03plusはFAXが使えないのがデメリット?口コミや評判は?

03plus

(株)グラントンが運営する03plusは、東京(03)や大阪(06)など、各市外局番のサービスエリア内であれば、固定電話番号でスマホからでも発着信が行なえるクラウドPBXです。
東京(03)に関しては、サービス付きシェアオフィスオプションの契約で、全国どこからでも取得可能です。

また、03plusは、専用の宅内機器(アナログ変換アダプタ)を接続することで、通常の電話機やFAXなども使用可能です。
クラウドFAXにも対応しているため、FAX機器がなくても送受信が可能です。

このため、03plusは、会社の代表番号や拠点の電話番号などとして運用するのに便利です。
2022年11月時点で導入数は50,000回線を突破していますが、口コミや評判などをまとめました。



03plusの口コミや評判は?

03plusを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

さすがに使いものにならないレベルで通話音質が悪いです。
e-faxはともかく、通話の契約を続けるのは無理かもしれません。
LINE通話の方がはるかに音質が良いです。

追記: 通話品質というよりそもそも、全く双方音が聞こえず通話できないことが多発しました。
仕方ないので諦めて解約しました。

契約して数日で解約したのに当月のみならず2ヶ月先までの電話料金を請求されました。
不誠実極まる対応です。
債務不履行なのですから、むしろすでに支払った金額を返金すべきです。
引用元:AppStore

通話料は個人的にはかなり高いと思いますので、固定電話番号から発信して通話する時間・頻度が多い方には、このサービスは向かないでしょう。

私はこのサービスを使ってみて2年程となりますが、正直なところ、アプリはあまり使い物になりません。
固定電話番号に着信があってもアプリが反応しないケースが多々あるためです。
私の利用状況としては固定電話にかかってくる着信はほぼ全て営業電話なので問題ないのですが、これをメインで仕事に使っていくのは厳しいと個人的には思います。

あくまで、固定電話番号が必要になる場面に備えての保険用、外部公表はするが着信があっても基本無視するサブ番号、という位置づけがよいのではないでしょうか。
そう考えると、アプリはむしろ通知しないように設定することで営業電話に仕事の邪魔をされにくくなり、便利です。
引用元:武本道税理士事務所

良い口コミ

スマホにアプリを入れることで業務用の電話番号を利用できる。
プライベートのスマホに落として使っているが、通信費は別途会社に請求が行くようになっているので、経費精算をする必要が無く、煩わしくない。

社内間の通話が内線でも外線でも無料で行えるため、ちょっとした報連相でも料金を気にせずかけることができるのが良かった。
引用元:BOXIL SaaS(ボクシル サース)

事務所移転を機に、ビジネスフォンや内線用途のPHSを廃止し、クラウドPBXへの移行を検討していました。
他社のクラウドPBXだと電話回線工事やゲートウェイ機器などの設置工事が必要なため、導入コストがかさんでしまうのがネックでした。

しかし、03plusは電話回線工事不要で導入できるため、他社に比べ導入コストを約50%も抑えることができました。
SIMなしのスマホでもWi-Fi環境下であれば内線化できるので、PHSなど不要なキャリア契約をやめることができ、会社全体の電話コストも最適化できました。
引用元:STRATE

なによりもすぐに取得できるのがよかったです。
なるべく早く番号が欲しかったので助かりました。
引用元:クチコミネット



03plusの特徴まとめ

03plus 特徴

03plusの特徴をまとめました。

全国で利用可能

03plusは、東京03だけでなく、札幌・仙台から名古屋・大阪、さらには、北九州・福岡まで、全国主要都市の市外局番の固定電話番号を取得できるクラウドPBXです。

03を除き、03plusで対応している市外局番は、それぞれサービス提供地域が決まっているため、それぞれの市外局番のサービスエリア外では使えません。
例えば、大阪に拠点のある法人・個人が名古屋の市外局番を取得することはできません。

サービス付きシェアオフィスオプション

なお、東京03に限り、サービス付きシェアオフィスオプションを契約することで、全国どこからでも取得可能です。

03plusでは、インターネット電話・IP電話(050)の提供も可能です。(全国対応可能)
また、フリーダイアル(0120・0800)にも対応しています。

工事不要

03plusの導入にあたり、PBX装置などを設置する必要はありません。

フロア工事などは一切不要です。

03plusの利用にはインターネット接続回線が必要です。
光回線・モバイル回線のどちらも利用できますが、通信速度が遅いと通話品質などが悪化します。

スマホにアプリを導入すれば子機になる

03plusでは、専用のスマホアプリを提供しています。(iOS・android両対応)

個人が所有するスマホでも、03plus専用アプリを経由した発着信は全て子機と同じ扱いになりますし、転送なども簡単に行えます。
スマホの所有者に通話料などの負担がかかりませんし、端末導入コストを大幅に軽減できます。

1回あたりの通話時間が10分以内であれば、通話料が定額料金になる「10分かけ放題」もあります。
発信が多い場合でも通話コストを削減できます。

FAXなども利用可能

アナログ変換アダプタ FAX

03plusでは、専用の宅内機器(アナログ変換アダプタ)を接続することで、通常の電話機やFAXなども使用できます。
特殊な工事などは一切不要です。

クラウドFAXにも対応しているため、FAX機器がなくても送受信が可能です。

豊富な実績

03plusの導入件数は、2022年10月末時点で50,000回線を突破しました。

継続率は97%という高さです。

まとめ

03plusは、手軽に固定電話の市外局番が利用できるクラウドPBXです。

スマホからでもアプリを入れるだけで固定電話の電話番号で発信できるため、外出が多い人でも導入しやすいです。
子機としても使えるのでオフィス内で専用の内線端末などを導入する必要がありません。

>>03plusの詳細・申込などはこちら

タイトルとURLをコピーしました