SellCa(セルカ)の中古車オークションで高値売却は可能?手数料は安い?

SellCa セルカ

不要になった中古車を売却するに当たって、中古車買取業者に出すよりも、業者が集まるオートオークションに出品したほうが高値で売れることが一般的です。

最近だと、ヤフオクに出品するほうが儲かるケースもありますが、中古車業者であればまだしも、個人が中古車を売却する際にはハードルの高い手段ばかりです。

かと言って、一括査定に依頼すると、次々と営業電話がかかってくるので、対応するだけでも面倒くさいですし、思ったほどには高く売れないケースも珍しくありません。

中古車販売業者に依頼してオートオークションに出品代行してもらう方法もありますが、手数料が安くないため、手取りで考えると期待はずれの結果になることも多いです。

ジーライオングループのSellCa(セルカ)は、自社が運営するネット上のオートオークションに出品することで、一括査定より高値で売れるというサービスを提供しています。

suicaやSUGOCA、ICaなどのICカードの名前ではありません。

6,000社以上の中古車業者が入札することから、ヤフオクやメルカリに出品する場合と比べてトラブルに巻き込まれる心配は低いです。
入札状況はWebサイト上でリアルタイムで確認できるため、落札価格がせり上がる期待感も得られます。

しかし、SellCa(セルカ)で車をする際にはメリットしかないのでしょうか?
何か問題点があると不安ですよね。

SellCa(セルカ)の口コミや評判は?

まずは、SellCa(セルカ)を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

250万だったらどこでも即売りする予定でした。
でも査定士からでてくるMAX額が225万となりました。

でもこの土曜日にも査定に来てくれるという話がまだ続いてたので・・・
SellCaさん『ぜひ私にもチャンスを頂けないでしょうか!?』
とても丁寧なお言葉を頂きました。

ぇっ!? オークション!? じゃまくせぇぇぇぇΣ(・ω・;|||
正直第一印象はこんな感じでした。

ハナから(せっかく来て頂いたのだから)査定だけしてもらい、断るつもり120%でいました。
無碍にもできないので、正直な気持ち「245万円で売れたら、嬉しいですね~」 と。

オークション開始は、査定士とお会いして、たった二日後(第三日目)となります。

そしてオークション自体はむちゃくちゃ早いです。[半日の短期決戦です。]
オークションはほぼリアルタイムで、金額が上がっていくのが見れるので興奮しますねw

私の受け取れる額が2,523,090円に!!
「適当に…250万!!」とかホザイてた自分の言葉が、現実になるとは(*´ω`*)

これから売却する車は、とりあえずSellCaで売ってみよう!! と思えるぐらい、感じのいい、手ごたえアリの会社(システム)だと思いました。
引用元:また懲りずにチョイ刺し

出品してみましたが売れませんでした。
売切価格の意味がよくわからなかったので高く設定しすぎとのことでした。

珍しい車種だと競りで売れなくても欲しい業者がら買取り希望の申し出があるようですが、私の車はそうではありませんでした。
売切価格を設定し直してもう一度出品してみます。
引用元:車買い替えガイド 『クルカエ』

ジープラングラーをリアルタイムオークションに出品しました。

他の大手さんにも査定をお願いしたところ、290万円でした。
でも、Sellca(セルカ)は65万円高い、355万円になりました!

中間業者が少なく、バイヤーが多数いるオークションだと高額になるんだなと実感しました。
引用元:【Sellca(セルカ)の評判】口コミを調べてみたら超安心した(リンク切れ)

自宅前で査定していただいたのですが、エンジンをずっとつけたまま査定をしていました。
近所迷惑になるのでと声かけをするとエンジンを止めてくれましたが、住宅地にある自宅前だったので考慮してほしかったです。
査定に来た人の車もエンジンをつけたまま道に止めていました。

書類を3枚渡され契約が成立したら記入して送ってくださいと言われました。
82円ぐらいいいと思い返事しましたが、売買が成立すると書類とスペアキー・取扱説明書・メーカー保証書・メンテナンスノート・整備点検記録簿・査定時にご確認させていただいたものは全てご同封お願いいたします。と連絡がきました。

私はパーツ等もあったので査定に来てもらった時に全て送ってもらうと伝えて頂いていれば設定金額を変える等対策できたのに…と思いました。

振込手数料の話も事前にされることなく規約に書いてあるといわれました。
これは私の確認不足もあると思いますが、事前説明していただければ良心的かと思いました。

私の車をオークションで落としたバイヤーさんが売買をキャンセルしたと連絡がありましたが、同じ金額で買い取ってくれるところがあるとその場で伝えて頂き安心しました。
バイヤーがかわるのでそちらの送り先を今からLINEで送りますといわれましたがその日は連絡がなく、次の日こちらから連絡すると返信はきました。

車引き取りの日程確認に3日かかり(私が連絡すると 確認してみますとのこと)その後調整で1日かかりました。
引き取り日の確認連絡がありましたが、こちらが確認するまでどちらの方が引き取りに来るのか報告されず。

マイページも前のバイヤーから新しいバイヤーに変えられることもなく、支払い総額が減額されてたりとシステムの不具合が多かったです。
連絡すれば直して頂けた部分もありましたが… 。

全て後手後手の対応のようでした。
引用元:googleレビュー

走行距離が12万キロを超え12年前の事故車ということもあり、ディーラー下取り、一括査定ともに廃車と言われました。
しょうがないなと思いつつもセルカさんでオークションに出してみたら10万以上で買い取って頂きました。
本当に驚きです。ありがとうございました。
引用元:SellCa(セルカ)の評判・口コミをチェック!注目の【車買取オークション】

Sellca(セルカ)の特徴

Sellca セルカ 特徴

次に、Sellca(セルカ)の特徴をまとめました。

ジーライオン(GLION)グループ傘下の新規事業

ジーライオン GLION

Sellca(セルカ)は、ジーライオン(GLION)グループの新規事業として2017年10月に設立されました。

ジーライオンは関西を中心に、

  • BMWなど13種の輸入車ブランドの直営正規ディーラー
  • 日産/スズキ/三菱自動車の国産車ディーラー
  • 中古車事業(販売、買取、流通など)
  • アフターサービス

など、自動車関連で幅広くビジネス展開を行っています。

また、モンゴルやミャンマーでトヨタ正規ディーラー、タイでは三菱正規ディーラー、ケニアでは日本から輸出した中古車の整備工場など、海外展開も進めています。

さらには、フードやブライダルなど、経営多角化にも積極的に取り組んでいます。

ジーライオンは非上場企業のため、グループ全体での資金繰りや売上高、利益などの経営状態は不明です。
マイナビ2019の新卒採用情報によるとグループ売上高が1,605億円(2017年3月期)というデータが有りました。

enカイシャの評判などを見た感じでは典型的なオーナー/ワンマン企業と言った印象ですが、上下差が激しいものの年収650万円(40.5歳)という水準です。
20代で年収1000万円超を達成した営業もいるようです。

提携店による査定があるため売れやすい

ヤフオクやメルカリに出品している中古車のうち、個人出品を見ていると、明らかに安すぎたり、高すぎる場合が少なくありません。
車両状態の説明や画像なども用意されていますが、業者出品と比べると信頼度が低いことから、安値で出品されていても買い付けが少ない場合もあります。

SellCa(セルカ)の中古車オークションでは、実際に出品する前に提携店による査定を受ける必要があります。
あなたが売却したい自動車の現在の状態が、売却先のディーラーに適切に伝わるという点では安心感があります。

業者オークションでは、専門外の個人が、何となく適当な感覚で自動車の状態を公表すると、後からトラブルになりかねません。

6000社以上が参加するオークションに出品

SellCa(セルカ)の中古車オークションに出品すると、6,000社を超える中古車ディーラーのバイヤーがチェックします。

国内販売だけでなく、海外に輸出する中古車の仕入れにも使われることから、買取業者では値段がつかなかったり、逆に処分費用を求められるケースでも高値で売れます。

無料廃車/買取を行う業者よりも、高値で売れるケースもあるそうです。

手数料は売却時に仲介手数料が1万円のみかかります。現在はキャンペーン中につき完全無料です。
なお、落札後にキャンセルした場合はキャンセル料として10万円が必要です。

個人情報の公開はSellCa(セルカ)と売却先業者のみ

一括査定に申し込むと、あちこちの業者から電話がかかってくる上に、取引が終わってからも電話営業や訪問営業があったりと面倒くさいですよね。

SellCa(セルカ)の中古車オークションであれば、あなたの個人情報が公開されるのは、あなたの車を落札した中古車業者のみです。

オークションが終わってから、中古車業者が実車の引き取りに来る際に必要だからです。

万が一、中古車業者が落札後に価格交渉などをしてきた場合には、セルカに連絡すれば、その後のトラブル対応を一括で引き受けてくれるため安心です。

車を奪われて代金を踏み倒される可能性は極めて低い

中古車業者の中には、車を先に引き取っておいて、購入代金が一向に支払われないといったケースがあります。
資金繰りが苦しい中古車業者は自転車操業に陥っているため、なかなか、支払いまで回せずに入金が遅れることもあります。

しかし、SellCa(セルカ)の場合は、先に中古車業者が代金をセルカ宛に支払った後に、あなたから自動車を引き渡す形になっています。
セルカ自体が倒産しない限り、セルカからあなた宛に代金が振り込まれるため、代金が踏み倒される心配は極めて低いです。

SellCa(セルカ)の中古車オークションの利用の流れ

SellCa セルカ 中古車オークション 利用の流れ

Web上で必要事項を入力して送信すると、セルカの担当者から電話やLINEで連絡が来ます。

口コミにもあったように、担当者によって接客面や知識などにばらつきが見られる場合があるため、「ご利用ガイド」を読んで、事前にセルカの仕組みなどを学んでおくとスムーズです。

セルカの担当者は、営業時間内であれば、常に連絡が取れますので、気になることがあれば質問や問い合わせをしておくと安心です。

その後、提携店担当者による査定が行われた後、ネット上のオートオークションに出品されて、落札されるのを待つという流れになります。

>>SellCa(セルカ)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました