ヌリカエは悪質?外壁塗装の評価が悪いのは本当?問題点を暴露

ヌリカエ

どの塗装業者に依頼すればいいか分からない
というときに役立つのが、ヌリカエなどの塗装業者紹介サイトです。

しかし、「塗装店の案内所」を運営する(株)日本塗装名人社の池田大平さんは、塗装業者紹介サイトには問題が多いと指摘します。

池田さんによると、IT会社が運営する外壁塗り替え塗装の紹介サイトの問題点として、

  • 塗装業者ではなくIT企業が運営しており、塗装に関する内情がわかっていない
  • 各地域のサイト登録業者を紹介するだけで、工事そのものは業者任せになっている
  • IT企業が紹介手数料を塗装業者から徴収するため、業者の経営を圧迫することになり、まわりまわって工事品質にしわ寄せが来る
  • マッチングビジネスと割り切って運営しているため、あまりにも無責任

などといったポイントをあげています。

ヌリカエの運営元は(株)speeeというIT企業です。

speee全社員の経歴や職歴はわかりませんので、塗装業者で働いた経験のある人はいるかも知れませんが、塗装工として現役バリバリでやっている人はいないことは明らかです。
(ITドカタとドカタを同時にできるほどタフな人はいないでしょうし、時間的に無理です)

池田さんは、畑違いのIT企業が運営する外壁塗り替え塗装の紹介サイトが持つ問題点を全て解決した、「塗装を熟知した塗装店」が運営する「塗装店の案内所」を使えばいいと誘導しているわけです。

塗装店の案内所
出典:塗装店の案内所(https://www.jpaintm.com/diff)

とはいえ、施工する塗装業者側の思惑が強く感じられることから、一方的な理屈を押し付けるなと言いたくなったかもしれません。
「適正価格」と称して、不必要に割高な料金を押し付けられる方が迷惑だという人もいるでしょうか。

消費者から見た場合には、ヌリカエは使い物にならない悪質サイトなのでしょうか?
調べてみました。

ヌリカエの特徴/メリット

ヌリカエ 特徴 メリット

ヌリカエの累計利用者数は470万人を突破、登録事業者数は500社以上と、外壁塗り替え塗装の紹介サイトの中でもトップクラスとなっています。
ヌリカエの特徴をまとめました。

  • 外壁塗装の相場を知るだけであれば、10秒で機械的に算出
  • 加盟店は全て自社施工管理の塗装専門店のみ
  • ヌリカエの担当者(アドバイザー)が窓口となって一括対応してくれる
  • 複数の塗装業者から見積もりを取ることができる
  • 見積もりは各業者が作成することから信憑性が高い
  • 塗装業者から営業電話がかかってくる心配がない
  • お断り代行サービスがあるので絞り込みがしやすい
  • ヌリカエの利用は全て無料(利用者側)

ヌリカエ アドバイザー

利用者と施工者の間にヌリカエのアドバイザーが入ることから、中立的な立場からアドバイスをしてもらえるだけでなく、無用なトラブルを抑えながらも、的確な見積もりをしてもらえます。

ヌリカエのアドバイザーは、塗装業界や工法、訪問販売の問題点などについて熟知していることから、「売り込みがない」とか「適切なアドバイスが得られる」などと、利用者からも好評です。

とはいえ、さまざまなルートを通じて比較するのが利用者にとってはベストな選択肢です。
最初に紹介した「塗装店の案内所」のポリシーに納得するのであれば、ヌリカエとあわせて話を進めていってもいいわけです。

また、口コミにもあったように、地域によって加盟業者数にばらつきにありますので、ヌリカエから紹介される業者がまったくない場合もあります。
この場合は、他のルートでも塗装業者探しをせざるを得ませんので、積極的に動いていくといいでしょう。

施工者側のメリットは?

ヌリカエに加盟するメリットは有るのでしょうか?
加盟にあたっては審査がありますが、倒産寸前とか、今までに強引な契約などでトラブルなどを起こしていなければ、合格します。

掲載だけであれば無料ですが、「塗装店の案内所」で指摘があったように、紹介ベースでの課金となり、契約成立時には手数料を徴収されます。
(具体的な金額に関しては一般公開できませんので、ヌリカエに確認して下さい)
この支出を上回るメリットが無ければ加盟しようとは思わないですよね。

事前にアドバイザーがヒアリングをしていることから、現地調査をしなくても正確な見積もりが立てやすいという点や、直接契約では見えにくい利用者からのフィードバックが受けやすいという点などが評価されています。

自社で集客をするよりも新規顧客が集めやすいという点では、広告宣伝費をヌリカエにまわすことでトータルではコストカットになる可能性も十分に考えられます。

ヌリカエのエリア担当による最適なエリア提案や案件のフィードバック、他社成功事例の共有などのサポートが受けられるのも嬉しいですね。

ヌリカエの口コミや評判は?

次に、ヌリカエ利用者の口コミや評判などを集めました。

住んでいる地域にもよるのですが、田舎に在住の方は少し不便に感じてしまうかもしれません。
実際ヌリカエで見積もり依頼を出した時、私の住んでいる地域には加盟店が1店舗しかなく比較のしようがなく困りました。
その点個人でやっている工務店の数は多く比較が出来たので、田舎に住んでる方は工務店で塗装依頼を出した方が良いかもですね。
引用元:ヌリカエの口コミ(評判)を調べました(リンク切れ)

ヌリカエを使ったのは、ある日突然家にやってきた訪問業者と契約したのがきっかけでした。
外壁塗装はまだ必要ないと思っていたのですが、訪問販売に来た業者にまんまと乗せられ、契約をしてしまったんです。
そして後々調べてみると、どうやら相場よりかなり高い金額だったようでした。

相場を調べる際にヌリカエさんの相場チェックを使ったのですが、アドバイザーの方にいろいろ事情を説明したら、どうやらまだ契約解除出来るとのこと。
色々とやり方を教わって無事に契約を解除出来ました。

ヌリカエさんの紹介してくれた業者によると外壁塗装もまだ必要ないとのことだったので、無駄な出費も避けることが出来て本当に助かりました。
ヌリカエさんには1円も払っていないのにここまでしてくれるなんて思いませんでした。
引用元:【徹底検証】ヌリカエの評判って本当なの?実際に使って調べてみた

とにかく「こういうサイトやっとあった」という感じでした。
正直、なんというか感覚のわかる人がサイトを作っているのがわかるというか、ガツガツ宣伝してくる会社と違ってより気持ちよく利用できるので精神衛生上いいですよね。
娘たちに見せてももこのサイトが1番好きだといいいますし、後々の対応や言葉遣いも1番良かったので妻的にもココが1番とのことでした。
引用元:外壁塗装の窓口の口コミ(使用してみた感想)

塗装業者側ではなく利用者の立場に立ったアドバイスを貰えるのはとても印象が良かったですし、専門のアドバイザーというだけあって知識も豊富で色々な質問にも快く答えてくれたのはとても助かりました。
あと、その時に僕の話した内容にあった業者を紹介してもらえたことや、登録したなら絶対に見積もりまで進まないとみたいな圧力も感じなかったので、印象は良かったです。

無料でこれだけ丁寧なサービスを受けられた上に、工事を安心して任せられる業者が見つけられるので、次に工事をする機会があってもまたお願いしたいと思います。
引用元:外壁塗装 費用

名前を入れる項目がないということです。
普通、こういった一括見積もりサイトは名前や住所を入力しないといけないのですが、ヌリカエでは名前や住所を入力する必要はありません。
ですのでしつこい勧誘がありませんし、家まで訪問されるということもありません。
詳しい個人情報は入れなくていいので安心して利用できるというのがとてもいいですね。

ヌリカエは申し込んでもすぐに電話はかかってきません。
翌日にヌリカエ専門アドバイザーから電話が来ます。
そこで塗替えをしたい箇所や予算や面積などを伝えます。
その話し合いで最善の方法を一緒に考えてくれるというものです。

ですので塗替え初心者でも安心して利用できるなと感じました。
売り込んでくることも一切ありませんし、一緒に塗替えについて考えてくれるというのがとても良かったです。
引用元:現役塗装職人が教える失敗しない塗替え情報101

>>ヌリカエの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました