日本中小企業金融サポート機構 ファクタリングの口コミ・評判は?

日本中小企業金融サポート機構 ファクタリング

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構では、個人事業主・各種法人を対象とした「ファクタリング」を行っています。
2社間ファクタリング・3社間ファクタリングのどちらにも対応しており、審査通過率は95%以上という高さです。

日本中小企業金融サポート機構は、関東財務局長及び関東経済産業局長が認定する経営革新等支援機関のため、信用保証協会の保証料が減額されています。
ファクタリングの買取手数料は1.5%から10%までと低く抑えられるだけでなく、電子契約などを活用することで、審査結果が出るまで最短30分で完了します。

また、日本中小企業金融サポート機構はファクタリングだけでなく、M&A・在庫商品の買取、補助金申請や事業計画の策定支援など、各種経営サポートも行っています。
利用者の口コミや評判などをまとめました。

日本中小企業金融サポート機構 ファクタリングの口コミや評判は?

日本中小企業金融サポート機構のファクタリングを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

足元を見て手数料を含めた計算だと40%位取られる。
引用元:google

ファクタリングを利用する必要がある時は資金的にも追い込まれている時なので仕方がないですが、手数料がネックです。
引用元:STRATE

受け取ったと電話があった際「30分~1時間で審査結果をお伝えします。」と伝えられたが、数日間何も連絡がなかった。
こちらから電話をしたら「今回は難しい」という返答だけで、手続きは行わなかった。
理由が特にわからないので、書類をちゃんと確認しているのか不安だけが残った。
引用元:SaaSLOG

良い口コミ

旅館を経営しているため出来れば遠出は避けたいと考えていました。
知り合いから“ファクタリングなら電話だけでもOKかも知れない”と聞き、早速色々とリサーチしてみましたが、最終的には“直接事務所へ出向かなければならない”というファクタリング会社ばかりでした。

そんな時に見つけたのが日本中小企業金融サポート機構様です。
非常に親切・丁寧な対応であったばかりか、弊社の所在地の場所を考慮し、全て郵送でのやり取りを採用してくださるという事で、即申込み。
書類に印鑑を押して返送するだけの簡単手続き&スピーディさに大変驚きました。

資金難に陥ってしまった際は、またご相談させて頂きたいと思います。
引用元:5分で理解できるファクタリング活用術

支払いで急を要するものがあり、その日中に資金を調達しなければならない状況でした。
他社にも相談しましたが、当日中の資金調達は無理とのことで、悩んでいたところ日本中小企業金融サポート機構を発見。

きっと他社のように当日中は無理だろうと思っていましたが、事情を説明したところこちらの事情を汲んでくださいました。
赤字決算でしたが希望通りの300万円を調達でき、助かりました。
引用元:マネーグロース

顧客目線の審査で印象が良かった。
当社ではネット銀行による取引がメインであるため、提出書類に必要な通帳の原本を用意できなかった。
どうしようか困っていたところ、取引先との契約書や注文書の控えがあれば構わないと言われ、審査落ちを免れることができた。
ケースバイケースの対応ができる会社。
引用元:ファクタリング会社の口コミ

日本中小企業金融サポート機構 ファクタリングの評価は?

口コミサイトでの日本中小企業金融サポート機構の評価をまとめました。

google 評価
ファクタリング会社の口コミ 評価

正反対の内容の口コミが並んでいるように、評価にもばらつきが見られる結果になりました。

日本中小企業金融サポート機構が完全オンライン対応になったのは最近ということもあって、それ以前は郵送や対面などで手続きに時間がかかったり、審査にも時間がかかるなどといった不満も見られました。

2022年以降の口コミ評価では、全体的に高めの印象です。

日本中小企業金融サポート機構 ファクタリングの特徴まとめ

日本中小企業金融サポート機構 ファクタリング 特徴

日本中小企業金融サポート機構のファクタリングの特徴をまとめました。

個人・法人に対応

日本中小企業金融サポート機構では、個人・法人どちらもファクタリングを利用できます。

法人が発行した請求書のみが対象となっており、個人が発行した請求書の買取は行っていません。

なお、いわゆる「給与ファクタリング」は対象外です。

日本中小企業金融サポート機構では、売掛金(請求書)の買取のみを行っています。
発注書の段階での買取は行っていません。

2社間・3社間ファクタリングに対応

日本中小企業金融サポート機構では、2社間・3社間ファクタリングのどちらにも対応しています。
2022年12月時点では、手数料は1.5%~10%となっており、審査通過率は95%以上という高さです。

2社間ファクタリングは取引先の了解が不要なために審査期間が短く、取引先にファクタリングを使ったことがわからないため、変な噂が出る恐れがないといったメリットがあります。
一方、3社間ファクタリングと比べて手数料は高めです。

非対面・完全オンラインでの対応

日本中小企業金融サポート機構は、現在では審査申し込みから契約まで、すべての手続きをオンラインで行えます。
担当者との面談もビデオ通話などで行うことにより、あなたが来店したり担当者が出張する必要もなくなりました。

短時間で手続きが行えるだけでなく、印紙代や郵送代、担当者の出張費用などが一切かからないため、手数料の削減にもつながります。

通常、平日15時までに契約が完了した分は、その日のうちに指定口座に振り込まれます。

各種経営サポートも可能

日本中小企業金融サポート機構は、関東財務局長及び関東経済産業局長が認定する経営革新等支援機関です。

このため、ファクタリングだけでなく、さまざまな経営サポートを行っています。

  • 金融機関の紹介(融資など)
  • 助成金・補助金の申請サポート
  • M&Aの仲介
  • リースバック
  • クラウドファンディング
  • 事業マッチング
  • 在庫商品の買取
  • 事業計画の策定支援

など

必要に応じて、これらのサポートを受けることもできます。

まとめ

日本中小企業金融サポート機構のファクタリングは、以前はトラブルなども見られたようですが、口コミでの評判も徐々に良くなっています。

他社との相見積もりも行えるため、時間的な余裕があれば、比較検討してみるといいでしょう。

>>日本中小企業金融サポート機構 ファクタリングの詳細・審査申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました