ベネッセのおうちごはん冷凍は全国対応!口コミや評判は?

ベネッセのおうちごはん

ベネッセのおうちごはんは「冷蔵・冷凍」がありますが、冷凍は全国対応しています。
なお、宅配業者の冷凍便を利用するため、冷凍便が利用できない離島などは対象外です。

冷蔵は、2022年11月時点で東京・神奈川の一部エリアのみ対応となっています。

ベネッセのおうちごはん冷凍は、都度購入・定期購入から選べます。
管理栄養士・調理師が監修し、栄養バランスとおいしさを両立させたメニューを数多く取り揃えています。

ベネッセのおうちごはん冷凍は、やわらかいメニューも有るため、噛む力が弱い人でも利用できます。
このため、口コミでも徐々に評判となっています。

ベネッセパレット

ベネッセのおうちごはん冷凍の特徴まとめ

ベネッセのおうちごはん冷凍の特徴をまとめました。

全国対応(一部除く)

ベネッセのおうちごはん冷凍は、全国どこからでも利用できます。
冷凍した状態で自宅などに配送します。

なお、伊豆諸島(大島・八丈島を除く)と小笠原村はクール宅急便で配送できないために、対象外となります。

おかずのみ

ベネッセのおうちごはん冷凍では、おかずのみを提供しています。

ご飯やパン、麺類などの主食は、別途用意する必要があります。

管理栄養士・調理師による監修

ベネッセのおうちごはん冷凍は、管理栄養士の監修により、必要な栄養バランスを1食で補うことができます。

また、調理師の監修により、おいしく飽きずに食べ続けられるメニューを数多く開発しています。

ラインアップ

ベネッセのおうちごはん冷凍は、2022年11月時点で以下のラインアップを展開しています。

  • ベストランチ(日東ベスト株式会社の「楽らくおかずセット」を組み合わせたセット)
  • バランス栄養食(エネルギー245kcal以上、塩分2.7g以下、タンパク質18g以上)
  • 塩分制限食(エネルギー225kcal以上、塩分1.7g以下、タンパク質17g以上、食物繊維8.5g以上、コレステロール120mg以下)
  • たんぱく・塩分制限食(285kcal以上、塩分1.7g以下、タンパク質8g以上)
  • ムースのおかず(マルハニチロやさしいおかずセット「昼・夜」ムース食を組み合わせたセット)
  • 冷凍やわらか食(歯茎でつぶせる柔らかさのおかず)

高齢者向けのメニューが多いですが、栄養バランスの取れた食事がしたいという一人暮らしの人なども利用しています。

その他、季節によっては、おせち料理の販売なども行っています。

定期購入も可能

ベネッセのおうちごはん冷凍のうち、バランス栄養食、塩分制限食、たんぱく・塩分制限食、冷凍やわらか食は、定期購入も可能です。
配送間隔の調整や一時休止などは自由に行えますし、最低購入回数などの縛りも一切ありません。

それ以外の商品は都度購入のみとなります。

ベネッセパレット

ベネッセのおうちごはん冷凍の口コミや評判は?

ベネッセのおうちごはん冷凍を利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

カタログを拝見しましたが、冷凍食だったり、1個からという選択肢がなかったため断念しました。
いろんなコースもあり興味深かったですが、お試しというシステムもなく、残念でしたが注文に至りませんでした。
もっと応用がきけば試してみたいです。
引用元:シニアのあんしん相談室

普通食のバランス健康食【Aセット】を注文しました。
たんぱく質・脂質・炭水化物の3大栄養素のバランスと、ビタミン・ミネラル・食物繊維の摂取量も計算したセットメニュー。

電子レンジで4~5分温めるだけで、できたておかずのできあがり!
本当に簡単です。

見た感じはあっさりしていますが、味はしっかり付いていました。
冷凍食品としては、かなり美味しいと思います。

コンビニでサンドイッチを買うのであれば、ベネッセのおうちごはんの方が満足度が高いと思いました。
引用元:らくらくまめ得

まとめ

ベネッセのおうちごはん冷凍は、一部離島を除き、全国どこからでも利用できます。

口コミでも味や値段に関する不満などは少なく、多くの人から好評でした。

>>ベネッセのおうちごはん冷凍の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました