アプロドットコムはブラック?薬剤師の転職/派遣紹介は危険?

アプロドットコム

薬剤師向けの転職支援サービスを提供している人材紹介会社のアプロドットコム

1998年にサービスをスタートしており、独立系転職支援会社として薬剤師の人材派遣・紹介を行っています。
東京と大阪に拠点があり、全国をカバーしています。

正社員の求人だけでなく、契約社員、パートやアルバイト、単発の派遣、紹介予定派遣など、幅広い雇用体系のサポートを行っています。
派遣向けの紹介を行ってくれる人材紹介会社は少ないことから貴重な存在です。

しかし、アプロドットコムはブラックという口コミを見かけました。
いったいどういうことなのでしょうか?

アプロドットコムで紹介してくれる求人がブラック企業?

アプロドットコム ブラック企業

せっかく転職するのにも関わらず、サービス残業続きで1年中休み無しで働き続けるようなブラック企業には行きたくないですよね。
過労死や労災などでの死亡退職や、短期で離職した退職者が非常に多く、1年で社員の半分が入れ替わるような会社に勤めたくないのは当然でしょう。

アプロドットコムで紹介される企業がブラックだらけだと、とてもじゃないですが、利用したいとは思わないですよね。

しかし、口コミなどを分析した結果、ブラックと言われているのは紹介先ではなく、(株)アプロドットコムで正社員として働く際の評判のようです。

給料でもめた。
引用元:google口コミ

入社当初は残業時間が多く、月80時間ぐらいの残業はありました。
いまは月45時間を超える残業は、原則禁止となっています。
その他、土日出勤も原則禁止なので、徐々に働きやすい会社になってきていると感じています。
引用元:カイシャの評判(リンク切れ)

【有給休暇の取得率】消化率は20%くらいだと思います。
おやすみを取ると、業務が溜まってしまうという環境なので基本的に体調不良の時のみ有給を取れます。
引用元:カイシャの評判(リンク切れ)

残業代などが支払われているかどうかはわかりませんが、労働時間の長さからブラック企業と感じる人もいるのではないでしょうか?

アプロドットコムの口コミや評判は?

(アプロドットコムに勤務する社員ではなく)アプロドットコムを利用した薬剤師たちの口コミや評判などをまとめました。

同業転職なのでどこに登録しても同じかと思っていたが、「年収」「駅近」など指定した条件に対して圧倒的に多くの求人を提示して頂けた。
電話の対応もスムーズで◯。
引用元:Career Theory

アドバイザーの親切さでいうなら、マイナビに匹敵するかなと思います。
傾聴してくれるかんじ、丁寧に。物腰も柔らか。そこはとてもよかったです。

でもそれ、後から振り返ると、私の探している求人の条件を絞るため、だけだったような……というのも、最初の条件で出してくれた求人を断ったら、それ以降ぜんぜん連絡がない!!!

で、こっちからちょっと連絡して「最近は別に、在宅ありなしこだわらないんで、また何か合ったら紹介してくださいね」と伝えたら、ようやくぽつぽつと……

紹介してくれる求人は、初回も今回も、条件ちゃんと満たしてて悪くないんですよ。
でも動きが遅いし、いまいちぱっとしない。

アドバイザーの方の印象は非常によかったのに、魅力的な求人に出会えるまで少々時間がかかった、それがとにかく残念です。
引用元:薬剤師転職ナビ

全く未経験の仕事を始めることになったため、自分に何が向いているのかがわからず、相談したところ、研修制度がしっかりしているところがいいのではないかとアドバイスをくださいました。

環境になれるためにも、自宅から比較的近く、通勤しやすいところがいいとも勧めていただきました。
面接をためらっていた私に対し、積極的にいくつか受けてからいくかどうか決める方がいいともアドバイスしてくださいました。

履歴書、職務経歴書についてのアドバイスはありませんでした。
面接対策についてのアドバイスはありませんでした。

アプロドットコムの担当者が面接についてきてくれると思っていたら、見たことのない人が代理で来られて、その方によって、面接担当者が500万円の年収交渉をしてくれたのに、本人希望450万ですので、と断わられました。
まさか、年収を下げる交渉をしてくるとは思っていませんでした。
引用元:転職エージェントのリアコミ

アプロは最初にこちらから希望した3件に結局決めなかったので、その後半年ほどかけて5件くらい紹介してくれました。
自分の希望条件はあまり求人のないものなのに、その中から自分の希望に沿ったものをよく見つけてくれるな、という案件ばかりでした。
今でも感謝してます。

漢方薬の処方箋を扱う調剤薬局は何件かありましたが、中でも立地と雰囲気によって決めました。
アプロの担当者さんが以前担当して転職を果たした人がいて、その二人の会話からよさそうな薬局だと思えました。
それで転職を決意しました。

アプロは一番長いお付き合いになりました。
転職の理由も自分の中で途中何度か変わりかけ、そのたびに希望条件の変更を告げるのですが、そういう時はちゃんと仕事の終わったような時間帯に電話をしてくれて、詳細を確認してくれます。

変更の理由も、その先の案件探しに繋がるような形でさりげなく聞き出してくれ、いつも素晴らしい案件を提案してくださいました。
最高のコーディネーターさんでした。
引用元:薬剤師の求人 失敗しない就職・転職のコツ

私は転職経験が一度もなかったので転職自体が不安でした。
そのため、ネットで評判を調べて一番親切そうだったアプロ・ドットコムのキャリアアドバイザーにおまかせサービスを利用することにしました。

アプロ・ドットコムのキャリアアドバイザーの方はとても親切で、込み入った相談をする時はわざわざ時間を作って会いにもきてくれました。
「仕事」と言うより「私のために」という気持ちが十分伝わってきましたね。
ここまで熱心に対応してくれるとは思ってもみませんでした。

面接の時も時間を作って同席してもらい、おかげて安心して面接に臨むこともでき、1回の面接で転職に成功することができました。
転職先についてですが、転職先では残業もほとんどなく、プライベートな時間が充実してきました。

次回転職する時もアプロ・ドットコムのキャリアアドバイザーにおまかせサービスを利用したいと思っています。
引用元:薬剤師転職の地図 fromジョブシフト

アプロドットコムの特徴

アプロドットコム 特徴

次に、アプロドットコムの特徴をまとめました。

用意している求人情報数は業界最大級

アプロドットコムで確保している求人数は時期によって変動しますが、常に8万件前後を確保しています。

ドラッグストアや調剤薬局の求人が大半です。
他では見つからないような求人も数多く用意しています。

薬キャリやリクナビ、マイナビなどが4万件程度ということから考えても、アプロドットコムは薬剤師転職サイトの中でも最大級の件数となっています。

非公開求人は少なめです。他社のほうが良質な非公開求人を持っている場合が多いです。

正社員から単発派遣まで幅広い選択肢

アプロドットコムでは、正社員から契約社員、パートやアルバイト、派遣、紹介予定派遣といった具合に、幅広い求人を用意しています。
正社員の求人だけしか確保していない他社と比べると、アプロドットコムのほうが優位性があります。

また、「単発求人プレミアム」という、1日からの短期の仕事も見つけられます。
日時や雇用先との兼業規定などの条件が合えば、サイドビジネス感覚で取り組むことで、収入を増やすのにも役立ちます。

アプロドットコムは優良派遣事業者として認定されています。

エージェントサービスと直接応募から選べる

一般的な人材紹介サービスだと、コンサルタントやエージェントなどと呼ばれる人に要望や希望などを伝えて、求人を探してもらいます。
自分で探しただけでは見つからないような求人も丁寧に探しだしてくれます。

また、ハローワークなどのように求人を直接確認して応募することも可能です。

都合の良い方法を選ぶといいでしょう。

提案力は弱い

アプロドットコム利用者の口コミでも多かったですが、求人紹介は行っても、フォローアップが弱い傾向があります。

「うざい」と言われるほどに、短い頻度で定期的に連絡する転職支援会社も珍しくない中、アプロドットコムは、ほったらかしに近い状況といっても過言ではありません。

アプロドットコム社員に成約ノルマが課されていないのか、ブラック企業を脱出するために残業時間を減らした弊害かはわかりませんが、仕事量が多いために担当者がサポートしきれないのかもしれませんね。

こちらから積極的にアプローチすれば、しっかりと対応してくれますので、依頼したことに対する対応力は高いです。
欲しい情報やサポートがあれば、積極的に求めていくようにしましょう。

応募書類添削や模擬面接などはなし

履歴書や職務経歴書などの添削、模擬面接などのサポートをおこなう転職支援会社もありますが、アプロドットコムでは行っていません。
あなた自身で行うか、他社のエージェントサービスを活用するといいかもしれません。

なお、アプロドットコムでは、希望をすれば、面接試験時に担当者が同行してくれますので、自信がないときなどには心強いですね。

アプロドットコムでの転職の流れ

アプロドットコム 流れ

アプロドットコムを活用する際、派遣登録と、それ以外とで、利用の流れは異なります。

派遣社員として登録する場合

  • 電話でのヒアリング
  • コーディネーターとの面談(基本は対面、遠方の場合は電話)
  • 求人案件の紹介
  • 派遣先の決定
  • 事務手続きの紹介
  • 勤務開始後フォロー

派遣会社に登録するフローと同じ流れですね。

それ以外の場合(転職支援など)

「キャリアアドバイザーにおまかせ」にすれば、あなたの希望にあった求人を見つけ出してくれます。

  • 電話でのヒアリング
  • 求人企業の紹介(24時間以内が基本)
  • 応募した企業との面接日調整(2日以内が基本)
  • 書類選考/面接試験(キャリアアドバイザーの同行可能)
  • 試験に合格すれば雇用条件などの交渉代行
  • 円満退職サポート
  • 転職後サポート

>>アプロドットコムの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました