日本法規情報の債務整理サポートの評判は良くない?口コミはいまいち?

日本法規情報 債務整理サポート

債務整理を行う司法書士(司法書士法人、法務事務所)や弁護士(弁護士法人、法律事務所)などが数多くあるので、どこがいいのか困っていませんか?

テレビやラジオなどでコマーシャルを頻繁にしているところや、ランキングサイトで上位のところを選びがちですが、本当にあなたに合っているとは限りません。

借入状況によっては「儲からない」からといって相談を断るところもありますし、それこそ、採算度外視で親身に対応してくれるところもあったりとさまざまです。

また、安いからと言って法テラス経由で弁護士に相談しても、その人が債務整理を苦手にしていると、相談・依頼するだけ時間の無駄です。

日本法規情報では、日本全国の1,000以上の登録事務所、3,000名以上の専門家の中から、あなたの現状や希望に最も合った人や事務所を紹介してくれる「債務整理サポート」を提供しています。

日本法規情報「債務整理サポート」は、直接、弁護士事務所や司法書士事務所などに相談するのをためらう人でも、気軽に相談ができるマッチングサービスとして人気ですが、本当に任せて良いものなのか不安に感じているかもしれませんね。

日本法規情報「債務整理サポート」は、あなたの目的に役立つサービスなのでしょうか?

日本法規情報「債務整理サポート」の口コミや評判は?

まずは、日本法規情報「債務整理サポート」を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

まず感じたのが、「本当に、徹底的にプライバシーに配慮している」という事です。
連絡先の希望時間を1日毎に指定できるので、『一人になれる時間』を自分で選んで、連絡を受けることができます。
これなら、同居家族にバレずに、一人で落ち着いて連絡を受けることも可能ですね。

「どんな弁護士や司法書士を紹介してもらえるの?」という疑問もありましたが、これも実際には心配ナシでした。
日本法規情報で紹介してもらえる弁護士・司法書士は、しっかりと厳選された日本トップクラスの専門家たち。
全国1000事務所3000人の豊富な登録人材から、自分の悩みにマッチした“解決のプロ”を、無料で紹介してもらえます。

借金の悩みをお持ちの方の中には、「ただ返せない」だけではない、複雑な事情の方もいらっしゃると思います。
複雑な事情がある場合、他の法律事務所・法務事務所では依頼を断られてしまうケースもありますが、『日本法規情報』ならそうした心配もありません。
引用元:債務整理ジャーナル

依頼者の情報が、多くの士業の方にFAXで届けられ、その件の詳細を聞くと士業側に料金が発生する。
依頼者に電話をしても、他の士業の方と話を進めているのでと断られるばかり…

日本法規情報の営業形態を見ると、上記の口コミのような言葉が依頼者から出るとは思えません。
また、登録している士業の数も、それほど多くはないと思われます。

依頼されるわけでもないのに、情報を聞いただけで金額が発生するようなシステムでは、普通に考えて、登録し続けるという選択肢はないと思います。
引用元:債務整理の森

借金問題を相談するために日本法規情報株式会社を利用しました。
平日は仕事で行くことが難しかったため日曜日に伺いたいと相談したところ、日曜日でも相談可能な事務所を案内して下さったので助かりました。

また女性の方が話やすいので女性の弁護士を希望する旨を伝えると希望通り女性の弁護士が担当してくれました。
自分に合う事務所を膨大にある事務所の中から自分自身で見つけるのはなかなか難しいので、日本法規情報株式会社に相談して良かったです。
引用元:全国債務整理情報局

弁護士や司法書士など、法律で決められたを取得していない者が法律に関して、法律相談を行うと非弁行為として法律に反してしまいます。

しかし、日本法規情報は、あくまで法律相談を目的としているサービスではなく、相談者が自分のニーズにあった事務所を検索し、要望通りの事務所を見つける事ができるというだけのサービスなので、非弁行為には該当しません。

日本法規情報で紹介されるサービスが、相談者にとって最適な事務所ではなく、日本法規情報に最も利益をもたらす事務所ばかりを紹介してしまっては、相談者にとって良いサービスとは言えません。

しかし、日本法規情報ではあらかじめ設定された項目を基に、機械的、客観的に、相談者にとって最適な事務所を紹介しているので、安心して利用できます。

日本法規情報に事務所を掲載する為の料金体系は、掲載期間、掲載する場所によってあらかじめ決められるもので、紹介料を必要とするものではありません。
そのため違法行為とは言えません。
引用元:DEBIT INSIDER

申込みをしたタイミングで、すぐに日本法規情報と協力関係にある事務所に連絡がいくようになっています。

そして、あなたが入力した条件と合致する事務所があれば向こうから電話が来るシステムで3~5つの事務所が目安になります。
合致する事務所が5つあれば、希望した日時に各事務所からの電話が重複してしまう可能性があります。

仮に電話に出られなかった場合は、都合の良い時間にあなたが折り返し電話すれば向こうから電話をかけ直してくれるそうです。
逆に合致する事務所がなければ、残念ながら電話が来ない可能性もあるとのことです。

注意が必要なのは、合致した事務所があっても必ずしも希望した時間ジャストに電話が来るとは限らないという点。
なぜなら、あなたが希望した日時は相談を受けてくれる事務所が忙しい日かもしれないからです。

事務所側も業務の合間に対応してくれる形になりますから、「絶対ではない」ということは頭に入れておくべきです。
電話がかかってくる時間帯については、目安として考えておいた方が良いでしょうね。
引用元:スカッと債務整理!

日本法規情報の債務整理サポートの特徴

日本法規情報 債務整理サポート 特徴

次に、日本法規情報の債務整理サポートの特徴をまとめました。

利用はすべて無料

日本法規情報の債務整理サポートは、すべて無料で利用できます。
日本法規情報に登録している弁護士や司法書士が費用を支払っているからです。

もちろん、日本法規情報の債務整理サポートから紹介された弁護士や司法書士に債務整理を依頼する場合には、その費用が必要になります。

専門家に相談しても、必ず契約しなければいけないわけではありません。
相談だけで終わるケースも少なくありません。

あなたの現状や希望にあった専門家が選べる

借金問題の状況は、人によって異なります。

例えば、住宅ローンが返せなくなった人もいれば、消費者金融で貸し借りを繰り返している人もいますし、闇金に手を出した人もいるといった具合です。

これらの問題に対する最適な解決策は人によって異なりますし、専門家も異なります。
特に、闇金対応を嫌がる弁護士や司法書士は多いですし、そもそも、債務整理自体の経験が皆無・苦手意識を持つ専門家に依頼してしまうと、互いに不幸な結果になりかねません。

日本法規情報の債務整理サポートでは、依頼者からの相談を解決できそうな弁護士・司法書士を最大5人まで紹介してくれます。

依頼内容だけでなく、地域や男女、相談時間などの条件にも対応可能です。

なお、依頼内容によっては0件というケースもありますので、リクエストの出し過ぎには注意してください。

最終的に依頼するかどうかを決めるのは、あなたです。

匿名での相談は不可

日本法規情報の債務整理サポートを利用するにあたっては、あなたの個人情報を入力する必要があります。
匿名/偽名での利用はできません。

匿名で債務相談をしたい場合には、匿名可能という法務事務所か法律事務所に相談するといいでしょう。

依頼先が決まるまでに時間がかかる

日本法規情報の債務整理サポートを利用して、依頼する法律事務所・法務事務所が決まるまでは、それなりの時間がかかります。

今日中に着手して欲しいなどといった即時性が求められる場合には、それこそ、手当たり次第に電話をして、信頼できそうなところを選んだほうが手っ取り早いです。

日本法規情報の債務整理サポートの利用の流れ

日本法規情報 債務整理サポート 利用の流れ

日本法規情報の債務整理サポートは、以下のように進んでいきます。

  • 問い合わせフォームに必要事項を入力
  • 日本法規情報担当者から詳細をヒアリング
  • 希望条件に合った弁護士/司法書士などの案内(最大5箇所)
  • 弁護士/司法書士からの連絡/日程調整
  • 債務整理に関する相談
  • 今後の進め方の確認

>>日本法規情報の債務整理サポートの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました