マナリンク高等学院は通信制高校と連携するサポート校!大学受験対策も!

【PR】当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれる場合があります。

マナリンク高等学院

(株)NoSchoolが運営する「マナリンク高等学院」は、通信制高校と提携しているサポート校です。
提携先の通信制高校は、スクーリング回数が年4日からと最小限のため、旅行気分で高校に行く程度で高卒資格が得られます。

「高卒」という学歴がほしいのであれば、高校に通わなくても、高認試験(旧大検)に合格すればいいわけですが、大学進学を考えると不十分です。

マナリンク高等学院では、オンライン指導と完全オーダーメイドカリキュラムを組み合わせることで、効率よく学力アップと入試対策が行えます。
講師はあなた自身で選べますし、満足できなければ、別の講師に変えることも可能です。

マナリンク高等学院の特徴まとめ

マナリンク高等学院 特徴

マナリンク高等学院の特徴をまとめました。

通信制高校サポート校

マナリンク高等学院は、最近増えてきた「通信制高校サポート校」(サポート校)です。
サポート校は学習塾等と同じ扱いです。

通信制高校は、さまざまな事情によって、中退者も多く発生しており、卒業までこぎつけるのが大変です。

これらの問題の解決は、本来なら通信制高校が行うべきですが、対策を講じているところは少数派です。
多くの通信制高校では、金銭面・人員面などの問題によって、十分に行えていないのが実情です。

そこで、民間を中心としたサポート校が通信制高校を無事卒業するための各種サポートを提供しています。

マナリンク高等学院は複数の通信制高校と提携しており、通信制高校のスクーリング回数が年4日からと非常に少ないです。
スクーリングを負担に感じる人が少なくないため、ほとんど通わなくても済むのは嬉しいですね。

大学進学をサポート

通信制高校の場合、「高校卒業がゴール」になっていることが多いです。
進学校や学習塾・予備校などと同じように、充実した大学受験対策を行っている通信制高校もありますが、少数派です。

マナリンク高等学院では、「あなたの現在の学力」と「受験したい大学の入試日程」をもとに、あなただけのオリジナルカリキュラムを作成します。
科目毎に講師を選べますし、マンツーマン指導で効率よく学力アップがはかれます。

苦手科目・分野は、高校の学習範囲だけに限らず、小学校・中学校まで戻って再学習を行う場合もあります。
一見すると無駄なように感じるかもしれませんが、つまづいたポイントからやり直すことで、しっかりと理解できるようになります。

マナリンク高等学院の学習はオンライン完結です。
校舎などもないため、通学の必要はありません。

高卒生以上は対象外

マナリンク高等学院は、すでに高校を卒業した人は受講できません。

高認試験合格者も対象外です。

新入学・転入・編入すべてに対応

マナリンク高等学院(提携先の通信制高校を含む)は、中学卒業後すぐに入学できますし、現在の高校からの転校や、高校中退者・中卒生でブランクのある人も入学可能です。

新入学生は4月、高校中退者・中卒生は4月・10月に入学式を行っています。
また、現在の高校からマナリンク高等学院に転校する場合は、随時対応可能です。

転校・編入の場合は、それまでに取得した単位があれば、そのまま引き継ぐことができます。
卒業までに必要な単位数を減らすことができます。

受講料・授業料は個別見積もり

マナリンク高等学院の受講料は、提携先通信制高校の授業料やサポート内容等によって異なります。

このため、受講料・授業料は個別見積もりとなっています。

マナリンク高等学院の口コミや評判は?

マナリンク高等学院の口コミや評判をまとめました。

悪い口コミ

調査した時点ではみつかりませんでした。

良い口コミ

調査した時点ではみつかりませんでした。

まとめ

マナリンク高等学院は、通信制高校と提携するサポート校です。
提携先の通信制高校は年間最低4日通えば十分ですし、マナリンク高等学院によるサポートはオンライン完結です。

また、高卒資格が取得できるだけでなく、大学受験対策が充実しています。
塾や予備校などに通わなくても、オーダーメイドのカリキュラムで合格ラインに到達するための学習を効率よく行えます。

マナリンク高等学院は資料請求・無料相談を随時受け付けています。
それぞれのリンク先から申し込むことができます。

>>マナリンク高等学院の資料請求はこちら

>>マナリンク高等学院の無料個別相談申込はこちら