リロバケーションズの体験宿泊は「ポイントバケーションリロ」の販促?

リロバケーションズ

平日であれば、1泊2食500円からリゾート地での宿泊が楽しめるというリロバケーションズの体験宿泊。

当然、1泊2食付きで500円などという値段では採算が成り立つはずがありませんよね。

(株)リロバケーションズが販売するリゾート会員権「ポイントバケーションリロ」の販売促進の一環として行っているとのことで、リゾート会員権のセールスを含めた体験宿泊となっているそうです。

リロバケーションズのポイントバケーションリロは評判はいいのでしょうか?

リロバケーションズ

リロバケーションズの体験宿泊の口コミや評判は?

まずは、リロバケーションズの体験宿泊を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

さんざんな評判のリロバケーションズ、本当に評判通りなのか?
2018年5月3日にポイントバケーション軽井沢での体験宿泊記録を、私の感想や考察をまじえてまとめています。

入社して1ヶ月以内の新人の方が営業担当でした。
60分で、「車一台分の価格で別荘を持てる」というリロバケーションズのシステムについての説明と、入会の勧誘がありました。

スタッフが少ないのか、ホテルと別荘ではスタッフの美化意識や、清掃レベルが違うものなのか、清掃と管理の甘さで気になるところがありましたが、私は1000円で宿泊させていただいたので、1000円なら十分納得できるクオリティの宿泊施設だったと満足しています。

夕飯と朝食もついてきて、感謝しかありません。

リロバケーションズの会員になるなら、正規価格ではなくディスカウント価格での入会は必須だと思いました。

ディスカウント会員の価格が適正価格で、ディスカウント会員ありきで価格設定されているのではないかという点が気になりますが、閑散期利用や平日泊を中心に数日間利用するなら、かなりお得だと思いました。

勧誘の仕方に気になるところはあるけれど、別に悪徳でも詐欺でもなく、最悪でもないです。
ネットで見たら後追い営業があったと書いてあるものもありましたが、後追い営業はいっさいありませんでした。
引用元:ていないブログ

リロポイントバケーション体験宿泊が当たりました~と電話があり・因みに抽選です・エッ誰でも当たるんじゃない?と言ったら、電話口の女性が、誰でも当たりませんよ!!!とすごく怒った言い方をされました。

あれ?この会社はその程度の社員か、と思ったが、当たったのだから行ってみようと行きましたが、3、000円払い宿泊したら、1時間半の説明のみと書いてあったのに、延々3時間以上担当者喋りっぱなし、次の日も来て契約勧誘・目が悲壮・食事はほか弁よりまずく、寂しい気分と、上階の宿泊客が深夜までドタドタ歩く音がし、夜は冷蔵庫の音で眠れませんでした。

不動産は今まで数軒買っているので、海千山千までとは言わないが、勿論即決はしませんでした、しっかり後追いはしませんとしてますが、後追いの電話がありました。
担当者はズブの素人でした。

それに宿泊が取れにくそうです。ほかのホテルも同じでしょう。
ワンちゃんとお泊りできま~~すが売り。
ホテル名は書きませんが、以上がっかり体験報告でした。
引用元:リゾートクラブ掲示板

リロバケーションズは高級ホテルのようなので毎回とても楽しみに滞在しています。
部屋は広くてとてもキレイです。
会員権の権利が一生ものだというのもいいですね。
権利が家族や友人に譲渡や相続できますのでいい買い物をしたと思います。
引用元:リロバケーションズの評判はどうなの?

私が体験宿泊した勝浦の施設は勝浦ヒルトップホテル&レジデンスの施設を(株)リロバケーションが部分的に借り受け(または購入し)会員に利用させるものでした。

夕食前に(株)リロバケーションにより同社の会員制リゾートマンションの説明が20分のビデオに続き1時間ほどあるというので覚悟していましたが、余りに強引な勧誘だったので驚くと共に不愉快に感じました。

説明に来た営業マンは料金体系を説明した上で、私が会員になることに余り乗り気でないと感じたのか、明朝までに契約に応じるなら入会金を半額に下げると唐突に言い出し、私の反応が未だ悪いと知ると、更に毎年50ポイントを無料で加えると言いました。

くじ引きで当たった人に500円(平日)の宿泊体験を巧妙に誘い、チェックインしてから翌朝までに約350万円もする会員契約を強引に迫るのは理不尽殿です。

会員制リゾートマンション運営という(株)リロバケーションのビジネスモデルは決して悪くないと思いますが、定年退職した高齢者にじっくり検討する時間を与えずに契約の即断を強引に迫るのは無茶であり、(株)リロバケーションのビジネスが行き詰っていることの表れなのではと思いました。

ともあれ、今回の体験宿泊でこのようなビジネスモデルが存在することを知ったことは私にとって収穫でした。
引用元:白象の気まぐれコラム

ネットで探していた時にリゾート宿泊体験ができるという事を知ったのです。
サイトを見ていてリロバケーションズがなんとなく楽しい経験が出来そうだと思ったのと、運営している会社が安心できそうなところだと思ったのでお願いをする事にしました。

気になったところがあり家族にも聞くと興味を示してくれたので、申込みをしてみました。
すると行きたいと思っていた日程で体験ができる事になり、実際に遊びにも行ってきたのです。

まず景色がとても綺麗で、普段とは違う空気の良い天国にでもいるかのような気持ちになってしまいました。
温泉にゆったりと浸かりながら雄大な景色を見る事ができたり、ご飯も美味しいものを頂く事ができました。

家族もとても良い笑顔をしていて、また来たいと言ってくれたのです。
今回は自分の休みを利用して、リロバケーションズに申込みをして良かったです。
引用元:リロバケーションズ 体験宿泊

リロバケーションズの体験宿泊の特徴

次に、リロバケーションズの体験宿泊の特徴をまとめました。

ポイントバケーションリロの宿泊サービスを体験

ポイントバケーションリロは、ポイント制でリゾート施設が利用できるリゾート会員権サービスです。

このポイントバケーションリロのサービスを手軽に安く体験できるのがリロバケーションズの体験宿泊です。

1泊2食500円から6,000円と、施設や時期によって価格は変動しますが、周辺のホテルなどの宿泊施設と比べると安価に利用できます。

体験宿泊を申し込むための条件あり

ポイントバケーションリロの販促活動の一環として、リロバケーションズの体験宿泊を行っています。

このため、見込み客としては期待できない人々は応募することができません。

リロバケーションズの体験宿泊に応募できる条件をまとめました。

  • 代表者が40歳以上・世帯主の年収が500万円以上
  • 定年退職者は金融資産(株式・預貯金)が1,000万円以上
  • 自営業者は個人年収が500万円以上
  • 家族(本人・配偶者から2親等以内)で参加可能
  • 現地での90分程度の説明会(担当者との個別説明会)へ参加できる
  • 過去にポイントバケーションリロの体験宿泊に参加していない

説明会の内容に関しては、担当者の差が大きいです。
このため、しつこく入会勧誘を行うので怒り狂ったという口コミもあれば、思っていたよりも説明があっさりと終わって拍子抜けしたという口コミもあったりとさまざまです。

ポイントバケーションリロの費用

ポイントバケーションリロでは、さまざまな料金プランが用意されています。
リロバケーションズの営業員によって提示する料金表が異なるため、一概には言えません。

最初に出してくる料金プランを断ると、さらに割安な裏プランが出てきます。
実際に説明を受けた際に確認するといいでしょう。

実際に説明を受けた人々の体験談をまとめると、以下のような価格になるようです。

リゾート会員権:300万円前後
施設使用料:5,000円~9,000円(家具・清掃費として:1回最大7泊まで)
年会費:8万円

リロバケーションズの体験宿泊が可能な施設

  • ポイントバケーション箱根(神奈川県足柄下郡箱根町)
  • ヴァークスイート箱根(神奈川県足柄下郡箱根町)
  • ポイントバケーション勝浦(千葉県勝浦市)
  • ポイントバケーション鴨川(千葉県鴨川市)
  • ポイントバケーション軽井沢(長野県北佐久郡軽井沢町)
  • ポイントバケーション加賀山中(石川県加賀市)
  • ポイントバケーション下呂 (岐阜県下呂市)
  • ポイントバケーション湯の山温泉(三重県三重郡菰野町)
  • ポイントバケーション近江びわ湖(滋賀県草津市)
  • ポイントバケーション南紀白浜(和歌山県西牟婁郡白浜町)
  • ポイントバケーション有馬(兵庫県神戸市)
ポイントバケーションリロで申し込める施設は、北海道から沖縄まで各地にあります。

>>リロバケーションズの体験宿泊の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました