Eigopowerは赤ちゃんからの早期教育対応オンライン英会話!

【PR】当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれる場合があります。

Eigopower

(株)アリス・インスティテュートが運営する「Eigopower」は、0歳児の赤ちゃんから小学校低学年を対象としたオンライン英会話スクールです。
乳幼児の時期は「母国語」として英語を身につけられる貴重な期間であるため、早期教育を行うことで英語への対応力を養うことができます。

Eigopowerを運営する(株)アリス・インスティテュートは、埼玉県にある自社教室や、都内の保育園に講師を派遣するなど、早期教育に豊富な実績があります。
オンライン英会話でも、対面指導と同じように学べるようにレッスン内容は工夫されているので安心です。

1回から受講できますし、レベルに合わせたカリキュラムで無理なくステップアップがはかれます。
1レッスン(25分)1,100円程度と無理のない費用で受講できます。

Eigopowerの特徴まとめ

Eigopower 特徴

Eigopowerの特徴をまとめました。

0歳から受講可能

Eigopowerは、赤ちゃんからの早期教育に対応した英会話スクールです。
3歳までに脳の60%が出来上がるため、母国語として英語を身につけようと思ったら、早期教育が不可欠です。

特に「英語の音」は、日本語とは大きく違うため、乳幼児の頃に耳になじませておくことで、リスニングやスピーキングなどにも差が出やすいです。

このため、Eigopowerでは0歳児から受講を受け付けており、25分集中できれば、レッスンを受けられます。
はっきりした反応がなくても、先生の動きや声に注目していれば十分です。

逆に、2歳を過ぎてくると、さまざまなことに興味を示すようになるため、注意散漫になりがちです。
集中力が続かない場合には、一時的に受講を中止したほうがいいとアドバイスしています。

早期教育に実績のある語学スクールが運営

Eigopowerを運営する(株)アリス・インスティテュートは、1997年の設立以降、埼玉県内にある自社教室で、乳幼児から小学生を対象とした英会話教室を運営しています。

東京都内の保育園にも英語指導のために自社講師を派遣するなど、乳幼児向けの早期教育に豊富な実績があります。

早期教育・オンライン指導に強い講師

Eigopowerでは、早期教育だけでなく、オンライン指導にも強い講師がマンツーマンで指導します。
オンラインでも飽きることなく学べるようにレッスンを進めていくので安心です。

また、英語圏のネイティブ講師が在籍しています。
フィリピンをはじめとして、アメリカやカナダなど、さまざまな国籍の講師がいます。

毎回のレッスンの際にzoom・skypeを使用します。

レベルに合わせたカリキュラム

Eigopowerでは、年齢や英語力などにあわせたカリキュラムが整備されています。

乳幼児向けは「母国語」として英語脳や英語耳などを身につけることを中心に取り組んでいきます。
英検Jr.に合格できるレベルになってきたら、徐々に本格的な英会話トレーニングに進んでいくという流れです。

小学生までに英検3級レベルに到達することも可能です。

レッスンごとに予約が必要

Eigopowerでは、レッスンごとに予約する必要があります。
予約可能数に上限はなく、レッスン開始2時間前まではキャンセル可能なため、子供の時期にありがちな急病などの際も安心です。

柔軟にスケジュールが行える一方、人気の講師は予約が取りにくい場合もあります。

担任制ではないため、さまざまな講師から学びたい場合にも便利です。

受講料はポイント制

Eigopowerでは、入会金や各種手数料などは一切不要です。
受講料のみを支払うシンプルな料金体系となっています。

また、受講料の支払いは「ポイント制」となっており、1,100円で1,000ポイントを購入することができます。
講師によって必要なポイント数は異なりますが、多くの講師は1回のレッスンで1,000ポイントが必要です。

ポイントの有効期限は1ヶ月間となり、期限が過ぎると失効します。
ポイントから現金に戻すことはできません。

まとめ

Eigopowerでは無料体験レッスンを提供しています。
無料の会員登録を済ませると1,000ポイントがプレゼントされるため、このポイントを使って自由に講師を選んでレッスン予約が行えます。

講師選定などに困った場合には、事前に問い合わせておくと安心です。

>>Eigopowerの詳細・無料体験レッスン申し込みはこちら