない手はないのではないでしょうか。
引用元:note「オープンキャリアの正体」(リンク切れ)

オープンキャリアの人材紹介サービスの特徴

オープンキャリア 人材紹介 特徴

次に、オープンキャリアが行う人材紹介サービスの特徴をまとめました。

求人は首都圏が大半

オープンキャリアでは、500社、1,200件以上の求人を用意しています。

オープンキャリアの転職支援サービスに登録しないと求人を見ることは出来ません。ホームページで公開している一例を除けば、非公開求人となります。

IT企業が首都圏に集中している現実があることから、オープンキャリアが用意している求人も首都圏での勤務を求められる場合が大半です。
首都圏以外のIT企業、Web企業で働きたいという希望が叶えられる可能性は低いでしょう。

対象は主に20代、30代のIT・Web業界経験者

IT・Web業界が、インターネット関連のITスキルが劣る中高年の人材を求めていないという背景があるため、オープンキャリアでは主に20代、30代の人材をターゲットにしています。

営業、エンジニア、デザイナーなど、IT・Web関連の求人が中心です。

オープンキャリアでは即戦力を求める求人が多いため、全くの異業種からの参入やIT・Web未経験者だと求人が紹介できない場合が多いです。

営業職は、異業種からの転身でも問題ないとして、求人を受け付ける企業が多いです。

エージェントは全員がIT・web業界経験者

IT向けに特化した人材紹介サービスを提供する業者でも、IT・Webに無知な転職コンサルタントがアサインされるケースがあることに驚きます。

オープンキャリアは、アイモバイルの人事部から誕生したという経緯もあって、IT・Webに無知な転職コンサルタントは一人もいません。

IT・Webスキルに関する専門用語などはもちろんのこと、マーケティングやセールスなどに関しても熟知した人材が揃っています。
大手の人材紹介サービス事業者でも、これだけの質と量を兼ね備えた人材を揃えるのは難しいのではないでしょうか。

転職を急かすようにガツガツと促すコンサルタントは少ないようです。

求人先企業の内部情報を詳しく聞くことができる

人材紹介サービスを利用するメリットの一つが、求人を出している企業の詳細な内部情報を得ることです。

求人票では良いことばかり書いているブラック企業だと、実際に働いてみたら、全てが嘘だったというケースは珍しくありません。
入社してから後悔しても手遅れですし、再び転職となるとキャリアを汚す結果になりかねません。

オープンキャリアでは、アイモバイルがアド広告などで取引先との付き合いがある企業が多く、一般的な人材紹介サービスよりも情報交換を親密に行っている場合が多いです。

このため、人材紹介サービス他社では他に入らない情報を、オープンキャリアが持っている場合は珍しくありません。
企業が求職者に言いづらい情報も提示されるため、求職者からは好評です。

面接内定率は業界トップクラス

オープンキャリアの面接内定率は業界トップクラスの27.5%(2018年11月時点)です。
応募書類の添削や面接対策などが効果を発揮した結果です。

また、転職後の短期離職率は3.8%と低く、オープンキャリアでは適切なマッチングが行えていることがわかります。

オープンキャリアの人材紹介サービスの利用の流れ

オープンキャリアの人材紹介サービスを利用フローをまとめました。

  • Webサイトの申し込みフォームから登録
  • オープンキャリアの担当者から連絡/キャリアカウンセリング日程調整
  • キャリアカウンセリングの実施
  • 求人紹介/転職戦略の相談
  • (希望案件が見つかれば)求人応募
  • 応募書類/面接対策
  • 内定が確定すれば条件交渉代行
  • 退職/入社サポート
  • アフターフォロー

>>オープンキャリアの人材紹介サービスの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました