バーチャルオフィス1は渋谷と広島に開設!法人登記も追加料金不要!

バーチャルオフィス1

バーチャルオフィス1は、2022年9月時点で東京渋谷、もしくは、広島市の住所を利用できるバーチャルオフィスです。
法人登記だけでなく郵便受取(書留などへのサイン可能)、来客対応も追加料金不要で行っています。

バーチャルオフィス1は、年払いにすると、1ヶ月あたり880円(税込)から始められます。
2年目以降も同じ料金で継続できるのでお得に続けられます。

また、バーチャルオフィス1では、有料で会議室のレンタルも行っています。
1時間単位で借りることができます。

バーチャルオフィス1の特徴まとめ

バーチャルオフィス1の特徴をまとめました。

都心の一等地の住所を利用できる

バーチャルオフィス1は、2022年9月時点で、以下の2箇所に展開しています。

渋谷店:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-6 二葉ビル8B
広島店:〒730-0051 広島県広島市中区大手町1-1-20 相生橋ビル7階

いずれもビジネスに最適な一等地を厳選して展開しています。

個人・法人が利用可能

バーチャルオフィス1は、個人・団体・法人ともに利用可能です。(一部を除く)

また、一部業種(※)を除き、法人登記をするために利用することもできます。
法人利用でも追加料金はかからず、個人と同じ料金で利用できます。

(※)以下の業種には、バーチャルオフィス1は利用できません
税理士、弁護士、司法書士、行政書士、古物商、有料職業紹介業、人材派遣業、宅地建物取引業、金融商品取引業、産業廃棄物収集運搬業

個人で契約し、その後、法人に切り替えることも可能です。
切り替える際に追加費用などは一切かかりません。

基本サービスが充実

バーチャルオフィス1は、年払いにすると、1ヶ月あたり880円(税込)とオトクに始められます。

この基本料金だけで、以下のサービスが受けられます。

  • 法人登記
  • 郵便物受け取り
  • 簡易書留などへのサイン代理
  • 郵便物の到着状況確認(LINEによる通知)
  • 郵便物転送(週1回:送料は実費)
  • 店舗での郵便物受け取り(平日11時から16時まで)
  • 不在票受け取り(本人限定郵便・宅配便など)
  • 店舗来客対応

また、以下の有料オプションも利用できます。

  • 店舗での郵便物受け取り時間延長(専用ポストを使用:渋谷は24時間・広島は終日8時から21時頃まで)
  • 郵便物のスポット転送(送料は別途必要)
  • 固定電話番号の貸与(03-・082-の電話番号、転送・発信が可能)
  • 会議室レンタル
料金の支払いはクレジットカードのみとなります。

内見は随時受け付け

バーチャルオフィス1では営業時間内であれば自由に内見を受け付けています。
バーチャルオフィスの申込はオンラインからとなりますが、事前に質問したいことなどがあれば、直接、担当者に確認できます。

会議室のレンタルを検討している場合には、実際に広さなどを確認しておくといいでしょう。

なお、バーチャルオフィスは、レンタルオフィスと比べて内見の重要性は低いです。
そもそも、部屋の広さや設備などをチェックする必要がないからです。

スタッフがどのような仕事をしているのか、社会見学をしているような感じになる場合がほとんどです。

「内見したほうが審査に通りやすくなる」などといった噂がありますが、バーチャルオフィス1では一切影響しません。

バーチャルオフィス1の口コミや評判は?

バーチャルオフィス1を利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

リモートワークが定着したので、広島市内のオフィスを解約するつもりだが、拠点そのものは残したい。
ここは費用も安く、入会時審査がしっかりとしているので、犯罪組織や反社組織などが利用してなさそうなのが安心かな。

わたしは飲食のWEB制作やコンサルティングをやっているのですが、コロナ禍からの回復もあって、売上が増えてきたので法人化することにしました。
現在は自宅をオフィスにしていますが、渋谷の超一等地の住所が格安で使えるなのなら、とても興味があります。
引用元:ももとらサロンのスモールビジネスマーケティング

月額880円で登記利用が可能なだけでなく、週1の郵便転送サービスも付帯されるという、今まで欲しくても手に入らなかったサービスがようやく手に入ったような、言葉にならない感動と衝撃が走りました。

都内のバーチャルオフィスで格安と言われる業者はたくさんありますが、渋谷の住所を月額880円はやはり安いです。
間違いなく渋谷のどのバーチャルオフィスよりも安いはずです。

大抵のバーチャルオフィスはいくつか料金プランを用意しておいて、その中の最安プランは特商法の表記に利用できるのがせいぜいです。
ところがバーチャルオフィス1の最安プランは登記利用+郵便転送サービスがデフォルトで付いているという、とんでもないスペシャルプライスです。
引用元:バーチャルオフィス専門メディア

全く余談ではあるが、この記事を作成する前に代表の牧野氏から直接当サイトへの掲載依頼があった。
たまたま紹介予定に含めていたサービスだったこともあり、快くお引き受けしたが、サービスを立ち上げられたばかりで忙しいであろう時期に、マメな集客活動をされている姿勢は非常に共感できる。
引用元:コスト削減情報ナビ

まとめ

バーチャルオフィス1は、基本サービスが充実したバーチャルオフィスです。

法人も個人も同じ料金で利用できますし、2022年9月時点で渋谷・広島に開設しているため、インボイス対策をしたい個人事業主やリモートワークでオフィスが不要になった企業などからも注目されています。

>>バーチャルオフィス1の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました