銀座カフェーパウリスタの森のコーヒー通販は美味しくない?口コミは?

銀座カフェーパウリスタ 森のコーヒー

銀座カフェーパウリスタの「森のコーヒー」が手軽に楽しめる通販ですが、店舗で飲むのと味が違う、美味しくないといった声も聞かれます。

確かに、同じ水とコーヒー豆を用意しても、バリスタが作るコーヒーと素人が作るコーヒーとでは出来栄えが違うことは珍しくありません。

技術力や自宅で用意する水などの違いを差し引いても、通販で買う「森のコーヒー」は、店舗で飲むのと比べて我慢できないほどに不味いのでしょうか?

森のコーヒー通販の口コミや評判は?

まずは、森のコーヒーを通販で購入した人たちの口コミや評判などをまとめました。

袋を開けると、ブラジルらしい“やさしく甘い香り”が広がります。

コーヒー豆は、小さなものから大きなものまで様々なサイズが入っていました。
粒を揃えて販売しているところが多いのでとても珍しいです。

カフェーパウリスタでは豆のサイズではなく、コーヒー豆の品質で買い付けを行っているので、不揃いな豆も森のコーヒーの特徴といえますね。

コーヒーは、1人前10gとして20g使用し、コーヒーメーカーで抽出しました。
抽出中のコーヒーの香りからは、天日干しならではのフルーティさも楽しめます。

コーヒー液はきれいな琥珀色で、上品な酸味とコクが感じられます。
苦みや渋みの少ない、やさしい香りが楽しめるコーヒーです。
引用元:CoffeeMecca

歴史ある会社のコーヒーで期待していたのですが、普通です。
コーヒー1杯の一般的な量である10グラムでは薄く、香りも弱い、よって濃くいれても普通に飲めます。

味は良く言えばバランス取れ万人向け、悪く言えば特徴がない、もっと悪い言えばマクドナルトのコーヒーです。
引用元:amazon

コーヒーの袋にハサミを入れる時ってわくわくします。
ハサミを入れたその瞬間にふわっとコーヒーの香りに包まれるのってすごくぜいたくな気分です。

‘森のコーヒー’の豆はふわ~っとやさしい香りがしました。
きつさがなく、イヤミのない香り。これは味も楽しみですね。

本当ならじっくり時間をかけてドリップするのがいいんでしょうけど、とりあえずいつものスタイルで試します。
つまりコーヒーメーカーで入れるってことです。

そして、肝心のお味は……おいしい~~~!こ、これは!!
最近安売りのコーヒーばかり飲んでいたせいか、かなり感激です。
ふわ~っと広がる風味、じわ~っとしみ込む旨み。
これはやめられないかも。
引用元:森のコーヒーを通販購入。私の画像de率直な感想レポート

よく新聞の広告に出ているカフェパウリスタの、【森のコーヒー】が旨かったです。
ただ、一度買うと「定期購買しろ」という勧誘のDMがずっと来ます。
それが嫌なら避けた方が良いかもしれませんね。
引用元:Yahoo!知恵袋

今回は18gで抽出しました。

ちなみに袋を開けた瞬間の焙煎香は強くなく、焙煎の深さも意外と浅いのが個人的に嬉しかったです。
凄くバランスが良い味に仕上がってる焙煎の色ではないかと予想(^-^)

ゆったりとお湯を注いでいきます。
ここまでは開封時の焙煎香が強くなかったので、どれくらい豆の鮮度が良いか分からなかったです。

ですが、ここで湯を注いだ時にガスが大量に発生。焙煎してから日が浅い新鮮な状態だなと判断しました。
鮮度が落ちて劣化しているコーヒーだと、この泡は発生しません。

実はいい意味で、色々と期待を裏切られたコーヒーでした。

まず、飲んでみるとまず味のバランスがとても素晴らしい!
誰が飲んでも、美味しい!そう思える素晴らしいコーヒーです。

正直なところ、本当に欠点をつけにくいコーヒーでした。
引用元:コネクトtheコーヒー

森のコーヒー通販の特徴

森のコーヒー 通販 特徴

次に、森のコーヒー通販の特徴をまとめました。

日東珈琲が販売するコーヒー

「森のコーヒー」は、明治44年創業の銀座カフェーパウリスタを運営する日東珈琲(株)が提供するコーヒー豆です。

日東珈琲(株)と日東紅茶を運営する三井農林(株)とは資本関係が一切なく、全くの別会社です。

諸説ありますが、「銀ブラ」という言葉の語源ともいわれており、芥川龍之介や森鴎外、ジョンレノン夫妻などが足繁く通っていたことでも知られています。

森のなかで自然農法で作られたコーヒー豆を使用

自然農法

一般的なコーヒー豆の生産農場とは異なり、森のコーヒーは、ブラジル/エチオピアの熱帯雨林で、自然農法で作られた完熟コーヒー豆のみを提携農家から直接仕入れています。

コーヒーの木は剪定をせず、自然のままに任せていますし、牛や馬、豚なども同じ場所で飼育されており、生態系の調和が保たれた環境となっています。
農薬・除草剤・化学肥料は一切使用していません。

森のコーヒーで使用するコーヒー豆は、JAS有機認定、IBD有機認証、DEMETER認証を受けた農場で生産されています。
(それぞれの農場によって受けている認証は異なります)

千葉県の自社工場で焙煎

千葉工場

ブラジルとエチオピアの提携農家で生産されたコーヒー豆は、大半が天日干し(ブラジルで生産されたコーヒー豆の3割以下は機械乾燥)された後、日本に直輸入されます。

コーヒー豆は、千葉県山武市の松尾工業団地にある日東珈琲(株)千葉工場に集められて焙煎されます。
焙煎は長年の実績と経験に基づいて行われています。

テイストデータ

新鮮で、ホットでもアイスでも安定した味わいが楽しめますし、飲んだ後も続く、余韻のある味わいが魅力的です。

購入できるのは製造日から1ヶ月以内の新鮮なコーヒーのみです。

定期購入で「森のコーヒー」がオトクに楽しめる

定期購入

銀座カフェーパウリスタの通販サイトでは、森のコーヒー200gと月変わりのコーヒー豆160gがセットになった定期購入が用意されています。

1セットで1,801円(税込、送料別)となっており、別々に買うのと比べて、10%~30%OFFで購入できますのでオトクです。

コーヒー豆/挽き豆が選べますので、あなたの都合のいい方を選ぶといいでしょう。

なお、健康食品や化粧品などの定期購入で見かけるような「最低購入回数のしばり」は一切ありません。
いつでも自由に定期購入を解約できますので安心してください。

定期購入には、以下の特典がついてきます。

  • 一時的な追加購入でも割引価格を適用
  • 定期購入対象外の商品も割引価格で購入できる
  • 初回のみプレゼント
    • オリジナル赤黒トートバッグ
    • 厚手マルチトートバック
    • オリジナルコーヒー保管缶(創業100周年記念復刻版)
    • カリタ特製メジャースプーン(10g測定用)
  • 初回送料無料

>>銀座カフェーパウリスタの森のコーヒー通販の定期購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました