エミリーエンジニアでフリーエンジニアは報われる?不安は解消できる?

エミリーエンジニア

フリーエンジニアは、正社員エンジニアと比べると、雇用をはじめとして、福利厚生や老後の生活設計など、さまざまな点で不安定です。

このリスクの分だけ報酬が高めになっているわけですが、フリーエンジニアのメリットは活かしながらも、少しでも仕事や生活において安心感を持ちたいと考えるのは当然のことでしょう。

これらのフリーエンジニアの悩みを解決するのに役立つというのが「エミリーエンジニア」です。

エミリーエンジニアは、ITエンジニアを対象に、自分の適性やスキル、今後の希望などに合った案件の紹介だけでなく、福利厚生や労働・税務に関するサポートが受けられるというのが魅力的です。

エミリーエンジニアの平均年収が819万円というと、魅力的に感じますが、一部のハイスキルな人だけに仕事が偏っていないかなど、疑問に感じることも多いのではないでしょうか?

エミリーエンジニアの口コミや評判は?

まずは、エミリーエンジニアを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

エミリーエンジニアの良い点の一つはスタッフの方が専任でサポートしてくれるところです。
他のエージェントだといろいろな人から案件の紹介がくるので、希望と違う案件を紹介されることも多々あります。
エミリーエンジニアではそういったこともなく、自分のエンジニアスキルや希望の案件を担当の方がしっかり理解してくれています。
引用元:フリーランスの始め方

フリーランスになったのはいいものの、仕事を取ってこれないとか、営業ができないとか、収入が安定しないとか、そういう人が対象です。

IT/Web関係の人って、営業や仕事をとってくるのが苦手な方が、非常に多いです。
エミリーエンジニアは、その弱点をカバーするのです。

コミュニケーションが苦手でも大丈夫です。
専門のスタッフが親身になってサポートしてくれます。

無料相談、無料カウンセリングまでついています。
それだけ、IT/Webのフリーランスの技術は求められているということです。

はじめてのフリーランスの方も大歓迎です。
なりたてで、右も左も分からない方は、専属のスタッフが親切丁寧にご説明します。
引用元:40代男性めんぼうの本音!話題のサービスや商品の評価やコスパを検証するブログ

エミリーエンジニアで扱われている案件は主に都内です。
東京や関東圏にお住まいの方なら問題はないと思いますが、その他地域にお住まいの方にはエミリーエンジニアはあまり向いていないと言えると思います。

大阪や名古屋、札幌といった大きい都市であっても、東京以外ではほぼ案件がないといった状況なので、地方に住んでいる人はリモートワークOKの案件を多く扱っている他のエージェントや案件紹介サイトを利用した方がいいかもしれません。
引用元:ITでイイミライ

「人生が楽しくなるかどうか」は仕事場で決まると言ってもいいでしょう。
けれどもあなたは転職に慣れていないと思います。

何十回も転職しているベテランは、なかなかいないですよね。
転職だけではないですが、初心者であればあるほど失敗しやすいです。

あなたも転職には自信がないと思います。
どうせならプロの力を借りませんか?

人生にとって大切な要素「職場」を選ぶのですから、プロに力を借りるのは悪い選択ではないでしょう。
わたしが転職でオススメするのは、エミリーエンジニア。
引用元:エミリーエンジニアの口コミまとめ!評判と年収を詳しく知りたい

30代になってから正社員からフリーランスになりました。
フリーランスだと保険や保障面で不安があったのですが、エミリーエンジニアで話を伺うと保険・福利厚生サービスに無料で入れるとのことでした。
フリーランスになるリスクが少なくなったので良かったです。
引用元:フリーランスの始め方

エミリーエンジニアの特徴

エミリーエンジニア 特徴

次に、エミリーエンジニアの特徴をまとめました。

主にITエンジニア向けのマッチングサービス

エミリーエンジニアは、フリーエンジニアの中で、主にIT関連を対象としています。

ITエンジニア、Webエンジニア、プログラマー、PM/PMO、Webディレクターなど向けの案件を紹介してくれます。
土木や建築、機械、電気などのエンジニア向けの案件はありませんので注意してください。

直エンド案件を数多く用意

エミリーエンジニアを運営する(株)ビスタクルーズは、コンサルティング会社としての10年以上の実績とネットワークを持ち合わせています。

これらをフル活用することで、我慢を強いられる事が多い下請けでなく、「高単価」「最新技術」「やりがい」などが揃った良質な直エンド案件を豊富に獲得することに成功しています。

収入が安定しやすい週5常駐案件が多く、フリーエンジニアを始めたばかりの人でも始めやすい案件が揃っています。

案件は首都圏の企業のみ

エミリーエンジニアで用意している求人は、首都圏の企業が大半です。

地方の企業からの依頼やリモート勤務が可能な案件もありますが少数です。
大半は客先での常駐勤務ですから、勤務先に通うことが出来ないと業務自体が成り立ちません。

地方在住者は、数少ない地方案件・リモート勤務可能物件を探すか、上京して首都圏で働かない限り、エミリーエンジニアを利用する意味がありません。

企業ごとに同じ担当者が担当

この手のエージェントサービスは、業務毎に異なる担当者がいることが一般的です。

それぞれの担当者の専門を活かせるという点ではメリットが有りますが、情報連携がうまくいっていないと、担当者ごとに話が食い違ったり、二度手間、三度手間となってイライラするケースも出てきます。

エミリーエンジニアでは、案件紹介はもちろんのこと、案件を出した企業側の担当者、参画後のアフターフォローを一人の担当者が行います。

エンジニア担当と企業側の担当が違うと、適当に担当者間でごまかすケースもありますが、どちらも同じ担当者が行うことで利益相反を防ぎます。

不安を解消するための福利厚生サービスを用意

フリーエンジニアになると、正社員のような福利厚生は受けられません。
このため、通常は自営業者などと同じように自ら生活防衛をしていかないといけません。

一方、エミリーエンジニアから斡旋された案件に参画している間に限りますが、プロフェッショナル&パラレルキャリアフリーランス協会のベネフィットプランに加入できます。

会員特典/フリーランス協会だけの福利厚生。賠償責任保険や所得補償、健康診断優待、会計税務・法務サービスなど
フリーランスや副業で仕事をする上で不可欠な賠償責任保険や所得補償制度、充実の福利厚生サービスWELBOX。 freeeや弥生など会計税務サービスでとことんサポート。ベネフィットプランは随時募集中&拡大中
  • フリーランス賠償責任補償(自動付帯)
  • 所得補償制度(任意加入:保険料47.5%OFF)
  • 福利厚生サービスWELBOX(自動付帯)

など

ベネフィットプランの掛け金はエミリーエンジニアが全額支払いますので、自己負担金はありません。(任意加入の代金は除く)

税理士や社労士などとも提携しており、プロのアドバイスが受けられます。

エミリーエンジニアの利用の流れ

エミリーエンジニアを活用する際の流れをまとめました。

  • 無料会員登録
  • エミリーエンジニア担当者との個別カウンセリング(東京都内)
  • スキルや業務経験、今後の希望などに合わせた案件紹介
  • 案件募集を出した企業側との面談
  • 契約締結(業務委託契約、雇用契約など)
  • アフターフォロー

エミリーエンジニアから紹介を受けた案件が終了すれば、再び、新たな案件の紹介を受けるという流れになります。

>>エミリーエンジニアの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました