ジョブデポ薬剤師はデメリットばかり?口コミや評判はイマイチ?!

ジョブデポ薬剤師

薬剤師が転職したい時に利用できる転職支援サービスは数多くあります。

北海道に強い「ファーマジョブ」や関西に強い「エクスファルマ」などもありますし、大手のファルマスタッフや薬キャリ、マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師、ファーマキャリアなどが有名ですね。

もちろん、ドラッグストアを目指すのか、調剤薬局や院内処方を目指すのかによっても、転職支援サービスの利用価値は変わりますし、業者毎に得意・不得意があります。

ジョブデポ薬剤師は、時期によって金額は変わりますが、数十万円レベルのお祝い金が魅力的な転職支援サービスです。
薬剤師向けの人材紹介サービスとしては後発組ですが、2万人以上が利用するなど、徐々に実績と知名度を高めつつあります。

しかし、ジョブデポ薬剤師を利用して転職したら、同業他社と比べてデメリットがあるという口コミを聞きます。
いったい、どういうことなのでしょうか?

ジョブデポ薬剤師の口コミや評判は?

まずは、ジョブデポ薬剤師を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

私がジョブデポを活用してみて、かかった時間は、登録時間に1分程度、電話でのヒアリングに約15分で、非常にスムーズに進める事が出来ました。
自宅にいながら電話1本で行える点も時間短縮に繋がっていると思います。

基本的にジョブデポ薬剤師に関しては、エージェントの会社に訪問する事がないので、他の転職会社に比べても求人を探すまでの作業は最も早かったです。
特に1番最初に行う登録に関しては、必要最低限の個人情報を記載するだけなので、空いた時間にでも登録は可能です。

電話でのヒアリングでは、希望している転職先はありますか?という質問が用意されているので、事前に企業名を伝えておけばよりスムーズに進める事が可能です。
他のエージェントに比較して、「もう終わり?」と思うほどあっさりしていたので、こちらのスキルや強みを聞かれることもありませんでした。

ジョブデポに登録した後、タイミングが合わず、時間を指定して折り返し電話を依頼したことがあります。
しかし、コンサルタントの方は、指定された時間からかなり遅れて電話をしてきました。
コンサルタントから電話が遅れた事に対するお詫びもなく、何事もなかったかの様に話を進めてきた点も、非常に残念に感じました。

また、上述した電話対応以外にも、メール対応についてもレスポンスが悪かったです。
引用元:薬剤師は日本中に浪漫を届けたい

業界人としても、ジョブデポをメインで活用して転職支援をというのはオススメしません。
しかしながら、このお祝い金制度は破格であり、「もらえるお金はもらっておこう」という点では是非活用していくと良いかと思います。

業界人の口からあまり大きくは言えませんが、他社薬剤師専門の転職支援を受けて、進めたい求人を把握した上でジョブデポを活用すると、破格のお祝い金がもらえて最高かもしれませんね。
引用元:BEST WORK

転職エージェントを利用すれば、コンサルタントから濃度の高い情報を得ることができると思っていました。
ところがジョブデポでは、どこかで聞いたことのあるようなアドバイスしか受けることができず…。

もちろん、求人元のコアな情報を得ることもありませんでした。
正直なところ、利用するメリットをあまり感じることができませんでした。
引用元:転職カモちゃんの薬剤師転職

ジョブデポ薬剤師のホームページに流れが書いてあります、
基本的にこのとおりの流れで入職できました。

祝い金はヒ・ミ・ツ額で年収の・・・です笑。
案件数が多かった印象です。
引用元:薬剤師求人Wiki

私は調剤併設型のドラッグストアで仕事をしていて、もっと地域の医療に貢献したいと考えて転職を決めました。
近隣の病院かその門前薬局での仕事を希望していたところ、ちょうど求人があったタイミングだったのですぐに紹介してもらえました。

年収が下がるかと思ったのですが、少しわがままを言ったらキャリアコンサルタントが交渉をしてくれて、以前よりも少し年収が上がったのも満足した点です。
引用元:転職サイト比較Plus

ジョブデポ薬剤師の評価は?

口コミサイトでのジョブデポ薬剤師の評価をまとめました。

rankroo 評価
みんなの評判ランキング 評価

不満の口コミが多い中、総合的には、平均レベル以上の評価を受けていることがわかります。

ジョブデポ薬剤師の特徴

ジョブデポ薬剤師 特徴

次に、ジョブデポ薬剤師の特徴をまとめました。

転職支援金が高額(最大40万円、60万円)

ジョブデポ薬剤師の口コミで、他の項目に関しては全て悪口や文句しか出てこなかったとしても、転職支援金が他社と比べて圧倒的に高い部分は、誰もが高く評価しています。

転職支援金の金額は時期によって異なります(通常は最大40万円、キャンペーンなどで最大60万円になる時期あり)が、他社では全くないケースも珍しくない中、ジョブデポ薬剤師は非常に魅力的です。

転職支援金は入職後、別途申請が必要です。

全国対応/電話でのやり取りが中心

ジョブデポ薬剤師では、全国の求人を用意しています。

しかし、ジョブデポ薬剤師の拠点は東京のみです。
このため、会員登録直後のカウンセリング・ヒアリングや求人紹介などは、電話でのやり取りが中心になります。

求人に関する内部情報など、他社であればメールなどで送ってもらえる情報でも、ジョブデポ薬剤師だと「電話のみ」になるケースが珍しくありません。
通話内容を録音するか、メモを書きながら電話のやり取りをしないといけないなど、いろいろと面倒です。

担当者のレベル差が激しい

ジョブデポ薬剤師の担当者に関する口コミが正反対になることも珍しくないほど、個人差が非常に大きいです。

電話やメールなどでのレスポンスをはじめとして、業務知識や提案力など、ジョブデポ薬剤師は天と地ほどの差があるといっても過言ではありません。

依頼した求人一覧すら、まともに回答してこない転職コンサルタントがいるといえば、察する部分もあるのではないでしょうか?
一方、良い人に出会えれば、全くストレスなく転職活動が行なえます。

日本語が理解できているのかと疑いたくなるほど、ピントが外れた対応をする担当者もいます。
あまりにひどい場合は、ジョブデポ薬剤師にクレームを出して、担当者の交代を依頼したほうが良いでしょう。

ジョブデポ薬剤師の利用の流れ

ジョブデポ薬剤師 利用の流れ

ジョブデポ薬剤師の利用の流れをまとめました。

  • 無料会員登録
  • キャリアカウンセリング/転職条件のヒアリング(主に電話)
  • 履歴書などのデータを登録
  • 求人紹介/詳細確認
  • 興味のある案件が見つかれば応募
  • 面接試験
  • (必要に応じて)労働条件の交渉
  • 内定/入職
  • 転職支援金の受け取り(該当する場合)

ジョブデポ薬剤師だけでなく、他社の転職支援サービスも並行して受けることにより、満足できる転職ができる可能性が高まります。

数多く登録をしすぎると、数をこなすだけでも大変ですから、数社程度に絞り込んで登録するといいでしょう。

>>ジョブデポ薬剤師の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました