マンションナビの査定の信憑性は?マンションを高く売却できる?

マンションナビ

マンションリサーチ(株)が運営する分譲マンション売却に特化した一括見積もりサービスが「マンションナビ」です。

分譲マンションだけでなく一戸建ても含めたスモーラという不動産一括見積もりサービスを提供していますが、いまいちという意見もあります。

スモーラ(smoola)不動産一括査定の評判は悪い?
不動産一括査定サービスといえば、HOME4U、イエウールやイエイが有名ですが、スモーラ(smoola)も準大手として他の一括査定サイトと併用して使われることが少なくありません。 マンションナビと同じ会社が運営する「スモーラ」は...

マンションナビは分譲マンションを得意としていますが、信憑性のある査定を受けられて、期待通りに売却することはできるのでしょうか?

マンションナビの口コミ/評判は?

まずは、マンションナビを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

今回実家の家を相続することになり、今まで住んでいたマンションは売却することにしました。
以前にどんどんケチを付けられて結局査定額を3割も下げられた経験があったので、今回はネットの査定サービスを利用しました。
マンションナビではそのようなことは一切なく、売却の際に必要な書類や手順、かかる手数料・費用なども細かく教えていただき満足しています。
引用元:不動産査定で損をしないポイントとオンライン一括査定の奨め

最高見積額の比較では、HOME4Uと「200万円」も差がついてしまいました。
もちろん、1020万円で本当に売れるかはわからないので、しっかりと根拠を確認する必要があります。

ただ、最初から「820万円」と提示している不動産会社にお願いしても、1020万円で売れる可能性はありません。
1円でも高く売りたいと思っているなら、少しでも可能性を見出してくれた不動産会社にアプローチしていくのが高く売るコツです。

また、査定依頼できた不動産会社の数についても、リガイドと「5社」も差がついています。
一括査定を使うのは、より多くの不動産会社を比較して優秀な不動産会社を見つけるためです。

そう考えると、「3社」のマンションナビより「8社」のリガイドの方が利用価値は高いと言えます。
引用元:中古マンションのリアル

初めてのマンション売却で分からないことも多かったので、マンションナビさんにはいろいろと質問をしていました。
担当者の方がとても丁寧に説明をしてくれたので、それまで不動産に関する知識が全くなかった私でも、無事に売却することができました。
紹介してもらった不動産会社の人たちも、人当たりがよく相談しやすかったので助かりましたね。

マンションの売却って難しそうなイメージがありましたが、マンションナビのような査定サイトがあれば、素人でも簡単に売却することができますね。
引用元:不動産査定の達人

建物老朽化の為、40年住んでるマンションを売却する事に決めました。
今回少しでも高くで売る為にマンションナビで一括査定を出したけど、扱ってくれる不動屋さんが1社しかありませんでした。
なんとなとく予感はしてたけど、都市部と違って田舎や郊外に住んでる人はマンションナビだと不利かもしれないです。
引用元:マンションナビの評判(口コミ)を調べました(リンク切れ)

結婚を機に東京都内の1LDKのマンションを手放すことにしました。
立地が良かった点と、次に住むところは夫の実家なので家賃がかからないという点で、売却するか賃貸するかを迷っていました。
色々調べていくと、賃貸も売却も一緒に査定してくれる「マンションナビ」というサイトを見つけ、賃貸、売却共に査定依頼をしました。

どちらも比較してみた結果、賃貸で回しても利益が出そうだったので、賃貸にしました。
賃貸にすると確定申告が必要だったり、賃借人との諸手続きがあったりするので、それらのアドバイスを細かくしてくれた会社に賃付けもお願いしました。
賃貸募集から1ヵ月足らずで賃借人も決まり、1年経った今でも順調に運営出来ているので、大変満足しています。
引用元:マンションの購入売却・住宅ローンについて知るサイト

マンションナビの特徴

マンションナビ 特徴

次に、マンションナビの特徴をまとめました。

分譲マンションに特化した一括見積もりサイト

「マンションナビ」という名前からもわかるように、分譲マンションのみを対象とした一括見積もりサイトです。

一戸建ての場合には、グループサイトの「スモーラ」を利用するように案内されます。

物件の売却だけでなく、賃貸に出した場合の見積もりも可能な点が他社と比べての違いです。

全国対応/最大9社まで見積もり依頼が可能

マンションナビは全国対応しており、分譲マンションの扱いに慣れた不動産業者2500社が登録しています。

一括見積もり依頼ができるのは、売却が最大6社まで、賃貸が最大3社までとなります。

需要と供給を考えると、地方よりも都市部のほうが有利な傾向はありますが、時期や地域によって情勢は変わります。
このため、9社でも足りない場合もあれば、1社も見積もり依頼が出来ない場合もあります。

見積もりを依頼しなくても相場がひと目で分かる

マンションナビでは、最新のデータを元にして、あなたが売りたい物件の売却・賃貸価格の相場や近隣物件の事例などを、いつでも好きな時にチェックできます。
マンション名を入れただけで査定相場がわかりますので手間がかかりません。

なお、表示される金額は概算ですから、あなたが実際に同じ価格で売却したり、賃貸に出せるとは限りません。
それでも、不動産業者が提示した金額の信憑性をチェックするのには役立ちます。

会員登録をすると非公開の情報も含めて更に詳しく知ることが出来ます。

マンションナビの利用の流れ

マンションナビ 利用の流れ

マンションナビで一括見積もりを依頼する場合には、専用フォームから必要事項を入力する必要があります。

あらかじめ質問事項に対する答えを用意していない限り、45秒で全ての入力を終えるのは不可能でしょう。じっくりと時間をかけて回答しても全く問題ありませんので、間違いのないように記入を済ませてください。

見積もり依頼後の対応は、あなたと依頼した不動産会社との間で直接やり取りすることになります。

マンションナビの担当者が、あなたと不動産業者との間に入って調整することはありません。
なお、トラブル発生時のサポート窓口は開設しており、マンションナビに相談することは可能です。

提示された査定結果に納得できれば、実際に売却や賃貸を依頼すればいいですし、納得できなければ断る必要があります。

不動産業者の中には、査定した後に売却などを断ると、嫌がらせをしてくる場合もありますが、マンションナビに登録している業者であれば全く心配ありません。

>>マンションナビの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました