保険見直しラボのメリットは?プレゼントやキャンペーンはあるの?

保険見直しラボ

シャッター通りの商店街や、空き地が目立つ地方のショッピングセンターでも必ずと言っていいほど見かけるのが、貴金属の買い取りを行う店舗や保険見直しを行う店舗ではないでしょうか。
一昔前まではパソコン教室や携帯電話販売店なども見かけましたが、さすがに最近では見かけることも少なくなってきました。

別件で何度か横切るうちに、現在契約している生命保険や医療保険、損害保険などを見直そうと思って、これらの保険見直し店舗を利用しようと思ったこともあるかもしれませんね。

しかし、保険見直しの相談に必要となる、契約中の保険証券などを店舗まで持っていくというのは意外に大変です。
普段、見ることもない書類ばかりですし、天引きや振替で支払っていると、1年間で保険料をいくら支払っているかピンと来ないかもしれませんね。

うっかり持っていくのを忘れてしまうと、二度手間になりかねません。

保険見直しラボ

保険見直しラボは、店舗に出かける必要はなく、自宅に担当者が訪問してくれるタイプの保険見直しサービスです。

保険証券などの手配が間に合わなくても、自宅に来てもらえれば、その場で探すことが出来ます。
店舗だと赤の他人に話を聞かれる可能性はゼロではありませんので、自宅などのプライバシーが確保された状態で相談ができるというのは大きなメリットではないでしょうか。

保険見直しラボの口コミや評判は?

まずは、保険見直しラボを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

時間きっちりに来てもらえるとこちらも良い印象になります。
まだ人間関係ができていない段階では第一印象はとても大切です!

今回担当してくれたのは40代の男性FPでした。
外資系の保険会社で数年販売し、個人の代理店でも働いていたそうです。
経験は十分にある方で安心しました。

「十分に保険に加入されているので、見直す部分はないかもしれません。
特に貯蓄型の保険については昔入ったものは金利が高いのでこのまま続けていくことをおすすめします。
ですが、一度持ち帰って良い案がないかを考えてきます。」

2回目の打ち合わせはこちらの都合に合わせていただき、2週間後の同じ土曜日にしました。

気になる提案の結果は「保険の見直しの必要なし」でした!
我が家が加入している保険はどれも良い商品であるとのことでした。

何か良い提案をと色々考えて頂いたようでしたが、保険の条件は既に加入しているものの方が良いため、今入り直してもメリットがないとのことです。
強いて言えば、がん保険の入院保障が35,000円となっているのが少し多いのではないかとの意見をいただきました。

やっぱりプロにしっかりと診てもらうと違いますね!!
初めて保険見直しラボさんに相談してみて大満足の結果となりました。
引用元:保険ブリッジ(リンク切れ)

約束した日付になり、待っていたのですが、結局、相談員の方が来ませんでした。
相談の方にメールしても連絡なく、電話を2回して、留守電にメッセージを入れて、やっと向こうからコールバック…。
日付を間違えたそうです。

私には前日に会社から確認のメールが2通来てるのに…。
相談員に会えもせず、帰りました。

次の日、保険見直しラボからの連絡もなく、こちらから相談員を変えてもらえないかと連絡しました。
そこでやっと会社からも連絡が…。時間とお金をムダにしました。
引用元:みんなの評判ランキング

FPがベテラン揃い、取扱い保険会社数が多い、全国対応、無料相談でプレゼントが付いてくる、他で断られた面談もここなら大丈夫・・などなど、無料保険相談の中でもとりわけ大きなメリットを提示してくれているのが保険見直しラボです。

最近はたくさんの無料保険相談サービスが出てきていますが、保険見直しラボは数ある中でも「ここは利用してほしい!」と心から思える会社です。
どの保険に入ろうか迷っている方は、とりあえずここの無料相談を利用してみることをお勧めします。

保険見直しラボは自社FPの形を取っています。現状では保険見直しラボ以外ではあまり見当たりません。
この自社FPという形の採用により、提携FPよりも数多くのメリットを生み出してくれています。
引用元:takaの保険節約術

私はFP資格も保有しており、これまで保険について十分考えて加入してきました。
今のところ保障が足りていないとは思っていませんが、プロに相談すれば何か違う観点から意見が聞けるかもという考えで相談することに決めました。

今回の見直しだけが目的ではなく、我が家の将来に渡っての担当者を探すという意味も込めて今回は保険の見直しラボさんにお願いすることにしたのです。

保険見直しの結果、我が家では新たに保険に入るという提案はありませんでした。むしろ保障が多すぎるため減らしてはどうかという提案内容でした。

これは我が家にとってはメリットがあることですが、保険の見直しラボさんにとってはメリットなしの結果です。
それでも無理に何かに入るようすすめられることは一切なく、「今の保険で十分です」という意見をいただきました。

今回来ていただけた担当FPはとてもしっかりとした方で信頼することができました。
引用元:akilog

私は平日は仕事をしているので、土日に予約を入れたのですが、予約が一杯だったため月曜日になりました。
地域によっては予約が結構あるようですので、余裕を持ったスケジュールで予約したほうが良いようです。
引用元:保険シューレ

保険見直しラボの評価は?

口コミサイトでの保険見直しラボの評価をまとめました。

みんなの評判ランキング 評価

非常に高く評価されていることがわかりますね。

保険見直しラボ

保険見直しラボの特徴

保険見直しラボ 特徴

次に、保険見直しラボの特徴をまとめました。

生保/損保の合計30社から比較検討できる

保険見直しというと生保系のみというケースが多いのですが、保険見直しラボでは損保系も扱っています。

保険見直しラボは以下の30社の代理店となっており、見直しが必要な場合には、この30社からあなたに最適な保険の組み合わせなどを提案します。

生保会社

  • 東京海上日動あんしん生命保険株式会社
  • アクサ生命保険株式会社
  • 朝日生命保険相互会社
  • アメリカンファミリー生命保険会社
  • FWD富士生命保険株式会社
  • エヌエヌ生命保険株式会社
  • オリックス生命保険株式会社
  • ジブラルタ生命保険株式会社
  • ソニー生命保険株式会社
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • 第一フロンティア生命保険株式会社
  • チューリッヒ生命
  • 日本生命保険相互会社
  • ネオファースト生命保険株式会社
  • マスミューチュアル生命保険株式会社
  • マニュライフ生命保険株式会社
  • 三井住友海上あいおい生命保険
  • 明治安田生命保険相互会社
  • メットライフ生命保険株式会社

損保会社

  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • AIG損害保険株式会社
  • セコム損害保険株式会社
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • そんぽ24損害保険株式会社
  • Chubb損害保険株式会社
  • 日新火災海上保険株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 楽天損害保険株式会社

他の保険見直しサービスで断られた人でも対応可能な場合がある

他店だと、提携している保険会社の数が少ない場合があり、選択肢が少ないことから、今の契約のままでいいケースがあります。
その結果、保険見直しの相談を受けるだけ時間の無駄だということで、途中で相談を打ち切られる場合があります。

保険見直しラボであれば、提携保険会社の数が多いため、保険を見直す際の選択肢が多い点がメリットです。
他店では提示されなかったような選択肢が見つかるかもしれません。

あなたの都合の良い場所で相談が行える

店舗に行く場合、あなたが現在契約している保険証書や年金手帳などを、全てもらさずに持っていくのは意外に難しいものです。
普段、見ることがない書類ばかりですから、ついつい見落としがおこりがちです。

忘れ物があると、適切な見直しが行えませんし、再度、訪問してやり直すというのも面倒なものです。

また、店舗だとプライバシーには配慮はしているものの、赤の他人にのぞき見される可能性はゼロではありません。
落ち着いて相談できないという場合もあるでしょう。

保険見直しラボであれば、自宅や勤務先など、あなたの都合のいい場所を指定すれば、担当者が訪問してくれます。自宅であれば、保険証書などの準備が不十分でも、すぐに探し出せますので二度手間になりません。

全国の60拠点から担当者が派遣されますので、北海道から沖縄まで全国対応可能です。(離島だと対応できない場合があります)
全国各地の「保険見直しラボ」拠点での相談はできないそうです。

担当者は保険業界のベテランFPで安心

保険見直しラボから派遣される担当者は、ファイナンシャルプランナーの資格を保有しているのはもちろんのこと、保険業界で10年以上働いているベテラン揃いです。
他社で経験を積んできた熟練コンサルタントのみが対応してくれます。

2017年2月時点で、担当者の平均業界経験年数は12.1年となっています。

担当者の交代はいつでも可能

どれだけ優秀な人だったとしても、人間同士の付き合いですから相性が合わない場合もあるでしょう。

当然ながら、あなたが我慢する必要はありません。
本社に連絡すれば、いつでも担当者を変えてもらうことができます。

相性が合わない人が来たので交代してもらったら、その後の相談がスムーズに行えたという口コミがありました。

もちろん、保険見直しラボの利用自体をやめることも可能です。
他社で見直しを済ませたり、見直しをやめた場合などは、いつでもお断りができます。

見直しだけでなく新規契約も可能

「保険の見直し」というと、全くの無保険者は相談をしてはいけないような雰囲気が漂っていますよね。

保険見直しラボは新規契約も大歓迎です。
あなたの希望を伝えることで、担当者が最適な保険をイチから組み立ててくれます。

たとえ曖昧な依頼だったとしても、しっかりと具体的な形にまとめてくれるのは匠の技といってもいいでしょう。

保険見直しラボの相談の流れ

保険見直しラボ 流れ

保険見直しラボを利用するにあたっては、事前申し込みが必要です。

必要事項を入力すると、混み合っていなければ、指定した時間・場所に保険見直しラボの担当者が訪問します。

予約ですでに埋まっている場合にはスケジュールのやり直しが必要になります。

1回あたりの相談時間は平均90分程度です。
初回で現状確認や希望を聞いて、2回目で保険見直しの提示と確認、問題がなければ3回目で契約といった流れになります。

特に見直しが必要ない場合などは2回で終わることもありますし、何度も見直した場合には、訪問回数が4回、5回と増えることもあります。

何回訪問してもらっても全て無料ですから、あなたの都合だけを気にすれば十分です。

キャンペーンやプレゼントはある?

保険見直しラボ キャンペーン プレゼント

時期によって選べる商品に違いは出ますが、保険見直しラボで面談を受けると、保険見直しの有無に関係なくプレゼントが受け取れます。

ここで残念なお知らせがあるのですが、保険見直しラボだけに限らず、保険見直しサービスを提供する全業者が商品券などの金券類をプレゼントするキャンペーンを行っていません。

その原因は、金融庁による行政指導です。

この手のプレゼントはグレーゾーンで、従来は実質的にホワイトだったものが、2017年4月以降は、保険業法第300条の第5項の「保険契約者への特別の利益の提供」により違法という行政指導をしました。
当然ながら、どこの保険会社も業務停止命令などを受けたくありませんので、金券プレゼントをしなくなりました。

総務省が携帯会社に2年縛りや解約手数料などをやめろと言っても、手を変え品を変え、いろいろと新たな手を考えますが、このプレゼントキャンペーンも金融庁の指導逃れのためのアイディアと考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

>>保険見直しラボの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました