スタディサプリLIVEはスタディサプリと何が違う?評判はどう?

スタディサプリLIVE

自宅などで大学入試向けの授業をリアルタイムで受けることができるのが「スタディサプリLIVE」です。

予備校や学習塾などに通う必要がないため、時間を有効活用できます。
地方に住んでいると、通信衛星や通信回線を用いて受講するサテライト授業が多いため、それほど違和感は感じないかもしれません。

その上、大手予備校などと比べると受講料が大幅に安いのが魅力的です。

しかし、あらかじめ録画された授業を見て学ぶ「スタディサプリ」と比べて、スタディサプリLIVEを選ぶメリットはあるのでしょうか?

いつでも好きな時に学べる「スタディサプリ」のほうがいいのではないかと思っているかもしれませんね。
値段はスタディサプリのほうが圧倒的に安いことから、ついつい見比べてしまうのではないでしょうか?



スタディサプリLIVEの口コミや評判は?

スタディサプリLIVEを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

家で受講するから「いつまでにやらないといけないという締切」がなかったから結局だらけてしまってやらずじまい・・・・。
毎回分からないところを確実に質問できるわけではないから分からないところがそのままという時もあった・・・。
引用元:タクヤンの情報発信部屋

内容に関しては文句なしですので、あとは料金をどう見るかの問題でしょう。
LIVEであることにどこまで価値を見出すかという点においてこのサービスの評価は変わりますね。

今までのスタディサプリそのものが完成されたシステムですので、ある意味そちらで十分と言えてしまうのがなんともはやではありますね。
ある意味ではスタディサプリの最大の長所である圧倒的なコストパフォーマンスおよび自由度という2点とは相反するサービスとなっています。

ただ、教壇に立ったことがある身としては、録画授業もいいけれど、生の授業も受けてほしいなぁという気持ちもよくわかります。
生には生の良さがありますからね。
引用元:プロとして活動する船橋の家庭教師のブログ

最近はスタディサプリLIVEでしか学べない講座がほとんどで,普段ベーシックコースでお世話になっている人は是非,受講してやる気を高めたいですね。

また,スタディサプリLIVE は生放送ですから,途中で気を抜いて聞き逃してしまったら基本的にもう2度と見直すことはできません。
これはLIVEの劣っている点だと思われるかもしれません(実際は『受け放題パック』を取ると,過去のLIVE動画を録画したものを見られます)
引用元:アプリでMARCH

私の教えているような小さな個別指導教室でよくあるのですが,普段大手の塾に行ったことがない生徒が講習期間だけピンポイントで外部の塾を利用するときがあります。
その際,内部生でない彼らは,まだ締め切っていない講座の中からしか選ぶことができません。
もちろんその講師の評判については知る由もない状態でです。

スタディサプリLIVEの冬期講習を担当するのは,すでに輝かしい実績を有し,多塾から引き抜かれたトップ講師です。
テレビ電話に近い効果があり,特に地方の生徒であったり,時間に余裕がない受験生には特にありがたいサービスだと感じるのではないでしょうか。

ライブでは意識的に生徒のやる気を刺激するような話題になることもありますし,扱う問題もより最新の傾向を踏まえたものです。

また,チャット機能も最初はオマケ程度に考えていましたが,周りの同学年の子たちの悩みを語り合ったり,励まし合ったりしていて,精神的プラスに貢献しているなぁと今では感じています。
引用元:スタディサイト

志望校別の対策授業に加えて、センター試験や二次試験対策も同時にできます。
大学受験を迎える高校生にはピッタリですが、個別のサポートがないのが残念です。
できることは限られていますので、スタディサプリライブだけで受験合格は厳しいような気がしました。
引用元:「思いを実現する」ために実践的な勉強のやり方とコツを知る。



スタディサプリLIVEの特徴

スタディサプリLIVE 特徴

スタディサプリLIVEの特徴をまとめました。

夏から冬にかけて開講

スタディサプリLIVEは以下の日程で開講されます。

  • 夏期講習(7月~8月)
  • 秋期講習(9月~11月)
  • 冬期講習(12月~2月)

この中で最も力を入れているのが冬期講習です。
スタディサプリでは扱うことが難しい、最新の入試問題をもとにした傾向と対策を学べます。

センター試験対策や志望校別の講座など、秋までと比べると受験に密着した内容となっています。

夏期講習と冬期講習は午前中から授業が行われていますが、秋期講習は夜間のみの授業となります。
高校生は、日中は高校での授業があるからです。

大学入試向けに特化した授業内容

スタディサプリは小学4年生から受講できる講座が用意されていますが、スタディサプリLIVEは大学入試に特化した内容となっています。

基本的には、高校3年間で学んだ内容は一通り身につけているという前提で授業が進められることから、高校3年生、高卒生が対象です。

中高一貫校や、授業スピードが早い私立高校などを除くと、高校1年生/2年生は受講しづらい印象です。
定期テスト対策をしたいのであれば、スタディサプリや他の教材などを利用したほうが良いでしょう。

教材はダウンロードして閲覧(一部講座を除く)

スタディサプリLIVEの教材は、あらかじめPDFファイルをダウンロードしておく必要があります。
このため、テキスト代などは不要です。

印刷した用紙を見ながら授業を受けても構いませんし、PDFファイルを見ながらでもいいです。あなたが学びやすい方法を選ぶといいでしょう。

一部の講座は市販の書籍を使って行うため、事前に購入する必要があります。

生の授業をリアルタイムで受講できる

スタディサプリLIVEでは、あらかじめ決められたスケジュールに従って、講師が授業を行います。
このため、スケジュールを合わせる必要があります。

授業中はチャットシステムを用いて講師に質問を行ったり、受講生同士で交流をはかることも出来ます。

授業を見逃した場合は、録画した授業を見ることができるプランも用意されています。
なお、録画授業については、チャットによる質問はできません。

個別サポートはなし

スタディサプリLIVEでは、予備校のチューターや個別指導の講師などのように、あなたの成績や受講状況などを管理・指導する人はいません。

授業中に使えるチャットシステムは授業内容に関する質問や受講生同士の交流が対象ですから、成績が伸び悩んでいたり、今後の学習の進め方などといった相談には対応していません。

合格特訓コース

これらの悩みを解決できるのは、スタディサプリLIVEではなく、スタディサプリの合格特訓コースになります。
スタディサプリを使った受験日までの学習プランや学力アップのためのアドバイスなど、個別サポートが受けられます。

なお、合格特訓コースは高校1年生・2年生限定です。

スタディサプリLIVEの受講料

スタディサプリLIVE 受講料

スタディサプリLIVEでは大きく2種類のコースが用意されています。

  • 1講座のみ
  • 受け放題セット(夏、秋、冬それぞれ)

受け放題セットは録画された授業を見ることが出来ますが、1講座のみを選んだ場合は録画を見ることはできず、ライブのみとなります。

なお、スタディサプリLIVEの受講料は、一律には決まっていません。

1講座のみは9,800円、受け放題は39,800円じゃないのかと思ったかもしれませんが、夏期講習の場合は安いですし、不定期で行われる割引キャンペーンも数多く開催されています。

早期申込や限定割引などを駆使すると、スタディサプリLIVEを意外に安く受講できる場合もあります。
しかし、誰もが受けられるわけではないので、運次第という部分もあります。

スタディサプリを受講していると、いろいろと案内が来るようですね。

>>スタディサプリLIVEの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました