ブイクックデリでヴィーガン向け冷凍惣菜を定期購入!口コミや評判は?

【PR】当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれる場合があります。

ブイクックデリ

(株)ブイクックが運営する「ブイクックデリ」は、ヴィーガン向けの冷凍惣菜を定期配達しています。
2023年12月時点では10種類のメニューから選べます。

ブイクックデリは、1食分ずつ弁当箱に入っており、食べたいときに電子レンジで解凍するだけの手軽さです。
栄養士の監修のもと、タンパク質は1食あたり11.5g以上含まれています。

このため、ブイクックデリは口コミでも評判です。
2023年6月時点で累計出荷数は20,000食を突破しました。

ブイクックデリの特徴まとめ

ブイクックデリ 特徴

ブイクックデリの特徴をまとめました。

ヴィーガン向け冷凍惣菜

ブイクックデリは、ヴィーガンが安心して食べられる冷凍惣菜を製造・販売しています。

植物性食品のみを使用しており、肉や魚、卵や乳製品、はちみつなどの動物性食品は使用していません。

2022年5月にブイクックデリは一旦終了しましたが、見直しの上、2023年3月より再開しました。

1食分ずつの個包装

個包装

ブイクックデリは、1食分ずつの個包装となっています。

調理後に急速冷凍することで、鮮度や美味しさなどの劣化を限りなく抑えています。
冷凍状態にすることで、保存料や酸化防止剤などの使用も抑えられます。

ブイクックデリを食べたいときは、容器ごと電子レンジにいれて5分程度加熱するだけという手軽さです。

ラインアップ

ブイクックデリでは、以下の10種類のメニューを提供しています。(2023年12月時点)
今後もメニューは増えていく予定です。

  • 肉団子と野菜の甘酢あん/ひよこ豆のカレー炒め/ひじき煮
  • 大豆ミートの黒酢豚風/お豆の温サラダ/切干大根ときのこ煮
  • ミートローフ/菜の花のお浸し/とうもろこしと切り干し大根のソテー
  • エビチリ/大豆ミートの肉じゃが/ブロッコリーとザーサイ炒め
  • 大豆ミートの生姜焼き/さつま芋とインゲンのピリ辛炒め/旬の野菜と高野豆腐煮
  • 照り焼きハンバーグ/人参しりしり/インゲン胡麻和え
  • ベジフィッシュの台湾風味噌煮/ライクチキンとインゲンの辛子和え/枝豆オムレツ
  • 大豆ミートのしぐれ煮/里芋のボロネーゼ/ゼンマイのナムル
  • 飛龍頭の海苔ソースがけ/インゲン豆と野菜のトマト煮/蓮根の金平
  • じゃがいもと野菜のチヂミ/干し豆腐のサラダ/ほうれん草ととうもろこしのソテー

メニューに書かれている肉や魚は、すべて植物性代替食品を使用しており、本物の肉や魚は一切使われていません。

栄養士による監修

ブイクックデリのメニューは栄養士が監修しています。

ヴィーガンが不足しがちなタンパク質は、1食あたり11.5g以上含まれています。
体重や年齢などによってタンパク質の必要量は異なりますが、肉体労働やスポーツなどで体を酷使しない限りは問題のないレベルです。

また、味付けは元大使公邸料理人の遠藤雅文シェフがおこなっています。

ブイクックデリの口コミや評判は?

ブイクックデリの定期購入を利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

Veganなので仕方がありませんが毎日となると食費がかかります。

かなりパサついており、これなら無理にハンバーグっぽい料理を食べなくてもいいのでは・・・
引用元:mealee

良い口コミ

以前、無印良品の大豆ハンバーグを食べた時は味や原料の面で少しがっかりしたので、正直半信半疑でした。
しかしそれは要らぬ心配で、『ブイクックデリ』の大豆ハンバーグは普通に美味しかったです。
しかも、ハンバーグ自体も出来合いのものではなく、しっかりと大豆やひよこ豆などから手作りされているというのは驚き。
引用元:Geeky Foody

私は、毎日仕事が終わるのが遅くなるべく夕食でお肉など脂っこいものを食べたくないのでブイクックデリを始めました。
ブイクックデリは、お肉を使用せずに作られているので遅い時間に食べてもまったく胃もたれすることがありません。
前は遅くにラーメンなどを食べて次の日の朝、胃もたれがきつかったですが今はとても気持ちが良い朝を迎えることができます。
私はヴィーガンではありませんが食生活にブイクックデリを取り入れるのもとてもいいと思います!
引用元:ツウハンゴハン

まとめ

ブイクックデリでは、ヴィーガン向け冷凍惣菜を販売しています。
定期購入のみとなりますが、最適契約期間のしばりや解約手数料なども不要なため、気軽に始められます。

口コミでは、メニューが少ないので継続すると飽きるとか、値段が高いなどといった不満も見られましたが、評判はおおむね好評です。

>>ブイクックデリの公式サイトはこちら