カイゴWORKERは迷惑電話の苦情が多い?面接辞退に追い込まれる?

カイゴWORKER

介護職からの支持率が4年連続ナンバーワン(2015年から2018年)という転職支援サービスが「カイゴWORKER」です。
カイゴWORKERは年間50,000名以上が利用し、利用者からの満足度が95%という高さも魅力的ですよね。

しかし、カイゴWORKERは迷惑電話が多くて鬱陶しいとか、ブラック企業からの求人ばかりで、結局は面接辞退をしないと痛い目にあうなどといった噂が少なくありません。

果たして、カイゴWORKERで満足できる転職ができるのでしょうか?

カイゴWORKERの口コミや評判は?

まずは、カイゴWORKERを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

去年利用したが福岡担当のOは本当に最低だった

初めグループホームを紹介されそこは年収300万はあるし男性職員も多いからやりやすい職場だと言われ面接を受け合格したが向こうが介護workerに出した給料条件をこちらには教えず…
いざ入社してみると人間関係は悪いし男性職員もほとんどいない。

入社一日目で嫌になり再度次を探してもやったが今度は向こうがこちらに提示している給料を教えないだけでなくハローワークに乗っている給料より高くしていると嘘をつきいざ給料して雇用条件の確認をすると全然上がっておらず
担当者に電話してその事を言うと資格手当てがついているからちゃんと給料は上がっているという始末
あまりにも酷いのでこちらが文句を言うと逆ギレし出すし本当に最悪だった
引用元:LiVYELL

今まで夜勤ありの老人ホームで働いていましたが、体力的にきつくなってしまったので、夜勤なしのデイサービスなどで働きたくてカイゴWORKERを利用しました。
コンサルタントさんがしっかりとこちらの希望を聞いてくれて、夜勤なしで条件の良い求人をいくつか紹介してくれました。
休日や福利厚生などもきちんと聞いて交渉してくれたので、満足のいく転職をすることができました。
引用元:転職サイト比較Plus

求人数が多いのですが、非公開求人が多いので仕方なく登録しました。
おすすめの施設に面接に行きましたが、知らない人が隣にいるので違和感があり、ききたいことが聞けずに思うように話せませんでした。
結局内定を断り、他で仕事を探して自分で納得して応募したところへ転職しました。
引用元:THINKS

現代では、少子高齢化社会が進んできていることから、介護の仕事に就いているという方も多いです。
しかし、自分に合った労働環境や労働条件の職場を探すために転職を考えているという方も少なくありません。
カイゴWORKERでは、たくさんの求人に関する情報が掲載されているので、利用しやすいです。
引用元:介護士求人いろは(リンク切れ)

私はまったくの他職種(不動産の営業)からの転職組です。
私が選んだのが「カイゴWORKER」でした。

私を人生のどん底から救ってくれたのが、「40代・未経験・無資格の方でもOK! 実務者研修の取得費用を全額負担します」という、現在勤めている老人保健施設の非公開求人でした。

専属のキャリアアドバイザーの方に施設についてうかがったところ、「この施設は離職率が非常に低いため、めったに求人が出ません。Dさん、あなたはとてもラッキーなんですよ」と言われました。

面接時に同行していただいたキャリアアドバイザーの方に交渉していただき、実務者研修取得後は、資格手当として5,000円が給料にプラスしてもらえる契約をすることもできました。

そして、求人情報に約束されていた通り受講費用約12万円を施設側に負担しいただき、無事に実務者研修の資格を取得することができました。

正直、働きながらの実務者研修の勉強は楽ではありませんでした。

ですが、生活費に困ることなく、実質無料で実務者研修が取得でき、安定した生活を取り戻すことができたのは、カイゴWORKERを知り、気配り・目配り・心配りのそろった手厚いサポートをしてくださったキャリアアドバイザーの方に出会えたからだと私は思っています。

カイゴWORKERの存在には感謝の言葉しかありません。
引用元:40代・介護職未経験・無資格からの介護のお仕事転職マニュアル

カイゴWORKERの評価は?

口コミサイトでのカイゴWORKERの評価をまとめました。

LiVYELL 評価

絶賛から酷評まで幅広い口コミがありますが、すべてまとめると平均レベルとなりました。

カイゴWORKERの特徴

カイゴWORKER 特徴

次に、カイゴWORKERの特徴をまとめました。

全国対応

カイゴWORKERは全国各地の介護施設や医療機関などの求人を用意しています。

2019年1月時点で全求人数は81,000件を超えており、その中で非公開求人は24,000件を超えています。

地域別では、都市部が多く、地方が少ない傾向があります。

介護業界未経験者でも登録可能

カイゴWORKERは介護施設や医療機関、訪問介護を行っている人だけでなく、全くの異業種の人でも登録可能です。

カイゴジョブアカデミーの評判は?特待生になるのは簡単?求人は充実?
介護業界の仕事についたことがない人でも介護関連の資格が取得できるだけでなく、介護事業所への就職までサポートしてくれるという「カイゴジョブアカデミー」は、関東と関西に校舎があります。 短期間で効率よくカリキュラムを終えられるだけ...

カイゴWORKERは、カイゴジョブアカデミーのように介護関連の資格を取得した上で転職活動が行える機会は用意されていませんが、就業後に教育を行うことを前提とした求人を用意しています。

ケアマネやヘルパー、研修修了者などの有資格者と比べると、未経験者のほうが条件が悪くなるのは仕方がありません。

キャリアアドバイザーの交代は何度でも可能

口コミの中にあった「福岡担当のO」氏ではありませんが、カイゴWORKERだけに限った話ではなく、どこの人材紹介業者でも「問題児」がいるものです。
そのような人が担当についてしまうと、互いにとって不幸になるだけです。

また、一見すると全く問題がないように思えても、相性がどうしても合わない担当者というのも出てきます。

このような場合、カイゴWORKERでは何度でも担当者の変更が可能です。

劣悪なサービスで我慢する必要はありませんので、担当者の交代を要求したほうがいいです。

何回、担当者を変えてもらっても、全く納得が行かない場合には、カイゴWORKERを見限って、あなた自身で求人を探すなり、他社エージェントを利用したほうがいいでしょう。
カイゴWORKERでは非公開求人の紹介だけをしてもらうといった具合に、割り切った使い方でも構いません。

カイゴWORKERだけでなく、複数の転職支援サービスを利用することで、当たり外れの少ない転職活動が出来ます。

カイゴWORKERの利用の流れ

カイゴWORKER 利用の流れ

カイゴWORKERの利用の流れをまとめました。

ステップ2のヒヤリングは、基本的には電話にて行います。
希望があれば、カイゴWORKERを運営する(株)ティスメの本社/支社などで担当者と面談をすることも可能です。

その後の求人紹介や見学、面接日程などの連絡、面接試験のアドバイスなどは、電話やメールが中心となります。
応募書類の添削などは、カメラで撮影した画像やファイル、FAXなどでやり取りすることで行います。

興味のある求人が見つかった場合には、担当者に連絡することで内部情報を詳しく教えてもらえます。
日程などがあえば、職場見学や勤務体験なども可能です。

応募をする前に、あなたの目線でしっかりとチェックできますので、ミスマッチを防ぐ上でも重要です。

>>カイゴWORKERの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました