レトログでレトロな中古ゲームを買い取ってもらうメリットは?

レトログ

初代ファミコンやスーファミ、カセットビジョン、ゲームウォッチ、プレステやセガサターンなど、古いゲーム機やゲームソフトが押し入れやクローゼットなどに入ったままになっていませんか?

いまさら売ってもゴミ扱いされそうな古いゲーム機やゲームソフトを、自宅に居ながらにして一括買取してくれるサービスがレトログです。

年間買取実績15万件以上、買取成約率98.5%という高さが評判です。

レトロゲーム

レトログのレトロゲーム一括買取は、本体やソフトの箱がなくても問題ありませんし、極端に汚れていたり、安定して正常動作しないなどのトラブルがなければ買取可能です。

高額買取リストやキャンペーンなどは、レトログのホームページやFacebookなどで公開していますので、チェックするといいでしょう。

しかし、レトログに買取を依頼するよりも、ヤフオクやメルカリに出品したほうが高く売れるのではないかと思っていませんか?

レトログの特徴

レトログ 特徴

まずは、レトログの特徴をまとめました。

古いゲームの買取が中心

レトログでは、以下のゲーム機やソフトなどが買取対象となっています。

ファミコン、ディスクシステム、スーパーファミコン、ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、NINTENDO64、ゲームキューブ、Wii、NINTENDO DS、NINTENDO3DS、メガドライブ、メガCD、セガサターン、ゲームギア、ドリームキャスト、PCエンジン、PCエンジンCDROM2、PC-FX、ネオジオ、ネオジオCD、ネオジオポケット、プレイステーション2、MSX、PS VITA、プレイステーション3、プレイステーション4、PSP、その他ゲーム機本体、各種パーツ・オプション品など

すべてが揃った完品だけでなく、箱や付属品がなくても査定対象となります。
価格がつくかは別として、極端に汚れていたり、壊れている、動作しない不良品なども査定対象になります。

キャンペーンによっては、買取数が増えるとボーナスがもらえる場合もあるため、たとえ査定価格が0円でも1品とカウントされるという点では意味があります。

梱包材を用意してもらうことも可能

買取の申込時に梱包材の手配を依頼すると、ダンボールやプチプチなどを送ってくれます。
買取キットのダンボールは何箱でも無料です。

送料無料

レトログに売りたい商品を配送する際の送料は無料です。

梱包材を手配した場合は、着払い伝票が同梱されていますので、売りたい商品を詰め込んだら運送業者(佐川急便)に連絡して引き取ってもらうだけです。

自前で梱包材を用意した場合は、買取申込み時に集荷希望日、時間帯を入力することで、佐川急便の担当者が着払い伝票を持参して集荷にきます。

沖縄・離島では佐川急便のサービスは利用できません。
郵便局などから「ゆうパック」で、着払いで送ることで送料無料となります。

査定金額の振込手数料は無料

査定価格が送られてきて、その金額に納得できれば、指定口座に振り込んでくれます。
振込手数料の減額はありませんので、査定額をそのまま受け取れることになります。

レトログの口コミや評判は?

次に、レトログの買取を利用した人々の口コミや評判などをまとめました。

キャンペーン中やったのと、部屋の大掃除で出た10数年ぶりに発掘したスーファミとファミコンのソフトを処分すべく買い取っていただきました。
相場がどうこうよりソフトが起動するのかがわからず、下手に他媒体等で出品するのは気がひけるしゴミとして捨てるのも…
ソフトも日焼け、名前入り、シール破れ等々ゴミ同然の箱説なしを10円なり中には200円300円の買い取りもあり、ソフト30本近くで1700円になりました。
ゴミが1700円になったと思えば有難い事でした。
引用元:ヒカカク

思ったよりも高く売ることができて、満足しました。
箱を用意すると、500円高く売れるキャンペーンもやっており、さらに高く査定してもらえました。
必要のないゲームはこの際、出してしまった方が良いと思います。
引用元:ライフメディア

レトログを実際に利用してみました。
500円UPキャンペーンを狙って15本の箱無しゲームを買取してもらうことにしました。

査定金額 : 130円
キャンペーン金額 : 520円
合計金額 : 650円

例えばゲオやブックオフで査定に出しても0円。
買い取りできないゲーム機やソフトも普通なんです。

このレトログでは買取価格が安くても、引き取ってくれるだけマシ。

運が良ければ、レア機で一つで千円、一万円の例もまれにあります。
ただ、査定額が安くなっているのは事実なのです。
引用元:超おすすめ!ゲーム高価買取比較

強化買取額に対して10分の1位の査定額しかつかない。
その額を付けるためにはどれほどの状態のものを求めているのか?大変疑問です。
ファミコンソフトやディスクカードも30本位送ったのにまとめて60円。

ps4の他店では4000円位の買取額が付くソフトも700円程度。
理由はレトロゲームに特化しているためらしい。

返送を希望したら、他の客の商品と混ざってしまったので、送ってきたソフトの名前を教えてくれとの連絡、こちらが覚えていないのをいいことに高額で再販出来るものを取り込もうとしているのでは?
大変不信感の残る最悪の業者です。
引用元:ウリドキ

レトログでの買取の流れ

レトログでの買取の流れをまとめました。

  • (梱包キットの請求)
  • 買取依頼書を記入/印刷
  • ウリたい商品、買取依頼書を梱包
  • マイページへアクセス
  • 集荷依頼(沖縄、離島を除く)
  • 本人確認書類アップロード
  • 振込先口座情報の登録
  • 集荷(沖縄、離島はゆうパック着払い)
  • 査定結果に返答(了解、返却)
  • 本人確認はがき(簡易書留にて配送)の受け取り
  • 買取金額振込/商品返却

査定後に買取代金に納得できなかった場合は、返却可能です。
なお、返送時の送料は自己負担になります。

この返送時の送料は安くないので、別の業者に買取依頼をしたりするよりも引き取ってもらったほうがいい場合が大半です。

ここに成約率の高さのカラクリが隠されていますが、決して悪いことばかりではありません。
他店では買取拒否される商品でも引き取ってもらえるわけですから、不要品の処分という観点で考えれば、それほど悪い話ではないでしょう。

また、一部商品のみの売却はできません。
送ったすべての商品を買い取ってもらうか、返却してもらうかの2択です。

一部商品のみの返却は、返した・返していないなどのトラブルの原因になる場合が多いため、レトログ以外の他社でもほとんど行なっていません。

>>レトログの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました