クレカリ賃貸で家賃支払いがクレジットカードで可能!口コミや評判は?

クレカリ賃貸

一部の賃貸物件では、クレジットカードでの支払いが可能ですが、大家さんに現金で手渡すか、指定口座への振込・振替場合が一般的です。
この家賃支払いは、年間にすれば結構な金額になりますから、カードで支払ってポイントやマイルを貯めたいとか、カード会社の上級会員になるために使用金額を増やしたいなどと思っているのではないでしょうか?

クレカリ賃貸は、ほぼ全ての賃貸住宅を対象としたクレジットカード支払い代行サービスです。
クレカリから指定口座に振り込むことで、大家さんへの手渡し・口座振替のみの賃貸物件を除き、カードによる家賃払いを可能としました。

クレカリ賃貸は一時サービスを中止していましたが、2022年5月よりサービスを再開しています。
2022年12月時点ではVISA・Masterのみが対象となり、JCBやアメリカンエクスプレス(アメックス)、ダイナースなどは対象外です。

このクレカリ賃貸の口コミや評判などをまとめました。



クレカリ賃貸の口コミや評判は?

クレカリ賃貸を利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

手数料を支払ってまでクレジットカードを使おうなんていう発想が理解できない。
支出が無駄に増えるんですよ?
わたしは、毎月、大家さんに現金手渡しで野菜をもらって帰るから、お得極まりない。

現在の賃貸物件って家賃保証会社への加入必須になっている物件がほとんどです。
あわせて、家賃保証会社も収納代行会社をもっており、口座振替とセットで利用されるケースも増えてきました。

つまり、そもそも毎月の家賃を振込で対応する機会も減っている状況です。
こうなると、どこまで需要があるか?疑問です。
引用元:レント君が斬る!誰も知らない家賃保証会社の有効活用法!!

良い口コミ

支払いに行く手間がなくなったのと、クレジットカードのクレヒス(信用)が積めるのが利点。
ぶっちゃけ、LINEポイントクラブを最高ランクのプラチナにするために、クレカリ賃貸を利用しカード払いにしました。
私の場合、家賃をクレジットカード支払いにすることで、毎月2,700ポイントが自動的に貯まります。

家賃が90,000円なので、手数料が3.6%の3240円。
540円損していますが、クレヒスが積める&振り込み手間が不要。
これらを考慮すると、総合的にお得と判断。

最高ランクのプラチナまで、行くとLINEポイントがザックザック貯まるので、スマホ代や公共料金の支払いも現金不要です。
こんな感じで、クレジットカードを育てる意味でクレカリ賃貸を利用しています。
引用元:Akiブログ

支払いを1ヶ月遅らせることができるので、今月の支払いに困った時に便利
引用元:UD8

この5年だけで7度の入院をしている一人暮らしの私にとっては、急な入院や事故などの時、スマホとクレジットカードさえあれば入院中でも手続きができ、思わぬ入院費の出費でピンチの時も家賃の支払いを遅らせることができるのは、いざという時のために覚えておきたいサービスです。
引用元:カミベロ



クレカリ賃貸の特徴まとめ

クレカリ賃貸の特徴をまとめました。

クレジットカードで家賃を支払える

クレカリ賃貸は、家賃を銀行振込で支払っている人が、クレジットカードでも支払えるようにするためのサービスです。
賃貸住宅や事務所・店舗などだけでなく、月極の駐車場などの支払いにも対応しています。

現在、手渡し・口座振替で家賃を支払っている人は利用できません。

クレカリ賃貸で使用できるクレジットカードはVISA・MASTERのみです。
JCB・AMEX・ダイナースは使えません。

個人・法人ともに利用可能

クレカリ賃貸は個人・法人ともに利用できます。

なお、個人利用の場合は物件契約者本人、法人利用の場合には代表者名義のクレジットカードのみが利用できます。

一時払い・定期払いに対応

クレカリ賃貸は、家賃自動支払い・一度払いが利用できます。

家賃自動支払いは毎月25日(休日の場合は翌営業日、初回のみ申込後3営業日)に家賃が支払われます。
毎月の家賃支払いに使うことを想定しています。

一度払いは、申込後3営業日に申し込んだ金額が振り込まれます。
普段、クレカリ賃貸を利用していない人が臨時で利用したり、初期費用や更新費用などの支払いの際に利用することが多いです。

決済手数料は高め

クレカリ賃貸では、決済手数料として、家賃自動支払いは3.6%、一度払いは4.6%が必要になります。
このため、カード会社のポイントやマイルなどの還元率だけで決済手数料分を補うのは不可能に近い状況です。

なお、カード会社によっては、一定期間内の使用金額に応じてポイント還元率をアップしたり、優遇措置が受けられる場合もあります。
これらの付随サービスを受けるために、使用金額を増やす目的でクレカリ賃貸を利用する人は意外に多いです。
トータルで考えると、決済手数料よりもお得になる場合も出るためです。

変更・解約はいつでも可能

クレカリ賃貸は、マイページからいつでも自由に登録情報を変更できます。
クレジットカードが更新されて、新たなカードが届いた場合や、支払いに使うカードを変えたい場合にはオンラインで手続きが完了します。

また、クレカリ賃貸には最低契約期間はありません。
いつでも自由に解約することができますし、解約手数料の支払いなども不要です。

まとめ

クレカリ賃貸は、家賃支払いをクレジットカードで行えるサービスです。
家賃支払いという点だけを見ると、手数料の高さが気になりますが、その他の点でメリットを感じる人が数多く申し込んでいます。

このメリットを感じるかどうかで、クレカリ賃貸の口コミでの評判も正反対になっていました。

>>クレカリ賃貸の詳細・申込はこちら

タイトルとURLをコピーしました