フューチャリズム(futurizm)でフリーランスエンジニアは得する?

フューチャリズム futurizm

IT関連のフリーランスエンジニアのために案件を紹介してくれるフューチャリズム(futurizm)
フューチャリズムは、年間2,000名以上のマッチング、継続率98%という素晴らしい実績があります。

一方的にスキルにあった案件を押し付けるのではなく、エンジニアのキャリアビジョンに合わせた紹介をしてくれると評判です。

しかし、フューチャリズムは本当に自分にあった案件を紹介してくれるのか、途中でキャリアチェンジをした場合に対応してくれるのかなど、さまざまな悩みがあるのではないでしょうか?

フューチャリズム(futurizm)の口コミや評判は?

まずは、フューチャリズムを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

デメリットと数えていいのか分かりませんが、フューチャリズムは知名度が低いです。
ネットで口コミを検索してみても、引っかかるのは、同名のある石鹸の商品の口コミばかりでした。

知名度が低いことは一概に悪いこととは言えませんが、口コミや評判が分からないとサービス自体は良いな、と思ってても自分で実際に利用してみるまで、自分に合ってそうかどうかなども分かりませんよね。
引用元:ITでイイミライ

面談が出来ない人や連絡が取れない人はもちろんですが、フューチャリズムは未経験だと使えないので注意してください^^;
これからもどんどん利用者が増えていきそうなサービスであると感じました。

年齢が若くない方、地方の方などはフューチャリズムはあまりメリットを感じられないかもしれないですが、そうでない方にとってはメリットの多いサービスだと思います!

フリーランスに限らず、転職サポートなどで大事なのは、サポートしてくれる担当者が自分と合うかどうかというのもポイントになってくるので、気になる方は一度無料キャリア面談などで雰囲気を掴んでみるのがおすすめですよ!
引用元:ひよっこ金融系エンジニアのITブログ(リンク切れ)

将来のキャリアを見据えてフリーランスになることを決意しました。
フューチャリズムでは、今の自分の理想像から逆算してキャリアプランを一緒に考えていただきました。

そのため、面談後の紹介案件は全て自分の理想のキャリアプランの構築に必要なスキルを習得できるものばかりでした。
結果的に年収も会社員時代の給料の2倍近くにもなり、満足しています。
引用元:フューチャリズムの実際の口コミと評判を徹底調査!

現時点(2019/1)で僕自身はフリーランス歴5年ほど、フリーランスエージェントの方はこれまで10人以上見てきました。
僕の目線からHPを見る限りでも、他のエージェントと比較するとフューチャリズムは発展途上のエージェントと言えます。

総合的な評価は悪くないですが、フリーランス初心者にとっては少しハードルの高いエージェントといったところでしょうか。
どちらかというとこれからに期待のエージェントですね。
引用元:プトログ

以前に他のエージェント企業を使ってみたがうまく進みませんでした。
そこではあまり自分のビジョンが見えておらず、ただ闇雲に進んでいただけだったと思います。

そこで無料コンサルタントを受けれるFUTURIZMに登録してみました。
コンサルタントの方が実際私の経歴を見て、様々な方向性を親身になって考えてくれました。

他のサービスと比べ、密なコミュニケーションが取れ仕事もスムーズに進められています。
また金銭的にも余裕ができたところも大きいですね。

企業のホームページでは分からない深い情報や現場の雰囲気などを教えてもらえます。
他社ではありませんでした。
引用元:フューチャリズムはフリーランスの味方?口コミ評判から徹底検証!(リンク切れ)

フューチャリズム(futurizm)の特徴

フューチャリズム futurizm 特徴

次に、フューチャリズムの特徴をまとめました。

入会制限あり(勤務先、年齢、業務経験)

フューチャリズムに登録するためには、以下の条件をすべて満たしている必要があります。

  • 勤務地は首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)のみ
  • 年齢は49歳まで
  • IT業界での勤務経験があること(職歴1年以上を推奨)
フューチャリズムでは自宅勤務・リモート勤務案件はありません。常駐案件のみの紹介となります。

キャリアカウンセリングが受けられる

フューチャリズムに登録すると、最初にキャリアコンサルタントとのキャリアカウンセリングを受けます。

現在の保有スキルや職務経験、将来のキャリア形成などを踏まえた上で、案件の紹介が受けられます。
このため、仕事をこなしながらキャリア形成がスムーズに行えます。

また、将来の方向性を変える際は、キャリアコンサルタントといっしょに考えることで、無理なく取り組めるようになります。

首都圏であれば、キャリアカウンセリングは、どこでも指定の場所で行なえます。
それ以外の地域に住んでいる場合は、オンラインや電話でキャリアカウンセリングを行います。

案件の量・質ともにトップクラス

フューチャリズムでは、2,000件以上の案件を用意しています。

フリーランス向けのエージェントサービスを提供する人材紹介業者の中には、質よりも量を重視して、マッチングしない案件でも押し付けてくるところがありますが、フューチャリズムでは無理なゴリ押しはないために安心です。

フューチャリズムでは、紹介する案件の詳細はもちろんのこと、依頼元の企業の内部情報なども熟知しています。
デスマーチでITスキルと人的スキルの両方が求められるとか、純粋に技術面のサポートだけで良いなどといった具合に、事前に判断できるだけの内部情報を用意してくれます。

紹介手数料(マージン)は低いために手取りが増える

人材紹介サービスの収入の大半が紹介手数料(マージン)です。

マージンを増やせば人材紹介会社の売上や利益が増えますが、求人を出す企業や、報酬を受け取るエンジニアの報酬にしわ寄せが出ます。

フューチャリズムでは、このマージンを低め(実際の数値は非公開)に設定しており、エンジニアの手取りが増えるように配慮しているそうです。

実際に、フューチャリズムを利用して案件を獲得した人たちの85%が収入アップに成功しています。

フューチャリズムの支払いサイトは案件によって異なりますが、最短15日です。
(月末締め、翌月15日払い)

フューチャリズム(futurizm)の利用の流れ

フューチャリズム futurizm 利用の流れ

フューチャリズムの利用の流れをまとめました。

  • Webフォームからエントリー
  • キャリア面談の日時・場所の確定(首都圏であれば出張面談可能)
  • キャリア面談の実施
  • 面談結果に基づいて案件紹介
  • 興味のある案件が見つかれば詳細確認/応募
  • マッチングが成立すれば業務開始

フューチャリズムでは、紹介された案件に取り組んでいる最中でも、次の案件のあっせんやフォローアップ、キャリアチェンジに関する相談など、幅広くサポートが受けられます。

>>フューチャリズム(futurizm)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました