PATIO FLAME ポータブルファイヤーランプで手軽に焚き火!

【PR】当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれる場合があります。

PATIO FLAME

合同会社NIGが販売する「PATIO FLAME」は、テント内・室内などでも安心して使用できるポータブルファイヤーランプです。
焚き火感覚で、炎が容器の中でゆらぐ光景を気軽に見ることができます。

PATIO FLAMEはバイオエタノールを燃料として使用しており、火をつければ1秒で着火しますし、17秒で炎が燃え上がります。
燃焼させても煙や灰などは出ませんし、火の粉が飛び出す心配もありませんし、消火プレートでフタをすれば3秒で消火します。

このため、PATIO FLAMEは口コミでも評判となっています。
2年間の無料保証がついており、それ以降も有料で修理・交換などのサポートが受けられます。

PATIO FLAME ポータブルファイヤーランプの特徴まとめ

PATIO FLAME ポータブルファイヤーランプ 特徴

PATIO FLAMEの特徴をまとめました。

本物の炎が手軽に楽しめる

PATIO FLAMEを使うと、本物の炎が容器の中でゆらぎます。

火が回転することで、美しさもありますし、ぼんやり見ているだけでも飽きません。

本物の火のため、二酸化炭素が放出されます。
室内などで使用する場合には、適度な換気が必要です。

着火・消火が簡単

着火

PATIO FLAMEは、燃料(バイオエタノール)を入れて、着火するとすぐに火が起こります。
耐熱ガラスを容器に置くと、17秒で炎が燃え上がり、本物の火柱を楽しめます。

煙が出ることはなく、室内で使った場合でも天井が汚れる心配はありません。

消火

火を消したい場合には、耐熱ガラスの上部に消火プレートをおいて蓋をするだけで構いません。
3秒で容器内の酸素がなくなり、自然に消火します。

バイオエタノール以外の燃料を使うと火事などが起こるおそれがあります。

後片付け不要

PATIO FLAMEは、薪や石炭、木炭などとは異なり、使用後に灰や炭などが残ることもありません。

容器内の熱がなくなってくれば、簡単に片付けられます。

耐熱ガラスの内側に煤が付着する場合があります。

倒れにくい本体

PATIO FLAMEの本体は、下部に直径22cmの円盤プレートでしっかりと支えています。
押したり揺らしたりしても倒れにくい構造となっています。

また、容器をひっくり返しても、燃料が漏れ出さないように不燃性のセラミックファイバーを敷き詰めています。

PATIO FLAMEで燃焼させている間に、容器がひっくり返った場合、床などに火が広がるおそれがあります。
地震が起こった場合に自動消火する機能はありません。

2年間の無料保証

PATIO FLAMEには、2年間の無料保証がついています。
通常使用によって生じた破損や不具合などは、送料も含めて無料で交換・修理が受けられます。

2年経過後も有料とはなりますが、同等レベルのサポートが受けられます。

PATIO FLAMEには30日間全額返金保証もついています。

PATIO FLAME ポータブルファイヤーランプの口コミや評判は?

PATIO FLAMEの口コミや評判をまとめました。

悪い口コミ

部屋の中でつかっていて、震度7の地震で倒れたら、余裕で火事が起こりそう。

組み立ては、黒い土台の内側から押さえないといけないので、大人の手には少し作業しづらいです。
引用元:Yahoo!ショッピング

良い口コミ

ガラス筒を被せなければ炎は大きくならないので、初めて使う人でも心配しなくて大丈夫!
炎による熱でPATIO FLAMEの周辺はポカポカと温かく、家にいながら焚き火のじんわりとした熱を感じられました。
引用元:たきっぽ!

元々トルネードで空気が流れるよう設計されているのは台を見ればすぐわかりましたが、火も同様に回転するとは思いませんでした。
とても綺麗な火の動きをします。
引用元:TAKEWORLD

家の中で炎のゆらぎを楽しめる商品は意外と多いですが、その中でもポータブルファイヤーランプ「PATIO FLAME」がおすすめなのは、煙も灰もにおいもない点です。
引用元:トレトレの昨日の?を今日で解決!

まとめ

PATIO FLAMEは、バイオエタノール燃料があれば、いつでも手軽に本物の炎を楽しめるポータブルファイヤーランプです。

室内で使う場合には地震などが心配ですが、屋外の安全な場所などで使う分には、安心して焚き火感覚で楽しめます。
嫌な匂いなども出ませんし、片付けも簡単に行えるので便利に使えます。

>>PATIO FLAME ポータブルファイヤーランプの公式サイトはこちら