Casegood(カセグ)不動産投資オンラインスクールはどう?

Casegood カセグ

(株)コン・パスが運営する「Casegood」(カセグ)は、全くの未経験者からでも、不動産投資に必要な知識やノウハウ、情報などを学べるオンラインスクールです。
入会・退会手続きともにオンラインで完結するため、手軽に利用できます。

Casegood(カセグ)は、参加者が3,000名を超える不動産経営実践会を基盤として生まれました。
無料会員でも動画による講義やメルマガが受け取れますし、有料会員になると受講できる動画やセミナーなどが増えます。

Casegood(カセグ)で知識を身につけて、不動産投資を始めた人が次々と誕生しています。
このため、口コミでも評判となっています。

Casegood(カセグ)不動産投資オンラインスクールの口コミや評判は?

Casegood(カセグ)に入会した人たちの口コミや評判などをまとめました。

自分では何もせず、このようなスクール事業者側になんとかしてもらおう、と思っている方にはオススメしません。
そういう他人任せの投資家は、この動画コンテンツを観ても『メリットを感じない、お金と時間のムダだった!』という感想しか出てこないと思います。
引用元:サイドハッスル!!

私が見た感じだと初心者向けという感じでした。

既に不動産投資をおこなっている人にとっては、「知っていること」が多い印象です。
ですので、Casegood(カセグ)のサービスが刺さる層は「これから不動産投資を始めたい人」か「営業マンに乗せられて不動産を買ったが、どうすればいいか分からない人」だと思います。

ただ私個人としては、まだ競売物件を購入したことがないので「競売基礎講座」では、競売物件の注意点や、実際におこったトラブルなどを聞くことができ、一定の満足感は得ることができました。
各カテゴリ毎にその分野に特化した専門家が解説をしてくれるので、実体験を交えて解説をしてもらえるのはリアリティがあって非常に良かったです。

めっちゃ言い方は悪いですが、「不動産投資に関する情報図書館」というイメージです。
図書館のように、みんな一人ひとり別々で勉強したり調べ物する環境ということですね。

スクールと聞くと「同じ目標を持った仲間と一緒に切磋琢磨する」イメージを持ってしまうかもしれませんが、そういった和気あいあい感は今のところ感じることができていません。
おそらくそういう要素は、月1回のマンスリーミーティングで補っているような気がしています。
引用元:Right Investment

Casegood-カセグ【オンライン不動産スクール】は3,000人を超える指導実績があり、数多くのセミプロ投資家を輩出した実践型のコミュニティーがコンセプトの本格的な講座を手軽にオンラインで学べるサービスです。
時間に余裕がある時は直接講義を受けられ、投資のプロフェッショナルと繋がることにより「自ら稼げる人間になる」を目標として不動産投資に必要なノウハウやビジネススキルを好きな時に好きなだけ学習することができるので、テレワークや在宅勤務といった現代のビジネスマンが学びやすいサービスであると思います。
講師は全員現役バリバリのプロフェッショナルなので飽きることなく着実にスキルアップをはかることが出来るので、これから不動産投資デビューする方には特におすすめですね。
引用元:moppy

木造新築を2棟立て続けに買う事ができました!
「不動産は事業である。やるからにはプロのつもりでやれ」という村上さんの教えを守ったおかげです。
信金さんから人物と事業への取り組み姿勢を評価され、連続で融資を出してもらえました!
引用元:tatsugonblog

不動産投資を教えるオンラインスクールと言われると、新手の情報商材詐欺かと疑ってしまう方もいるかも知れません。

Casegoodは、特定の情報を高額で売りつける情報商材型商品ではなく、月学の会費を支払うことで、「オンライン講義動画」、音声データで学習ができるオンラインスクールです。
講座動画は週に2本以上追加されるので常に最新の情報で勉強することできます。
それ以外にもメルマガ、月刊誌の購読、マンスリーセミナー等のイベントへの参加も可能となります。
引用元:まなびどき

Casegood(カセグ)不動産投資オンラインスクールの特徴まとめ

Casegood カセグ 特徴

Casegood(カセグ)の特徴をまとめました。

無料会員・有料会員

Casegood(カセグ)は、会員登録だけであれば、無料で行うことも可能です。

無料会員向けの動画教材やメルマガを見ることで、Casegood(カセグ)がどのようなオンラインスクールなのかを知ることができます。

また、有料会員になると、更に受講可能なコンテンツが増えます。
毎週配信される動画やオンラインセミナー、デジタル月報などが受け取れます。

参加するたびに費用が必要になりますが、希望者は少人数ゼミや懇親会、パーティーなどに参加できます。

入会・退会はオンラインで完結

Casegood(カセグ)は、入会・退会ともにオンラインの手続きのみで完結します。

悪徳業者のように、いつまでたっても退会できずに課金だけが続くといった心配はありません。

現役プレーヤーが講師

Casegood(カセグ)で講師を務めるのは、現役として活動しているプレーヤーばかりです。

他社では、過去に不動産投資を行っていた個人的な経験だけをもとに教える講師も少なくありませんし、不動産会社社員の場合には、知識を詰め込んだだけという人もいたりします。

一方、Casegood(カセグ)では、不動産業者、管理業者、税理士、投資家、経営者など、常に業界の最先端で活躍しているプロが、不動産投資の現場の空気感なども踏まえた上で、講義やセミナーなどで指導しています。

体系的に不動産投資のの知識が身につく

不動産投資で稼ぐためには、資金面だけでなく、身につけないといけない知識やノウハウが数多くあります。
情報収集、価値判断、物件選定、賃料査定、業者交渉、融資、工事、客付け、会計、売却など、さまざまな要素があります。

さらには、明確な投資戦略のもとで不動産投資を行わないと、入居者が全く増えず、借金を抱えた状態で身動きが取れなくなりかねません。

Casegood(カセグ)では、不動産投資で失敗しないように、全くの未経験者でも必要な知識がスムーズに身につけられます。

物件情報の提供はなし

Casegood(カセグ)では、具体的な物件情報の提供は行っていません。

あなた自身で物件を探す必要がありますが、Casegood(カセグ)で身につけたスキルをもとに判断できるようになります。

なお、Casegood(カセグ)のコミュニティを活用して、情報交換がおこなえる機会はあります。
有効活用するといいかもしれません。

まとめ

Casegood(カセグ)は、全くの未経験者からでも不動産投資に必要な知識やノウハウ、情報などを仕入れることができるオンラインスクールです。

なお、不動産投資業者とは異なり、具体的な物件購入のアシストなどは行っていないため、あなた自身で行動する必要があるという点には注意が必要です。

まずは14日間の無料お試し!Casegood会員登録

タイトルとURLをコピーしました