JAIC(ジェイック)の正社員就職支援はどう?評判悪い?費用は?

JAIC ジェイック

ジェイックJAIC)のフリーターや既卒、大学中退、第2新卒向け正社員就職支援というと、悪い評判を数多く聞きます。

googleコメントでも、5段階中2以下という低評価が目立ちますが、評価だけでコメントが全く無かったり、コメントがあるものでも

  • FAXを勝手に送付してきます。存在すら知らなかった企業です。良い会社とは思えません。
  • 見習い営業期間中は全くの無給。全くおかしい会社
  • 中小企業経営者にとって、完全成功報酬型の紹介サービスは非常にありがたい。

などといった具合に、正社員の就職支援とは無関係なものが多かったです。

ジェイックでは営業カレッジや女子カレッジといった特定の職種にしぼった支援サービスも展開していることから、これらのサービスに対する不平不満や失敗談もありました。

ジェイックの正社員就職支援に関して、実際のところはどうなのでしょうか?

JAIC(ジェイック)の正社員就職支援の特徴

JAIC ジェイック 正社員就職支援 特徴

まずは、ジェイックの正社員就職支援の特徴をまとめました。

対象となるのは20代まで

ジェイックの正社員就職支援で対象となるのは、29歳までの無職(ニート)、フリーター、パートです。
満30歳以上は対象外です。例外なく申し込みはできません。

なお、学歴やブランクの長さなどは関係ありません。
中卒、高卒、大卒、専門卒、大学院卒、中退など、幅広く対応しています。

新卒採用で就職し、短期間でドロップアウトしてからの期間が長くても問題ありません。

サービスの利用は完全無料

ジェイックの正社員就職支援サービスを利用するにあたって、費用は一切不要です。
求人を出す企業側が全額負担しているからです。

つまり、説明会から事前研修、就職先のあっせんなど、全て無料です。

「ただより怖いものはない」といいますが、ジェイックに関しては問題ありません。

詐欺師が運営しているのであれば、厚生労働省委託(職業紹介優良事業者推奨事業)が決める「職業紹介優良事業者」の認証は受けられません。

就職成功率が通常の1.6倍

ジェイック社では「約2倍」といっていますが、四捨五入を最大限したという印象ですね。
それでも、就職率80%というのは高い水準です。

また、その80%の就職成功者の満足度は94.3%という高さです。

就活前に独自の就活講座を実施

ジェイックでは、事前に独自の無料就活講座を受けることが条件となっています。
この就活講座は、1週間のカリキュラムとなっています。

ジェイックの悪評の原因とも言える「飛び込み営業」などを行う「営業カレッジ」だけでなく、飛び込み営業のない「女子カレッジ」や「既卒カレッジ」など、別コースでの研修も用意されるようになりました。

採用する企業側からは、この「何とかカレッジ」で教育(洗脳?)をしているからこそ、ビジネスマナーや仕事へのモチベーションなどのトラブルを恐れることなく、安心して雇えるといった高評価な意見も多いです。

しかし、コミュ障な人にとっては、飛び込み営業でメンタルが壊れる恐れもあるので注意が必要です。

ショック療法になるかもしれませんし、メンタルが更におかしくなる可能性もあるため、無理せずドロップアウトしたほうがいいでしょう。
研修中の途中退会は、講師に一言伝えるだけでOKです。

書類選考不要!いきなり面接からスタート

ジェイックの無料就活講座を修了することで、あなたが希望する企業の選考を受ける際に、書類選考なしで面接からスタートできます。

ニートやフリーターというと、履歴書の段階で不採用になることが多いため、面接からスタートできるというだけでも大きなメリットです。

営業職の求人は減少傾向

ジェイックは、「営業カレッジ」から営業職に就職という流れでスタートした経緯もあって、営業職が多いという口コミもあふれていました。

ここ最近は、営業以外の求人も増えており、営業の割合は徐々に減っています。

とはいえ、ITエンジニアを目指すためにプログラミングのスキルを身につけたい、英語力を身につけたいなどのスキル獲得に関するリクエストに関しては対応できていません。

営業職

当初は、ブラック企業がいくつも紛れ込んでいましたが、最近では見直しが行われており、以下の条件を満たした企業のみが紹介の対象となっています。

  • 正社員採用のみ(業務請負、契約社員、派遣社員、アルバイト、パートなどの求人はなし)
  • 外食、投資用不動産、アミューズメントなどの離職率の高い業種は除外
  • ブラック企業を徹底的に排除するため、担当者が社内を事前にチェック

口コミにあったような、ブラック企業しか選べず、メンタルをやられた挙げ句に解雇といった悲惨なケースは減っているとは思いますが、自己防衛もしたほうがいいでしょう。

就職後1年まで同じ担当者が徹底サポート

個別サポート

個別サポートに関しては、低評価が多いジェイックの中でも評価が高い分野です。

大企業のエリート社員や専門職などを対象にした転職エージェントと同じエージェントサービスが、ニートやフリーターなどでも受けられるわけです。

大いに利用したほうが良いでしょう。

JAIC(ジェイック)の正社員就職支援に対する口コミや評判は?

次に、ジェイックの正社員就職支援を利用した人の口コミや評判などをまとめました。

僕がアルバイトしながらフリーター生活をしていた時、ジェイック(JAIC)に登録して、実際にオフィスに足を運びました。

ネットで評判を調べていると。「体育会系」「研修がブラック」やたらとネガテイブな評判が多かったので、正直心配していました。

しかし、実際にジェイックに行って話を聞いてきた感想としては、「とにかく正社員として就職したい!」という情熱を持っている人には、おすすめできるサービスだなということです。
正直、若干厳しい指導はされますが、本気で取り組めば、全力で向き合ってくれる熱い会社です。

  • フリーター生活が続き、ずっと停滞している自分に喝を入れたい。
  • 今度こそ現状を抜け出し、本気で人生を変えたい。

そんな強い思いを持っている人にとっては、ぜひおすすめしたい就職支援サービスです。

最悪、ジェイックで紹介される会社が自分に合わない場合、ここで得たスキルを生かして、別の就職サービスを使ってしまってもいいと思います。
引用元:ジュガードの魔法

結論からいえば、やはり営業職にかたよっています。
ただ、最近では、徐々に営業職以外の事務職・販売職の求人も増えてきているようです。

ジェイックの合同面接会にくる企業の中には、良い企業もあるのですが、あまり評判の良くない企業もあります。
老舗で安定している商社など、優良企業も数多く紹介してくれているので、役に立つ説明会ではあります。

私は、ここの選考会はドロップアウトしてしまったのですが、この研修で学んだ内容や、ここで身につけた度胸(飛び込み営業を研修でやるので)は、ジェイック以外で受けた会社の面接で非常に役立ちました。
引用元:既卒の就活を成功させる5つのステップ

福岡の営業ガレッジに参加しました。
2日間の飛込営業実習もコミュ症の私でも一冊だけですが本を売ることが出来ました。

その後集団面接を経て三社個別面接をするも就職には至らず。
2度目の集団面接は個別にも進めず。3度目の集団面接を経て三社と個別面接することに。

そのうちの一社から四人の内誰でも内定を出しても良いと言う会社があり、支部長からそこに入社するか聞かれました。
就職を焦っていた私はその会社に決めてしまいました。

その後入社したのですが何かおかしい事に気がつきました。

入社後は特に研修もなく毎日飛込営業ばかりやっていました。結果が出ないので毎日叱られました。
上司には辞めろや仕事とってくるまで休むなやお前はおかしいといった事ばかり言われていました。
ジェイイックに相談しようかと思いましたが、面接させないだの会社との話の食い違いの件があり、不信感しかなく相談できませんでした。

結果心を病んでしまい病院の診断書をもって休職届けを出したところ解雇されました。

履歴書に空白期間が多い人の末路です。
ジェイイックにカモられ、会社に捨てられ、精神を病んでしまいました。
引用元:google

営業カレッジの研修はきつかったです。特に飛び込み営業は精神的に辛かった。
ただ、ビジネスマナーや自信など社会人に不可欠なスキルも手に入るので、今後の人生で非常に役立つと思います。

私は結局TechAcademyで2ヶ月プログラミングを学び、DODAで転職しましたが、ジェイックの研修で得たことは面接だけでなく入社後も役立っています。
将来独立したい人にもいいかも。無料だし。
引用元:転職nendo

JAIC(ジェイック)の正社員就職支援の流れ

JAIC ジェイック 正社員就職支援 流れ

ジェイックの正社員就職支援の流れをまとめました。

  • 会員登録
  • 説明会受講
  • 個別相談
  • 無料研修受講(1週間~2週間)
  • 面接会にて選考
  • 内定
  • 就職後サポート(1年間)

説明会や個別相談は、普段着で問題ありません。
研修以降はスーツの着用が求められます。

退会方法は?

ハローワークや他社の就職支援サービスを利用するなどの理由で、ジェイックを途中退会することも可能です。

研修前であれば、担当に連絡すれば途中退会できます。
研修後は、面接会を辞退する旨を担当に伝えれば退会となります。

ジェイックの拠点

拠点名住所電話番号
神保町本社東京都千代田区神田神保町1-101
神保町101ビル6階
0120-417-604
新宿支店東京都新宿区西新宿3-2-4
新和ビルディング8階
0120-417-604
池袋支店東京都豊島区南池袋2-28-13
KHK池袋ビル5階
03-5956-7601
横浜支店神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1
KDX横浜ビル3階
0120-458-773
大阪支店大阪府大阪市中央区高麗橋4-2-16
朝日生命館4階
0120-992-849
梅田支店大阪府大阪市北区曾根崎新地1-4-20
桜橋IMビル13階
06-6450-4000
名古屋支店愛知県名古屋市中区錦2-4-3
錦パークビル3階
0120-936-566
福岡支店福岡県福岡市博多区博多駅東1-9-11
大成博多駅東ビル8階
0120-965-147
北九州支店福岡県北九州市小倉北区鍛治町1-1-1
北九州東洋ビル5階
0120-965-147

その他にも、期間限定で設置される拠点があります。

>>JAIC(ジェイック)の正社員就職支援の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました