リゾートバイトをするならリゾバ.comより他のほうがいい?

リゾバ.com

同じアルバイトをするならリゾート地で働きたいという人に最適なのが、リゾート地に住み込みで働くリゾートバイトです。

リゾート地の宿泊施設やレストランで店員として働いたり、レジャー施設でスタッフとして働くなど、さまざまな求人が見つかります。

リゾートバイトというと、夏は海や夏山、冬はスキー場というイメージですが、温泉地や秘境などの募集も少なくありません。
夏や冬のシーズンはリゾートバイトの求人が増えますが、それ以外の季節も探せば見つかるものです。

このリゾートバイトの求人情報を見つけるにあたって、一般的なアルバイト雑誌や求人サイトで探すよりも、リゾートバイト専門サイトで探したほうが好条件の求人が見つかることも珍しくありません。



株式会社ヒューマニックが運営する「リゾバ.com」は、リゾートバイト求人サイトの中でも最大手として知られており、募集案件や利用者数もトップをキープし続けています。

しかし、リゾバ.com以外に、

  • リゾートバイト はたらくどっとこむ(アプリリゾート:株式会社アプリ)
  • アルファリゾート(株式会社アルファスタッフ)
  • リゾートバイト.com(株式会社グッドマンサービス)
  • リゾートバイト.net(ビーグッド株式会社)

など、似たような名称のリゾートバイト求人サイトがある中で、リゾバ.comを選ぶメリットはあるのでしょうか?

リゾバ.comの特徴

リゾバ.com 特徴

まずは、リゾバ.comの特徴をまとめました。

短期案件が多め

リゾートバイトというと長期間にわたって住み込んで働くというイメージですが、1週間~1ヶ月程度の短期求人も数多く用意されています。
リゾート地で働きながらリラックスしたいといった時に嬉しいですね。

中高年向けの求人も多め

リゾートバイトというと10代、20代の若者向けというイメージですが、30代、40代以上の中高年向けの求人も意外に多くあります。
気分転換にリゾート地で働きたくなった時にも嬉しいですね。

寮費・光熱費・食費の負担がゼロ

リゾートバイトは住み込みが一般的ですから、寮費・光熱費・食費の負担がかかると、給料が多少高くても意味がありません。

意外に思うかもしれませんが、リゾバ.comなどの人材紹介業者・派遣業者をはさまずに、雇用側の施設と直接、アルバイト契約を結んだ場合、給料から天引されるケースがあります。

雇い主が横暴を振るっている施設もいまだにありますから、直接契約のほうが「搾取」しやすいわけです。

リゾバ.comの求人では、事前に指定された場合を除けば、基本的に勤務中の寮費・光熱費・食費は全て0円です。

その上、自宅から勤務先までの往復の交通費も支給されますし、前払いなどの融通も効くのがうれしいですね。

福利厚生制度が充実

リゾバ.comで見つけた仕事で働いている間は、健康保険、厚生年金、雇用保険、労働者災害補償保険(労災保険)が全て受けられます。

これらの各種保険料は給料から天引きされますので手取りは減りますが、雇用保険や労災があるのとないのとでは大違いです。

テーマパークや遊園地の求人が他社と比べて圧倒的に多い

リゾバ.comでは、テーマパークや遊園地での求人も数多く用意されています。
自宅から通えない人向けの住み込み募集も多いことから、遠方からでも全く問題ありません。

友人などと一緒に働ける案件が多い

友達などのグループでリゾートバイトに応募しても、同じ施設で働くのは意外に難しいです。
このため、複数人で応募した場合、同じエリア内で異なる施設で働くといったケースが多いです。

一方、リゾバ.comでは、同じ施設で友達などと働ける求人案件を多く確保しています。

通しシフト/中抜けシフトの選択が可能

宿泊施設の場合、清掃などを除けば、チェックインとチェックアウトの時間以外は暇になることも珍しくありません。

このため、早朝から昼前に働き、昼間は休憩、夕方から夜間に再び働く「中抜けシフト」が多いですが、全く何も感じない人もいれば、ストレスに感じる人もいます。

このような人のために、一般的なアルバイトと同じように「通しシフト」の求人案件だけを選ぶことも可能です。

リゾバ.comの口コミや評判は?

次に、リゾバ.com利用者の口コミや評判などをまとめました。

「リゾバ」で検索して一番上にあったという理由で「リゾバ.com」に登録してみました。

いざリゾバ.comで仕事をはじめようと思ってもすぐ働けるわけではなく、いくつかの手順を踏む必要があります。
実際にやってみた身としてはたしかにすぐリゾバしたい気持ちがあるので面倒ではあります。笑

でも、ぼくの場合はスタートから仕事が決定するまで3日くらいしかかからなったので、かなりスピーディーです。
10日後くらいには仕事をはじめることができたので、動き始めると意外と早いものですよ。

実際の支店に行って相談するのにはじめは抵抗感がありましたが、スタッフの方も気さくで旅行好きな人が多いので気負わずにいられました。

登録から仕事決定までの全体を通しても、リゾバ.comはこちらのニーズに合わせて丁寧に対応してくれたので好印象でしたね~。
引用元:タビチカ

辞める人の殆どは休日が退屈という理由で帰ってしまいます。
リゾートバイトは暇な時間が圧倒的に多いので、資格の勉強なり趣味に合った派遣先がベストです。
引用元:リゾートバイトの口コミ評判情報サイト(リンク切れ)

リゾバ.comとアプリでは、時給の差が何よりも気になるところですが、多くのリゾートバイトの場合は、リゾバ.comもアプリも同じ時給です。
じゃあどこで差がついてるのかっていうと、やっぱり担当者の対応なんです。

時給や待遇の相談も担当者にするわけですから、リゾバ.comやアプリの社員さんがどんな雰囲気かはそこそこ重要です。

リゾバ.comも悪くはないんです。
アプリは何か困ったことがあったら積極的に動いてくれるし、リゾートバイトが開始してからのケアが行き届いてますね。

リゾバ.comも問題無いけれど、かゆいところに手が届くのはアプリだと思います。
引用元:アプリとリゾバ.comならアプリの方がいいと思いますよ。

「中国地方」「期間2ヵ月」という条件でヒューマニックの担当さんに相談しました。

すると、、、いただいた求人案件は9件。アプリリゾートより求人案件多い…
しかも!!時給1000円を越える案件が9件中4件あるではありませんか!

2件の求人が候補だとということを伝えると、まず求人票に書いてあることプラスアルファのことを説明してくれました。
私は求人bの方に決めました。

決め手になったのは、求人aが「過去に辛くて辞めてしまった人がいる」という言葉と、一方で求人bは、「派遣されたスタッフの満足度が高く、みんな期間満了で終えている」という言葉でした。
やはり、この情報はサイトで求人情報を眺めるだけでは出てこない情報なので、しっかりとヒューマニックの担当さんに相談してよかったと思います。
引用元:TOEIC345点のワーホリ女子がオーストラリアへ行ったブログ

リゾバ.comの時給が安いのってやっぱり大手だからだと思うんですよね。

一番トップに君臨してるのはやっぱりダメなんですよ。
旅行の予約する時だって、業界トップのじゃらんよりも楽天とか一休とかの方が安いです。

それとおんなじで、リゾバ.comはリゾートバイト業界の大手企業、だからこそ時給は安めでも人が集まるんですよね。
まあ最大手の企業を選んどけば安心ってのもあるし分かるんだけど、アルファリゾートもちゃんとした会社だし大手企業だし、全然問題ないんですけどね。

なんせリゾートバイトで損したくないって思うなら、リゾバ.comよりアルファリゾートです。
時給の差がデカいとこだと50円くらい差が開いてくるから、これは要チェックです。
引用元:リゾバ.comとアルファリゾートならアルファリゾートが良いですよ。

リゾバ.comの利用の流れ

リゾバ.com 流れ

リゾバ.comの利用の流れをまとめました。

Webサイトから応募/会員登録

応募したい求人案件が見つかったり、今は特に必要はないけど、良い案件があれば教えてもらいたいという場合には会員登録が必要です。

会員登録

専用フォームに必要事項を記入するだけですから手間がかかりません。
入力事項は13項目ですから、数分あれば入力は終了します。

入力を終了した直後に、コールセンターから本人確認のための電話がかかってきます。
本当にすぐに電話がかかってきますので、心の準備をしておいてください。

オペレーターから、今後の流れについての説明がありますので、気になることがあれば質問するといいでしょう。

ヒューマニック拠点での面談/電話によるヒアリング

リゾートバイトを紹介してもらうためには、全国9箇所のヒューマニック拠点(札幌、仙台、大宮、新宿、横浜、名古屋、大阪、福岡、沖縄)で面談を受けるか、電話によるヒアリングを受ける必要があります。

面談やヒアリングと言っても、就活などで行う面接試験のようなものではありませんので、お祈りされたり、紹介できないといった心配はまずありません。

これまでの職歴などの確認や、勤務条件などの希望を伝えたり、求人情報の詳細確認などといった事務的な内容が中心です。

ヒューマニックの拠点に通うのが難しい場合には、電話でヒアリングを受けたほうがいいでしょうし、ヒューマニックの担当者と対面でしっかりと話したい場合は面談を受けたほうがいいでしょう。

勤務先決定

納得できる求人があれば応募をして、問題がなければ、現地で仕事を開始します。

その際の手続きなどは、ヒューマニックのコーディネーターがサポートしてくれますので、困ったことがあれば相談するといいでしょう。

>>リゾバ.comの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました