ECエンタープライズの任意売却無料相談窓口で住宅ローンの悩みを解消?

ECエンタープライズ 任意売却無料相談窓口

(株)ECエンタープライズ任意売却無料相談窓口では、あなたのマイホームなどの住宅ローンの支払いが困難になった場合に、競売よりも高く売れる可能性がある任意売却をサポートしています。

住宅ローンを支払えずに放置していたり、金融機関と相談しながら返済を進めていても、思い通りに返却できない場合には、住宅の抵当権を持っている金融機関が競売にかけることが一般的です。
競売だと市場価格よりも大幅に安くなることも珍しくなく、住宅ローンの残額を全て返済できない場合も多いです。

そこで、競売にかけられる前に任意売却にすることで、より高く物件が売れる可能性が高まり、住宅ローンの返済もより進みます。
リースバックなどを活用することで、引っ越しすることなく住み続けられる場合もあります。

任意売却無料相談窓口では、この任意売却を成功させるためのサポートや各種相談を無料で行っています。
債権者や金融機関などとの交渉なども全て代行しますし、依頼者の成約率は94%という高さです。

さらには、任意売却無料相談窓口では、任意売却終了後の住宅の悩みに関してもサポートします。

任意売却無料相談窓口の特徴まとめ

任意売却無料相談窓口 特徴

任意売却無料相談窓口の特徴をまとめました。

24時間体制で受付

任意売却無料相談窓口は、電話・Webで24時間いつでも相談を受け付けています。

年中無休で受けつけているため、いつでも気軽に相談することが可能です。

サービスエリア

任意売却無料相談窓口を運営する(株)ECエンタープライズは、東京・大阪・滋賀の3箇所に拠点を構えています。

これらの拠点で、関東・関西・東海・北陸(富山を除く)エリアをカバーしています。
その他のエリアに関しては要相談となります。

完全無料

任意売却

任意売却無料相談窓口では、相談は何度でも無料で受け付けています。
任意売却コンサルタントや宅建士などの資格を持つ専門家が丁寧に対応します。

あなたの現在の状況やローン残高、任意売却にした場合に売れそうな金額などを踏まえて、あなたの希望にあうようにサポートを行います。

また、任意売却を行う場合でも、債権者となる金融機関などとの交渉はすべて代行しますし、その際も費用などは一切かかりません。

弁護士に同様の相談をすると、相談だけでも料金が発生する場合もあります。

売却後も継続してサポート

任意売却無料相談窓口の成約率は94%という高さですが、任意売却を行ってもサポート終了とはなりません。

引越し先の賃貸住宅などを探したり、ローンが完済できなかった場合の対応に関するアドバイスなど、あなたの住宅ローンの悩みを解消できるようにサポートを行います。
必要に応じて、弁護士や司法書士からのサポートも受けられます。

リースバックにより、自宅を賃貸住宅に切り替えることで、引っ越しせずに住めるようにすることも可能です。
家賃支払いのほうがローン支払いよりも安く済む場合も少なくありません。

任意売却無料相談窓口の口コミや評判は?

任意売却無料相談窓口を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

納得するまで丁寧に説明していただき、安心して手続きを行うことができました。
相談はすべて無料です。
アドバイスも的確で信頼できる相談員の方です。
引用元:google(滋賀)

実は私は今から10年前に、妻の実家近くに、5000万円で一戸建てを購入しました。
資金は1000万円を頭金に入れ、残りの4000万円は住宅ローンにしました。
返済期間は定年までの25年間。

ですが、コロナの不景気で給料やボーナスも減り、そのうえ子供も大きくなり教育費もかさみ、住宅ローンが返済できなくなり滞納1回(1カ月)になります。
頭を抱える私に、伯父が教えてくれたのが任意売却専門の無料相談窓口です。

とにかくより高い値段で売却することで残りの住宅ローンを減らしながら、今の家に住み続けることができるようになれるのです。
おかげで私は、ご近所さんに内情を知られることなく、賃料を払って今の家に住むことができるようになりました。
引用元:住宅ローン滞納1回の体験談※おすすめの任意売却無料相談はココ

コロナの影響で事業の経営状態が悪化し、ついに支払いが出来なくなって金融機関から差押え通知が届きました。
長年住んでいる実家なので高齢の母も引越しを望まず、住み続ける手立てを探していて、リースバックに力を入れているということで相談をしました。
これまでリースバックの購入経験のある信頼できる複数の投資家数人の方にお声がけいただいたところ、ご購入の意思表示を頂き売却、借入も完済することができ、母も実家に住み続けられています。
引用元:不動産の口コミ評判堂

両親の介護をすることになり、費用がかさんでしまい住宅ローンの支払いが滞ってしまいました。
しかし寝たきりの母がいるので引越しは難しく、このまま住み続けたいと任意売却無料相談窓口(EC.エンタープライズ)に相談。
リースバック可能という投資家の方と任意売却契約ができ、そのまま住み続けることができています。
住宅ローンより安い家賃で税金の心配もないので安心です。

妻に先立たれ、私と息子の二人で自宅に住んでいました。
共働きだった為、妻が亡くなった後、収入が半減し苦しい家計状態に・・・。
足りないお金はクレジットカードでキャッシングや消費者金融で借り、やりすごしていました。
それからは、借りては返すを繰り返し、多重債務状態に陥りました。

どこからも借りれなくなったため、ローンの返済が滞り始めました。
自宅には金融機関から督促状が届きますが、どうすることも出来ないため、放置をしていました。
それから数カ月が経ったころ、裁判所から競売を通告する書面が届きました。
もう、どうしようもないと諦めかけていたところで、「任意売却無料相談窓口」を知り、相談をしました。

任意売却無料相談窓口の担当の方が家に来てくださり、現状を説明しました。
そこで提案をされたのが、自宅の売却でした。
というのも、自宅の売却後、住宅ローンを返済しても、現金が残り、この現金でクレジットカードや消費者金融で借りたお金を返済することができるからです。
息子と二人で住むには大きすぎる家なので、売却することに決めました。

販売をお願いしてから、約2カ月で買主さんが見つかり、無事に契約となりました。
予定通り、住宅ローンと他の借入も返済することが出来ました。
今は息子と二人で自宅近くにあるマンションを借りています。

まとめ

ECエンタープライズの任意売却無料相談窓口は、住宅ローンの支払で困った場合に役立つ相談窓口の一つです。
相談費用などは一切かかりません。

競売通知が来たタイミングでも間に合う場合があるため、まずは相談してみるといいでしょう。

>>ECエンタープライズの任意売却無料相談窓口はこちら

タイトルとURLをコピーしました