東京ロータス法律事務所に債務整理を任せるのは危険?過払い金は?

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)は、弁護士が行う債務整理の中でも費用が安めなことで知られています。

司法書士と比べると費用は高めですが、弁護士だと債務整理の金額に制限がないことから、多額の負債を抱えている場合には安心です。
累計相談実績が1万件を超えているというのも安心できるのではないでしょうか。

東京ロータス法律事務所は全国各地で定期的に無料相談会を行っていますし、地方の場合でも出張相談に対応していますが、債務整理を依頼する価値はあるのでしょうか?
もしくは、他社に依頼したほうが良いのでしょうか?

岡田法律事務所

東京ロータス法律事務所の口コミ/評判は?

まずは、東京ロータス法律事務所に債務整理を依頼した人たちの口コミや評判などをまとめました。

クレジット会社や消費者金融など4社から90万円を借り入れたのですが、利息が厳しく返済が困難になりました。
しかし主人にはばれたくなかったのでどうにか家族に内緒で解決できないか相談してみました。

相談した結果、実は80万円の過払い金があることが判明したので、残りの借金は10万円となり非常に楽になりました。
連絡も局留めにしてくれたおかげで家族に知られずに済みました。
引用元:債務整理の森(リンク切れ)

個人再生の事例で他の弁護士事務所から破産しか無いと言われていていました。
なんとか自宅を残せないかという相談から、再度状況を見直した上で経緯を再確認し、個人再生の手続きを成功させ、自宅を残し月々の支払い金額を減額する事に成功しました。
引用元:債務整理ガルガル

クレジットカードのキャッシング機能やリボ払いを使いすぎてしまったAさん。
さらに、その支払のために消費者金融のカードローンからも借入を重ねてしまったそうです。

いわゆる多重債務状態に。月々の返済額は、3社合計10万円にも。
「これでは、とても生活していけない」と感じたAさんは、解決を求めて、弁護士法人東京ロータス法律事務所に相談をしました。

最初は無料相談で、詳しいアドバイスをもらったAさん。
その後、アドバイスをもとに考えた結果、『任意整理』をすることに決めました。

東京ロータス法律事務所に任意整理を依頼したところ、受任通知を送付してもらい、すぐに取り立てもストップ。
借金の返済額も、月々10万円もあったものが、一気に月々4万円まで減額されました。
引用元:【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト

私は、58歳の東京都在住のサラリーマンです。
私が身元保証人を務めていた40歳の甥が、こともあろうに勤務先の会社の資金を3700万円も横領し、会社に損害を与えたのです。

甥が勤務していた会社は甥をただちに懲戒解雇し、甥のことを刑事告訴しました。
そして、甥が財務部長としてその会社に入社してから、まだ2年であったため、私は身元保証人として甥の勤務先の会社に弁済する義務を負ってしまいました。

まず私宛てに3700万円の請求書が送付されてきたのですが、すんなり支払うわけにいきませんので弁護士に相談することにしました。

どこの弁護士に依頼するかが一番重要だと思いましたので、いろいろと調べました。
結果、評判の良い東京ロータス法律事務所に決め、弁護士を私の代理人として甥が勤務していた会社と話し合いを持ちました。

私の側は、会社側にも甥の業務を管理する上で、過失があったのではないかと指摘したのです。
何度かの交渉の結果、話し合いは決裂して、先方から民事訴訟を提起されました。

身元保証法に基づく3700万円の損害賠償請求でした。
裁判の結果は、甥の会社側にも注意義務違反などがあったとして、私の賠償額は2000万円に減額されて、裁判で確定しました。

しかし、ここからが問題でした。
私には、まだ3500万円の住宅ローンが残っており、ここで2000万円の借金が追加されても、とても支払う能力はありません。
そこで、再び弁護士に相談をして、2000万円の賠償額について特定調停を申し立てることにしました。

そして、かなり時間を費やしましたが、最終的に私が甥が勤めていた会社に弁済する金額は、500万円ということで決着したのでした。
引用元:借金返済方法の無料相談はどこがいい?【借金返済のコツ】

私は元々主婦でした。
夫の給与だけで家計をやり繰りし、子供にかかる費用も何とかして捻出してました。

しかし夫の給与だけでは足りなくなり、夫に内緒で消費者金融などからお金を借りてしまいました。

私は借金を返済するために月収8万円のパートを始めましたが、総額『217万円』にまで膨れ上がった借金をどうにもできなくなっていました。

そんなとき東京ロータス法律事務所(旧:岡田法律事務所)さんを知り、債務整理をした結果、最終的には『51万円』にまで減額でき、毎月の返済も10万円から2万円になりました。
おかげで2年ちょっとの期間で完済できそうです。
引用元:債務整理相談サイト~カツアゲ君の債務整理情報局!

東京ロータス法律事務所の特徴

東京ロータス法律事務所 特徴

次に、東京ロータス法律事務所の特徴をまとめました。

全国対応可能/必ず対面で受任

オフィスは東京のみですが、債務整理は全国対応となっています。
定期的に各地で相談会を行うなど、首都圏以外での活動も積極的に行っています。

東京都内や近郊からの場合には東京ロータス法律事務所で相談を受けることが多いですが、首都圏以外からの依頼の場合、必ず、弁護士と事務員が帯同して出張相談を行っています。

弁護士会で「面談は義務」と決まっているため、遠隔地でも訪問して相談を受けるようにしています。

家族や会社などにバレることなく債務整理が行える

東京ロータス法律事務所が受任し、各金融業者に通知を出すことで、それ以降の取り立てはなくなります。

また、事務所から郵送する書類などは、自宅まで配達せずに局留めにすることができます。
あなたが郵便局に行く手間はかかりますが、家族などに知られる心配はありません。

弁護士が行う債務整理の中では割安

債務整理に必要な費用だけを考えるのであれば、司法書士に任せたほうが安く付きます。

しかし、司法書士の場合には、債務整理が行える金額が1社あたり140万円までという制限がありますので、多額の債務整理を行う場合は弁護士に頼むしかありません。

弁護士によって債務整理の費用は異なりますが、東京ロータス法律事務所は全体的に安めの価格設定となっています。

代理返済/返済期間の長期化が可能

東京ロータス法律事務所では、一時的に支払いを建て替えてくれる代理返済を行っています。

おまとめローンと同じように、あなたは東京ロータス法律事務所に毎月の返済額を支払えば、東京ロータス法律事務所が各債権者に支払ってくれるというサービスです。

債権者の数が多いと、毎月の支払いだけでも大変ですから、窓口が一つに絞れるというだけでも大きなメリットです。

代理返済を行っていることで、債権者からは東京ロータス法律事務所経由で債務整理をした人は、きちんと払ってもらえるという安心感があるため、通常であれば最大5年までしか認めてもらえない返済期間を更に伸ばして、月々の返済額を減らす事が可能です。

例えば、3年や5年の分割払いだと毎月支払えない場合、毎月支払える範囲の金額で抑えるために8年で債権者と合意するといったケースもあります。

収入に余裕がある場合には繰り上げ返済も可能です。
その後の支払額が減るために、さらに楽になります。

東京ロータス法律事務所での債務整理の流れ

東京ロータス法律事務所 債務整理 フロー

東京ロータス法律事務所に債務整理を依頼する際の流れをまとめました。

  • 無料相談
  • 債務整理の方法の調査(過払い金請求、個人再生、自己破産、任意整理)
  • 契約
  • 各種手続きに着手(自己破産、個人再生、任意整理、過払い金請求)
  • 取立ストップ
  • 手続き完了
  • 弁護士費用の支払い/過払い金から天引きされた残額の受け取り
  • (必要な場合)代理返済の活用

契約するまでは1円も費用はかかりません。

東京ロータス法律事務所の費用

東京ロータス法律事務所で債務整理を行った場合の費用は、司法書士に依頼するよりは確実に高いです。
弁護士の中では平均よりも安めの水準です。

債務整理の種類着手金成功報酬(1社あたり)
任意整理20,000円20,000円+減額分10%
過払い金無料回収額の20~25%
自己破産200,000円200,000円+実費
個人再生300,000円300,000円+実費

その他諸費用として5,000円が必要です。

金額の詳細は、契約前に必ず確認するようにしてください。

>>東京ロータス法律事務所の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました