ブロックチェーン大学FLOCの無料体験コースの評判は?学費はどう?

ブロックチェーン大学FLOC

ブロックチェーンは、ビットコインバブルの崩壊とともに見向きもされなくなったという印象もあります。

しかし、仮想通貨のみで使われる技術ではありません。

ブロックチェーンはフィンテックに欠かせない技術の一つですし、金融以外にも流通や医療、農業など、さまざまな分野への応用も期待されています。

このブロックチェーンエンジニア/ビジネスパーソンを最短3ヶ月で養成するというのが「ブロックチェーン大学FLOC」です。

ブロックチェーンの基礎から実践的なスキルまで身につけられます。
さらには、希望者はFLOC agentとの提携により転職支援サービスが受けられるなど、さまざまな選択肢が用意されています。

ブロックチェーン大学FLOCの口コミや評判は?

まずは、ブロックチェーン大学FLOCを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

朝の10時からスタートだったので5分くらい前に会場に到着。
60人くらいの大教室の半分くらい人数が埋まっていたので参加者は30人くらいでした。
席に案内されるとすぐに講義が始まりました。

80分という短い時間だったこともあり、そこまで深い内容には触れてもらえなかったものの、かなりわかりやすい説明だったと思います。
東進ハイスクールの予備校講師くらいわかりやすいです。

正直この無料体験だけでもかなりお勧めです。
ブロックチェーンをまだ全く知らない人はもちろん、少しかじった程度の人でも自分が今どのくらいの位置にいるのかを把握することができます。

他のIT業界のエンジニアと比べてブロックチェーンエンジニアは1.6倍ほど年収が高いです。
それだけいまアツい分野であるといえるでしょう。

来年から社会人ということもあり、お金に比較的余裕がでてくるので、受講してみようかな~と思っています。
引用元:データサイエンティストハトリのブログ

私は2018年6月にflocブロックチェーン大学校の基礎コースおよびエンジニアコースに申し込みました。
特別割引もあり約42万円を支払いました。

その後、基礎コースを2日間の集中型で受け、そのあとに申し込んでみたエンジニアコースは受けないまま返金制度を利用することにしました。
残念ながらどれもこれも私の期待を下回るものばかりでした。

技術の黎明期にはどんなにアレなクオリティでも教えることでビジネスになるんだろうなということがこちらで得た最大の学びです。
引用元:クリプト

FLOCはブロックチェーンに特化した体系的なカリキュラムが用意されており、初歩的な内容から実務レベルの内容までを短期間で一気に学べる点が一番の魅力です。
FLOCは金融教育大手のファイナンシャルアカデミーとの提携による講座なので、教材の質はもちろん、サポート体制もしっかりしています。

ブロックチェーンエンジニアになりたい方はもちろん、エンジニアとしてはなくビジネスサイドとしてブロックチェーンに携わりたい起業家や企業担当者の方も受講できる点も魅力です。
オンラインだけではなく実際の講義を通じ、仲間も作りながらブロックチェーンについて知見を深めたい方は、ぜひ一度無料体験に足を運ばれることをおすすめします。
引用元:HEDGE GUIDE

FLOCブロックチェーン大学校の無料体験へ、早速参加してみました。

講師の方がひたすら喋って解説してくれる形式です。「体験」というよりは説明講義を聞く感じですね。
ワークショップ的なものはありません。

なんだか受講後は無性にワクワクしますよ(^^;

エンジニアコースだけでなく非エンジニア向けのビジネスコースもあって非エンジニアの人も無料体験に参加してくるので、逆にあまりテクニカルすぎる印象を与えたくなかったのかなと思います。
ですので、無料体験は技術的なことは何も心配せずに気軽に参加してみてください。
引用元:既卒ニートIT部。未経験から就職一発逆転!

AIの分野など、他の先端技術はすでに結構人がいるけれど、ブロックチェーンに関してはまだまだ少ないので、今勉強することで自分のエンジニアとしての市場価値が上がると確信しました。
引用元:ぽんでらいふ

ブロックチェーン大学FLOCの特徴

ブロックチェーン大学FLOC 特徴

次に、ブロックチェーン大学FLOCの特徴をまとめました。

学歴不問/希望者は誰でも入学可能

「ブロックチェーン大学FLOC」という名称ですが、文部科学省が認可した大学ではありません。あくまでも私塾の扱いです。

このため、文科省が認可した大学を受験する資格がない、最終学歴が中卒・高校中退の人や、現役高校生なども受講可能です。
また、二重学籍になる心配がないため、大学生、短大生、専門学校生、高専生なども受講できます。

校舎は増加中

校舎

2018年4月のブロックチェーン大学FLOCの開校当初は、東京新宿にしか校舎はありませんでした。

しかし、2018年12月時点では、新宿以外にも、丸の内、有楽町、さらには、大阪梅田と、短期間で開校が相次いでいます。

ブロックチェーン大学FLOCは、eラーニング形式による受講も可能です。
校舎に通えない人や、校舎で受講した授業の復習に役立ちます。

eラーニングのみの受講にすると、授業料は教室受講と併用した場合よりも休めです。
教室で受講した場合には、目の前の講師に質問できますが、Web受講では質問はメール対応(回数制限有り)のみとなります。

4種類のコースを用意

ブロックチェーン大学FLOCでは、以下の4種類のコースが用意されています。

  • ベーシックコース(ブロックチェーンの基礎知識)
  • ビジネスコース(ブロックチェーンを経営に活用)
  • エンジニアコース(ブロックチェーン実践科)
  • エンジニアコース(スマートコントラクト開発科)

ベーシックコースとビジネスコースは、2018年12月時点では、他社で同様の内容を学べる機会はありません。
ブロックチェーン大学FLOC以外には、Webサイトや書籍などで独学するしかありません。

エンジニアコースはプログラミングスキルがないと授業についていくことができません。
1年ほどのプログラミング経験が目安です。

就業/転職支援も可能

FLOC agent

ブロックチェーン大学FLOCはグループ会社の「FLOC agent」と連携し、希望者にブロックチェーン関連企業への就職/転職支援を行っています。

ブロックチェーンを習得したエンジニアやCTOなどの技術系だけでなく、新規事業開発責任者・プロジェクトマネージャーなどのビジネス人材の支援も行っています。

ブロックチェーン大学FLOCの学費

ブロックチェーン大学FLOC 学費

ブロックチェーン大学FLOCの学費は、コースに関係なく以下のように決められています。

Web受講(e-ラーニング)のみ:198,000円
Web受講+教室で受講:248,000円
(いずれも税抜き)

受講開始から30日以内であれば、受講料返金制度が受けられます。
受講料返金制度の適用は一人1回、1講座までとなっているため、同時に複数の講座を申し込んだ場合は1講座分のみ返金となります。

受講料返金制度の適用を受けた後は、同じ講座の再受講はできません。

ブロックチェーン大学FLOCの無料体験コース

ブロックチェーン大学FLOCの無料体験コースは、東京都内の校舎で行われています。
無料体験コースは100分間のプログラムとなっており、以下の講義が受けられます。

  • ブロックチェーンの仕組み
    • ブロックチェーン仕組みの理解
    • ブロックチェーンとビットコインの関係性
    • ブロックチェーンを支える暗号技術の仕組み
  • ブロックチェーンで変わる未来
    • ブロックチェーンが「革命」と言われる4つの理由
    • ブロックチェーンを活用する世界各国の動き
    • 企業のブロックチェーン導入事例
  • ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法
    • ブロックチェーンエンジニアに最短でなれる方法
    • 非エンジニアのためのビジネス活用法
    • ブロックチェーンの波を掴むための方法

無料体験コースに参加するためには、事前予約が必要です。
ブロックチェーン大学FLOCのWebサイトから申し込めます。

>>ブロックチェーン大学FLOC無料体験コース申し込み

なお、大阪梅田の校舎では無料体験は行っていませんし、その他の地方在住者の中にも希望者が多いこともあって「WEB体験コース」が用意されています。
WEB体験コースに限り、受講料1,000円(税別)が必要です。

>>ブロックチェーン大学FLOC WEB体験コース申し込み

タイトルとURLをコピーしました