長万部産の黄金毛ガニが通販で購入できる!他産地との違いは?

長万部産 黄金毛ガニ

毛ガニは、年間を通じて北海道各地で水揚げされますが、季節によって漁場は異なります。

漁場によって同じ毛ガニでも味わいが違うと言われますが、その中でも長万部産の毛ガニは漁獲高が少ない上に、茹で上げた毛ガニが黄色に輝くことから「黄金毛ガニ」として珍重されています。

全国の美食を取り扱う通販サイト「美食市」が長万部の菊田水産と長年にわたって交渉したことで、この黄金毛ガニを通販で購入できるようになりました。
通販では美食市が長万部産の黄金毛ガニを独占販売しているため、その他には現地で購入するしかありません。

内浦湾(噴火湾)沿岸の限られたエリアで水揚げした黄金毛ガニを、鮮度を落とさないように瞬間冷凍した後、あなたの自宅に送られてきます。

長万部産の黄金毛ガニの特徴

長万部産 黄金毛ガニ 特徴

まずは、長万部産の黄金毛ガニの特徴をまとめました。

内浦湾(噴火湾)で水揚げした黄金毛ガニを使用

噴火湾
出典:環境省「閉鎖性海域ネット」

北海道南西部と渡島半島に囲まれた内浦湾は、周囲に活火山が多いことから「噴火湾」という別名があります。
内浦湾周辺には温泉地が多く、豊富なミネラル分が絶えることなく注ぎ込まれます。

プランクトンや海藻なども豊富なことから、ホタテの養殖が盛んに行われていますし、海底にいる毛ガニも成長していきます。

この豊かな自然によって、同じ北海道内でも他地域では味わえない「黄金毛ガニ」が楽しめるのです。
同じ毛ガニでも、黄金毛ガニと道北や道東で水揚げされるものとは味が違うと言われます。

漁獲量が非常に少ない黄金毛ガニ

水産資源を保護する観点から、噴火湾での毛ガニの漁期は夏場のみと決められており、漁場や漁獲可能なサイズなどに厳しい制限が設けられています。

このため、長万部で水揚げされる黄金毛ガニの量は非常に少なく、地元以外で食べることが難しい状況が続いていました。

全国の美食を取り扱う通販サイト「美食市」が長年にわたって水産業者「菊田水産」と交渉を続けたことで、この貴重な黄金毛ガニを通信販売で購入できるようになりました。

水揚げから冷凍まで熟練の職人が加工

水揚げした黄金毛ガニは、味を落とすことなく瞬間冷凍しますが、その下準備にも職人技が活きています。

黄金毛ガニ 加工

大きめのサイズを幅広く用意

市場には1キロを超える毛ガニも出荷されますが、黄金毛ガニも400g~900g(100g単位)と幅広いラインアップが用意されています。

黄金毛ガニ サイズ

毛ガニは300g程度が通常サイズのため、900gや1kgの大きさがわかるのではないでしょうか。

説明書付きで解凍・さばき方に困らない

日頃から食べ慣れていないと、蟹だけを丸ごと送られてきても、どうやってさばけばいいのか分からずに困ることが珍しくありません。

そこで、美食市で販売しているカニには、解凍の仕方から、かにの捌き方までを説明したマニュアルが付いてきます。
軍手とハサミを用意すれば、あとは説明書に従って作業をするだけです。

毛ガニ さばき方

長万部産の黄金毛ガニの口コミ/評判は?

次に、長万部産の黄金毛ガニを購入した人たちの口コミや評判などをまとめました。

最初、北海道の知人から教えてもらって注文したのがきっかけで、それから3年間毎年ネット通販で注文しています。

北海道の長万部(おしゃまんべ)でしか獲れない毛ガニで、ゆであがった色はまさに黄金の毛ガニで、初めて見た時は感動しました。

とにかく甘くて濃厚なカニみそがたっぷり入っていて、写真のようにカニ身がプリップリッです。
わが家では家族全員が揃わないとこの黄金毛ガニが食べてはいけないというルールになっているぐらいです。

毎年、家族全員でわざわざ北海道までいかなくても通販ですぐに取り寄せられるので、毛ガニ通販の美食市さんに感謝しています。m(_ _)m
これまでいろいろカニの種類を通販で取り寄せて食べましたが、この北海道の長万部の黄金毛ガニはお世辞抜きで、食べた印象がいつまでも心に残るNo.1の毛ガニです。
引用元:毛ガニ通販の美食市.com

毛ガニ1杯の値段だけ考えるとちょっと割高な印象。

一つ残念だったのは、足先身がかけてしまってたこと。
よく見ると、身が入ってない部分だったので許容範囲です。

到着時の氷(グレーズ)は結構厚め。推奨時間の36時間、冷蔵庫で解凍しました。
しかし、まだまだたくさん氷が!

時間も限られていたので、今回は剥く前にボイルすることに。
解凍時間は長めにとった方がよさそうです。

一緒に送られてきた剥き方の解説書を見ながら剥きました!
力はあまりいらず、女性の力でも簡単に剥くことができましたが、慣れない作業に四苦八苦。
一体丸々剥くのはちょっと大変でした・・・・・・。

道具がないと捌けないので事前の準備は必須です!
引用元:かにくらぶ

毛ガニの中でも北海道長万部産は、奥深い味わいがピカイチです。
ズワイガニやタバラガニも悪くはないけど、それらより甘みが濃厚なのに繊細な旨味をド~ンと口中に拡散します。

そして忘れちゃいけないのが、毛ガニと言えば「カニみそ」です。
他のカニよりも圧倒的な「濃厚&芳醇(ほうじゅん)な後味」が最高です。
甲羅からほじくって食べても良し!カニ身と絡めて食べても良し!

また、日本酒好きにはたまらない「カニの甲羅酒」は失神しちゃうほど上手いです。

塩ゆでされているので、調理も簡単なのが嬉しいです。
基本的に軍手とキッチンバサミでチョキチョキ切り離すだけです。
引用元:極上食品を格安購入!限定食材!訳あり品等ネット通販

品質は長万部産のボイル毛ガニとのことですが、身入りランクは記載なし。

価格は、この品質としては非常に高いです。
そこのカニがプレミアム価格のつくほど特別美味しいのかどうかは不明でした。

毛ガニは1杯ずつの販売です。高いです。
例えば、600gx1杯の毛ガニを買おうと同じくらいお金を払うと、他の店なら最高級のカニが買えます。
引用元:有名カニ通販たくさんありますけど、ホントのおすすめはここでした。

説明どおりにカニを冷蔵庫で解凍して、毛ガニのはりが刺さらないようにさばくことができて、私にもさばけるんだと自信になりました
引用元:長万部産 黄金毛ガニを食べてみませんか?

まとめ

毛ガニ 季節
出典:かに通販情報サイト『蟹は祭だ!』

毛ガニは季節によって産地が変わることから、地域ごとに変わる味わいが楽しめますが、その中でも噴火湾の黄金毛ガニが好きだという人は少なくありません。
黄金毛ガニは値段が高い上に小ぶりだから食べないという人もいますが、一度食べると、正反対のことを言い出す場合もあるそうです。

水揚げした黄金毛ガニは冷凍しているため、シーズンが終わっても当然の間は楽しめます。
しかし、在庫が切れれば、次のシーズンまでは売り切れとなります。

黄金毛ガニが気になるのであれば、在庫があるうちに楽しむといいですね。

>>長万部産の黄金毛ガニ通販の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました