JTCのファクタリングはオンライン対応可能!口コミや評判は?

JTC ファクタリング

JTCのファクタリングは、個人事業主・法人(年商7,000万円以上)を対象としており、2社間・3社間ファクタリングのどちらにも対応しています。
個人事業主の場合は、取引先の了解が必要ですが、法人の場合は必ずしも必要ではありません。

JTCのファクタリングは、対面・オンラインのどちらでも対応可能です。
1件あたり100万円以上となっており、最短で申し込み当日に審査が終了し、指定口座に入金可能です。

JTCのファクタリングは手数料が1.2%~10%と低めなため、問い合わせが毎月1,000件以上、累計取り扱い金額が500億円以上と人気です。
口コミや評判などをまとめました。

JTC ファクタリングの口コミや評判は?

JTCのファクタリングを利用した法人・個人事業主の口コミや評判などをまとめました。

入稿審査が厳しく、利用できるユーザーが限定されているところが柔軟性が低いように感じます。
引用元:口コミで評判と話題!おすすめのファクタリング会社比較NET

必要書類が膨大で大変。
登記簿の用意にて間取り、契約までに時間を要してしまいました。
ただ、手数料は他社に比べて手頃だったため、JTCを利用してよかったと思います。
引用元:ファクタリング道

法人1期目で融資は難しい状況だったのでファクタリングを選びました。
名古屋市内にもファクタリング会社はあるにはあるのですが、申し込みには決算書が必須だったため依頼先は自然とこちらに決まった感じです。

社員の対応は申し分なく、売掛金を現金化してハイ終わりというよりは、財務や融資の相談にも乗ってくれました。
元より1回のファクタリングで資金繰りが改善するとは思ってなかったので、充実したフォローはありがたかったです。
引用元:ファクタリング会社の口コミ

正直、「買取率」に焦点を当てている会社は珍しいですが、よくよく考えてみるとわかる通り、審査に入れてから買取が否決になってしまっては、それだけ資金調達までの時間的ロスが出ますね。
緊急の資金繰りとしての活用も多いファクタリングですから、このロスが会社の資金繰りの致命傷ともなりかねません。
絶対に失敗できない資金繰りである場合、JTCがおすすめできます。

資金の必要期限までカウントダウンが始まっている中で、土日祝日の数日間は途方もない時間待たされている気分になります。
長い休日を過ごすくらいなら、土日の間に事務処理を終わらせてくれて、月曜日入金というのは魅力的です。
引用元:ファクタリング研究所

GW前にどうしても資金調達が必要で、色々な会社を調べていましたがJTCさんが一番手数料が安かったので利用を決めました!
面談の時も担当者の方がとても親切に対応してくれて利用してよかったです。
引用元:ファクタリングナビ

JTC ファクタリングの特徴まとめ

JTC ファクタリング 特徴

JTCのファクタリングの特徴をまとめました。

利用条件は高め

JTCのファクタリングを利用できるのは、年商7,000万円以上の法人・個人事業主(フリーランス)のみが対象となります。
個人事業主は3社間ファクタリングのみ、法人は2社間・3社間ファクタリングのどちらにも対応できます。

1件あたり100万円以上となり、少額の売掛金の売却には対応していません。

個人・零細企業にとっては、JTCのファクタリングを利用するまでのハードルは高めです。
一方、赤字や債務超過などの状態でも利用することはできます。

手数料は安め

JTCのファクタリングは利用条件が厳し目なため、その分だけ手数料が安くなる場合が多いです。

2社間・3社間、金額や請求先の企業などによって手数料は異なりますが、1.2%~10%の範囲内で済む場合が多いです。
2社間ファクタリングでも5%~10%におさまることが多いです。

請求書を出した取引先企業が倒産した場合は、JTCに入金する必要はありません。

完全オンライン対応も可能

JTCのファクタリングは、東京・名古屋・大阪の拠点での窓口対応や、担当者があなたのもとに訪問する出張対応だけでなく、ビデオ通話やメール、LINEなどを用いて行うオンライン対応も可能です。

あなたにとって最も都合の良い方法で利用することができます。

経営コンサルティングサービスも利用可能

JTCではファクタリングによる資金提供だけでなく、経営コンサルティングサービスも行っています。

創業・起業・独立開業支援、融資・資金調達、税務、節税、相続、補助金・助成金など、あなたの企業の経営改善に役立つサービスがうけられます。

豊富な実績

JTCのファクタリングは、毎月1,000件を超える問い合わせを受けています。

これまでに10,000件を超える取引実績があり、取り扱い金額は累計500億円を超えるなど、豊富な実績があります。

まとめ

JTCのファクタリングは、ある程度の規模の事業者でないと利用するのは困難ですが、手数料などは好条件を提示されることが多いです。

あなたの会社が条件に当てはまる場合には、一度問い合わせてみるといいでしょう。

>>JTCのファクタリングはこちら

タイトルとURLをコピーしました