賃貸探しのイエッティ(ietty)におとり物件はない?仲介手数料は?

イエッティ

現在は、インターネットで賃貸住宅を探すことも珍しくありません。

しかし、おとり物件じゃないかと思えるような胡散臭い物件が掲載されている場合もあります。
店舗に行ったら「その物件は既に入居済」なとといわれて、別の物件を延々と紹介されるといった経験があるかもしれません。

全く興味も関心もない物件を次々と見せられて、この中から決めろなどといった具合に圧力を加えられると、ウンザリですよね。

そこで、自宅に居ながらにして、不動産屋の店頭で紹介してもらうのと同じ感覚で賃貸物件を紹介してもらい、内見の際に担当者と初めて顔を合わせるという「オンライン不動産屋」が増えています。

イエッティ(ietty)は、東京23区と周辺エリアの賃貸物件をオンラインで探せるオンライン不動産屋です。
首都圏に住んでいる人はもちろんのこと、地方から上京するにあたって賃貸物件を探す際にも便利なサービスです。

しかし、イエッティで、おとり物件はないのか、仲介手数料は必要なのかなど、気になるポイントもあります。

イエッティ(ietty)の口コミ/評判は?

まずは、イエッティを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

わりと良い。 イエッティ直属の不動産会社があり、そこは普通にまともな不動産会社という感じ。
仲介手数料は基本的に取る方針なので、手数料無料系よりマシな物件が多い雰囲気だった。

既に募集終了している物件を紹介してくるなど、情報更新はおそい雰囲気。
紹介される物件は人力レコメンドゆえか、ネットサービスとしては少なめ。対面の不動産に近い。

内見等も含め営業マンの対応はちゃんとしており、質問事項等も基本的に即座に答えようとしてくれる。
初期費用を抑える相談等にも対応してくれるなども。

あと、見積もりなどの書類等をネット上でやりとりしてくる。
ネット対応した普通の不動産会社という感じなので、とりあえずオススメはできる。
引用元:SANMAN

2回目の物件見学から担当が変わったが、こっちが急いでレスしても反応が遅い。
遅い理由は「お休みしてました」とのこと。物件探した1ヶ月で平日に連絡とれないことが3回はありました。
サポートする人もいないみたいで、担当しか分からないと言われ…

「物件はナマモノです」って言ってましたけど、分かってるならどうにかした方がいいんじゃないですかね。

あと、仲介手数料を頑張ります(割引ます)みたいに言われて見積を出してもらって数万円引いてくれたんですが、その間に他の申込みがあり物件が決まってしまいました。(ほんの数分の差)
そして次の物件で見積ってもらったら割引なし。理由を聞くと「割り引きは1回目だけ」と謎の理由…。

1回目の見積もその場で手持ちのPCのExcelでつくった簡単なもので正式ではなかったのに。
別にこっちがキャンセルした訳でもないのに、そういう決まりらしいです。

あと、カギの受け渡し時間も誤って伝わっていたりでうんざりしました。
引用元:ランクルー

オンライン接客型アプリ、というだけあって、スマホ上でめちゃくちゃ簡単に自分にあった物件を探すことができました。
賃貸アプリを探すアプリって何個かあるんですけど、イエッティの場合は会話はほぼなく、自分にあった物件の提案をサッとしてくれる感じです。
対話形式もできるので、自分の住みたい家のイメージがふわっとしている方はイエッティに相談してみてください。

ものすごく営業される!というわけでもなかったので、ちょっと試しに使ってみるか、という感じで使ってみてはいかがでしょうか?
自分1人で探すよりも「こんな物件あったんだ!」というのを紹介してもらえますよ!
引用元:引越しまとめドットコム

条件に合わない物件をたくさん提案されたりして、この物件は気に入ったとかこの物件は興味なしとか評価を返す意味が本当にあるのか時々疑問に思ってしまいました。
さらに、実際内見に立ち合ってくれる方とチャットの情報とが共有されていないらしく、その点で違和感を感じることも多々あります。
引用元:賃貸検索サイト徹底比較

チャットで専門スタッフとやり取りをして物件を探してもらうというサービスなのでこの辺はイエプラと同じです。
基本的に待ちの姿勢なので、積極的に物件を探したいという人には煩わしさを感じるかもしれませんが、探す時間が取れない人にとっては重宝するでしょう。

あなたがスーモでちょっと良さげな物件を見つけてiettyに「このURLの物件、今空き室?」と聞くと、専門スタッフが調べてくれます。
掲載期間が終了している物件なども調べてくれるので空いているのかどうかすぐに確認することが出来ます。

専門スタッフの方に直接聞いてみたのですが、他社に掲載されている物件はいくらでも紹介可能となっていますが、iettyは自社物件を持ち合わせていません。
そのため、独占非公開物件が存在せず、掘り出し物件は探しにくいと思います。
引用元:一人暮らし初心者おすすめナビ【ヒトグラ】

イエッティ(ietty)の評価

口コミサイトでのイエッティの評価をまとめました。

ランクルー 評価
引用元:ランクルー

賃貸住宅情報サイト13サイト中3位という結果でした。

イエッティ(ietty)の特徴

イエッティ ietty 特徴

次に、イエッティの特徴をまとめました。

Webブラウザ/スマホアプリのどちらも利用可能

パソコンからWebブラウザを使って調べることも出来ますし、スマホやタブレットからは専用のアプリを使うことで操作がしやすくなります。

東京23区を中心としたエリアが対象

イエッティで賃貸物件が探せるのは、以下のエリア内となります。

  • 東京23区全域
  • 東京都下(武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市)
  • 神奈川県(川崎市、横浜市)
  • 埼玉県(川口市、和光市、戸田市、蕨市、さいたま市のうち見沼区、岩槻区を除く)
  • 千葉県(浦安市、市川市、松戸市)

不動産データベース「レインズ」に登録されている賃貸物件は全て対象となります。

関西での情報提供/物件案内は、2018年11月時点で行っていません。

チャット形式で物件を探す

イエッティの営業時間は10時~22時(水曜日定休)です。
希望する条件を入力すると、AIや担当者が候補となる賃貸物件を見つけ出してきます。

その中で、気になるものがあれば内見を申し込み、どれも満足できなければ、さらに物件を紹介してもらうという繰り返しになります。

チャットで具体的な希望を伝えると、それに近い条件の物件を探してくれますので、細かく指示を出したほうが良いでしょう。

家賃が月6万円以上の賃貸物件が主な対象となります。
事故物件や、風呂なしトイレ共同などの格安物件を探す場合には使わないほうがいいでしょう。

また、他の賃貸情報サイトの賃貸物件のURLを知らせれば、空きがあるかどうかを調べてもらうことも可能です。
Yahoo!不動産やsuumoなどで気になる物件が見つかったら、これらのサイトから手続きをするよりも、イエッティに問い合わせたほうが仲介手数料が安く済む場合があります。

仲介手数料は家賃の半月分

もともとは仲介手数料として1か月を徴収していましたが、特に期間を決めずに仲介手数料半額キャンペーンを行っています。
つまり、家賃の半月分が仲介手数料となります。

他社から申し込むと、仲介手数料を1ヶ月分取られる物件の場合、イエッティ経由にすることで初期費用を減らすことが可能です。

イエッティ(ietty)の利用の流れ

イエッティ ietty フロー

イエッティの利用の流れをまとめました。

  • 会員登録(メールアドレス、Facebook/Yahoo!ID連携)
  • 必要事項、希望条件などを入力
  • AI/イエッティ担当者から物件の紹介
  • 内見したい物件があれば予約申し込み
  • 指定日時に不動産会社の担当者と合流して内見
  • 内見した物件が気にいれば申し込み
  • 審査に合格すれば契約

普通に不動産会社を利用するのと同様に、物件を契約するまでに費用は1円もかかりません。
内見で満足できなければ、契約せずに再び物件を紹介してもらうことも可能です。

書類への入力などは全てオンライン上で済みますし、身分証明書や収入証明書類(一部物件のみ)などもカメラで撮影して送るだけですから、手間がかかりません。

入居時の代金の支払いや鍵の受け取りは物件によって異なります。

>>イエッティ(ietty)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました