tokaiのlibmoは通信速度が遅い格安SIM?解約したくなる?!

tokai libmo

TOKAIコミュニケーションズが運営する格安SIMサービス「libmo」は、全国でサービス展開をしているものの、TOKAIコミュニケーションズの拠点がある静岡県を除くと知名度は低い方です。

静岡県内などでTOKAIグループのサービスを既に利用している人であれば、ポイントサービスなどでの相乗効果が期待できますが、他のエリアの人にとっては全く関係ない話です。

また、libmoは通信速度が遅いという噂も聞こえてきます。
果たして、libmoは、静岡県民以外にとっては無用なMVNOなのでしょうか?

tokaiのlibmoの口コミや評判は?

まずは、libmoを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

肝心な契約書・メインIDの発送遅く、最初のセキュリティソフト不明点対応など電話対応失望です。
各種割引で取り敢えず価格なりの速度出ればOKの方むけで、スマホなどで敷居が低くなった「IT機器初心者」などは各種サポートで嫌気がさす可能あります。
大手の、NTT西日本付随の24時間近いサービスもコスト削減で時短化ながら、最低限の電話窓口は18までではつらいかも。
格安SIM初心者なので他社詳細存じませんが…
引用元:価格.com

LIBMOを使っていると、1日を通して通信速度が安定している、という印象を受けました。
大手キャリアやサブブランドのように特別通信速度が速いわけではありませんが、ムラが少なくいつでも安定した速度が出ます。

とくに平日のお昼は1Mbpsを下回る格安SIMが多い中、ギリギリではありますが1Mbps以上をキープしているのは優秀です。
遅すぎて使い物にならない!といった状況になることはほとんどありませんでした。

速度面で不便な点としては「速度切り替え」ができない点が挙げられます。
速度切り替えは不要だという人も多いでしょうが、低速モードを活用したい人にとっては不便ですね。
引用元:SIMスマート

多くの格安SIMでは、解約する際にマイページから手軽に手続きできます。
ですが、LIBMOはマイページから解約することはできずLIBMOお客様センターに電話をかけて手続きする必要があります。

フリーダイヤルで通話料はかからないのですが、受付時間が10時~18時と限られているので忙しい人はなかなか時間を取るのが難しいかもしれません。
引用元:Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー

実際にドコモからLIBMOに乗り換えて2年ほど使用しました。

ドコモを使用していたとき、月5GBのプランで毎月8,000円以上支払っていましたが、LIBMOなら毎月2,180円で6GB使えます。
10分かけ放題オプションをつけても3,000円程度です。

ドコモ・au・ソフトバンクと比べれば、毎月5,000円、年間で6万円程度はスマホ料金を削減できます。
とにかく通信料を抑えられるのがLIBMOの魅力です。

既に格安SIMを使っている方が乗り換える場合も多いようです。
LIBMOは格安SIMの中でも料金の安さがピカイチですね。

LIBMOの知名度はまだまだ低いとおもいます。
地盤とする東海地方での知名度は高いようですが、それ以外の地方ではほとんど知られていないのではないでしょうか。
サービス内容は素晴らしいので、せっかくですから知名度を上げて全国に展開してほしいです。
引用元:LIBMOナビ

LIBMOはMVNOとしては後発組ですが、結構思い切ったキャッシュバックを行なっていて、セキュリティソフトも安く使えて、追加SIMはMVNOで最安クラスです。

LIBMOの知名度は低いですが、LIBMOを選んでも特にデメリットが出るという感じにはなっていません。
LIBMOはキャッシュバックを重視する人や、スマホやパソコンで使えるセキュリティソフトを安く使いたい人、追加SIMも使いたい場合にオススメです。
引用元:格安SIMとスマホ比較

tokaiのlibmoの評価は?

口コミサイトでのlibmoの評価をまとめました。

格安スマホ比較おすすめ情報屋 評価
価格コム 評価
みんなの評判ランキング 評価

高評価から低評価まで幅広いですが、すべてを合わせると平均レベルは維持できている模様です。

tokaiのlibmoの特徴

tokai libmo 特徴

次に、tokaiのlibmoの特徴をまとめました。

ドコモ回線を使用

libmoはNTTドコモの回線を使用しています。

キャリアからMNPで移転する場合、ドコモの端末なら設定変更のみで使えますが、au/ソフトバンク等の場合はSIMロック解除の手続きが必要です。
SIMフリー端末であれば、SIMをさして設定するだけで使えます。

SIMのみ/格安スマホに対応

他社と同様に、SIMのみ、SIMと端末とのセット(格安スマホ)を提供しています。

格安スマホを選んでも、スマホ本体の値段は市場価格に近く、別々に買うよりも安い場合もあったりするため、ボッタクリという感じはありません。

音声通話プランのみ最低利用期間1年

データ通信プランのみ(SMS含む)の場合には、最低利用期間のシバリはありません。
申し込んだ初月に退会しても解約手数料は0円です。

一方、音声通話プランには、最低利用期間1年のシバリがあります。
入会後1年以内に解約した場合には、9,500円(税別)の音声通話機能解除料を支払う必要があります。

使いきれなかったデータ容量は翌月繰越

libmoでは、月末までに使いきれなかったデータ容量は翌月に繰り越します。
繰越分は来月末までとなり、翌々月以降は消滅します。

TLCポイントが貯まる

libmoは、TOKAIコミュニケーションズのサービスを利用することで貯められる「TLCポイント」の対象です。

TLCポイントサイト
TLC会員サービス事務局TEL:0120-934-039 TOKAIグループのサービスをご利用のお客様だけがご入会いただけるおトクなポイントサービス。貯まったポイントはTLCチケット・WAON・LuLuCaポイント・ドットマネーへ交換できます!

libmoだけだとTLCポイントがなかなか増えないという印象です。
一方、TCOM(光回線)やLP・都市ガス、うるのん(ウォーターサーバー)、ケーブルテレビなど複数のサービスをすることで、ボーナスポイントが雪だるま式に増えます。

たまったTLCポイントは、WAONや静岡鉄道グループで使えるLuLuCaポイントなどに変換をしたり、商品に替えたりできます。

もちろん、libmoの支払いにもTLCポイントが使えます。

>>tokaiのlibmoの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました