アーバンフューネスの葬儀への評判は?感動葬儀だけじゃない?

アーバンフューネス

南関東を中心に展開しているアーバンフューネスといえば、ブライダル業界出身の中川貴之社長をはじめとする社員たちがサプライズを提供する感動葬儀が有名です。

あなたも、お祭り好きだった主人を出棺の際に「送り太鼓」で送り出したり、豆腐屋の主人の商売道具を会場に飾るなどといった「その人らしさ」を演出したアーバンフューネスの葬儀に関するニュースを見たことがあるかもしれませんね。


出典:withnews「葬式にサプライズを!ブライダル出身社長「派手葬儀」手がける理由」
(https://withnews.jp/article/f0170318001qq000000000000000W05610101qq000014893A)

アーバンフューネスは2002年10月創業と若い会社であるのにも関わらず、首都圏において、年間12,000件もの葬儀を扱うまでに成長しました。

もちろん、全てが感動葬儀というわけではありません。
通夜や告別式を行わずに火葬場に直送する直葬から、家族葬、密葬、一日葬など幅広く取り扱っています。

アーバンフューネスは打ち合わせから葬儀までワンストップで行いますし、担当者が懇切丁寧に説明してくれるために、既存の葬儀社と比べても満足度が高いと言われています。

しかし、誰も求めても居ないようなサプライズを、アーバンフューネス社員の自己満足のためにされても迷惑だし、そんなことをして葬儀費用が高くなったら嫌なものですよね。

本当にアーバンフューネスに葬儀を依頼しても問題ないのかを調べました。

アーバンフューネスの特徴

まずは、アーバンフューネスの特徴をまとめました。

  • 提携斎場数が1,220箇所以上(首都圏のみ)
  • 年間12,000件以上の豊富な実績
  • 明確な見積もりで内訳もわかりやすい
  • 追加費用は不要で安心
  • 十分な説明で認識違いや誤解が起こらない
  • 自由にアレンジできるのでド派手から定番まで幅広く対応

いくつかポイントをピックアップしていきましょう。

提携斎場の多さと豊富な実績

アーバンフューネスは、仲介だけを行って葬儀社に丸投げする「葬儀紹介会社」ではなく、受付から葬儀までを一括して請け負う「葬儀専門会社」です。
提携斎場は南関東に1,220箇所以上と多く、自社の葬儀プランナーが全てのサービスを担当するために安定した品質を維持しています。

見積もりが明確で安め

最安値の葬儀社と比較されることが多いため、アーバンフューネスは価格最優先の葬儀業者と比べると割高と言われますが、葬儀社全体でみると安いほうです。

見積もり項目に曖昧な部分がないことから、余分なサービスやメニューだと思ったらカットすれば安くなりますし、こだわりたい所があれば、多少は高くなっても満足できる方を選ぶという人もいます。
アーバンフューネスには、あなたのニーズに合わせた価格設定ができる柔軟性があります。

葬儀に対してチームで対応

アーバンフューネスでは、1件の葬儀に関して、複数のスタッフがチームで対応します。

「複数人が担当する」というと、言った言わないというコミュニケーションミスが起こることも珍しくありませんし、あなたも嫌な目にあったことがあるかもしれませんね。
しかし、アーバンフューネスではチーム間の情報連携がしっかりと行われていることから、担当者間の伝達ミスによって不利益を受けたという口コミは見かけませんでした。

口コミであったように、担当がコロコロ変わるというマイナスイメージを持たれる部分はありますが、葬儀の品質を安定化させるという意味では十分な効果が出ています。

遺族本人や家族の意向を最優先に提案してくれる

アーバンフューネスは「感動葬儀」を全面に押し出していますが、当然ながら、派手に葬儀をすることだけが感動ではありません。

遺族が徹底的に「地味な葬儀」を求めるのであれば、その方針に沿った葬儀を行いますし、当然ながら、無理にねじまげるような提案は行いません。

もちろん、相談の中で新たな意向が出てきた場合には柔軟に対応してくれますので、安心して任せられます。

アーバンフューネスの口コミや評判は?

次に、アーバンフューネスで葬儀を行った人たちの口コミや評判などを調べました。

きめの細かいところまで希望を取り入れてくれて、思ってよりも費用が少なかった。
6名のスタッフと接しましたが、最も新人と思われる20歳台前半の男性に軽い印象を受けたが、他のスタッフはこちらの意向を充分に聞いてくださり、適切なアドバイスと対応を頂きました。
葬儀以後に、法事・お寺さんへのこちらの不明点を親切丁寧に教え、助言してくれました。
引用元:葬儀レビ

直葬とはいえ、担当の方の身なりや接客態度、さらには細かい配慮などとてもよく行き届いており、すべてにおいて満足しております。
また深夜の搬送にもかかわらず、マンションの他の入居者への配慮もうれしかったです。
引用元:形式(かたち)よりも“気持ち”でおくる直葬のすすめ

母が突然なくなったため、準備が何もしておらず、混乱していました。
また、父もがんで入院していたため、経験がないにもかかわらず、私が葬式の手配を全部しなければならずに途方にくれていました。

葬儀会社の方が親切にいろいろ教えてくれたので非常に助かりまして、無事、母を送り出すことができたので、今でも感謝しております。
母のお迎えから、葬儀場まで、すべて担当の方(担当の方は、そのつど変わりましたが)が手配をしてくれて助かりました。

残念な点は、担当者が数回変わったということでしょうか?
もちろん、すべての担当者に問題なく親切に対応していただけておりましたが、一人の担当者が最初から最後までだと、さらに安心して信頼感が深まると考えます。
引用元:葬儀社の評判

母が亡くなる前に見積もりを請求する電話をしました。
担当者は、何も解らない私にひとつひとつ丁寧に説明をしてくれました。

式の前にも何度も疑問に感じたことを電話で相談しましたが、どの担当者さんも丁寧に対応してくれました。
小さい式でしたが、列席してくれた人がみんな「暖かい式だったね」と言われここを選んで良かったと思います。
引用元:お葬式のいろは

故人の希望で「お坊さんを呼ぶな」と言われていました。
宗教的なこだわりがなければ、やはりお坊さんがいらないと思いました。

家族葬は、家族以外のものの対応をする必要がなく、ゆっくりと故人を送ってあげられたのがよかったです。

やはり、葬式というものは家族に負担にならないものが一番だと思います。
普段から本人の意向をきいておくことも大事だし、想定しておくべきことだと思います。
これからの葬儀屋はいろいろな宗教などに柔軟に対応できるようにあるべきだと思います。
引用元:お葬式大全

アーバンフューネスの評価は?

口コミサイトなどでのアーバンフューネスの評価をまとめました。




最安値の葬儀会社と比べて値段が高めという点で評価が下がっていますが、葬儀内容や接客態度などは高評価が相次いでいます。
とはいえ、昔から葬儀を行っている地元業者や大手業者と比べると割安な価格水準ですから、飛び抜けて高いわけではありません。

アーバンフューネスでの葬儀の流れ

アーバンフューネス 葬儀の流れ

他社と同様に、アーバンフューネスも24時間年中無休の体制でスタッフが待機しています。

もちろん、生前の葬儀プランの相談も行っていますし、死亡後、すぐに連絡しても構いません。
最短30分で寝台車がかけつけてくれますし、安置場所も同時に探してくれるという迅速さです。

葬儀

さまざまなプランの葬儀が用意できますので、まずは電話やフォームから問い合わせてみるといいでしょう。
複数社から見積もりをとって比較することで、価格やサービス内容の把握ができるようになります。

>>アーバンフューネスの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました