トップ・マネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングは請求書不要!

トップ・マネジメント 見積書・受注書・発注書ファクタリング

通常のファクタリングは、売掛金を買い取るために請求書が必要となることが一般的です。
請求書を出す前の段階であれば、発注書、納品書、契約書など、売掛債権の存在を示す書類を提示することで買い取ってもらえます。

トップ・マネジメントの「見積書・受注書・発注書ファクタリング」は、その名前の通り、売掛金が発生し、請求書を出す前の段階で、見積書・受注書・発注書の少なくとも一つの書類を提出するだけで良いファクタリングサービスです。
2社間ファクタリングに対応しており、債権譲渡登記は必須ではありません。

なお、トップ・マネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングは、売掛金の発生前に買い取るため、「月商500万円以上」「設立半年以上」の法人という限定が設けられています。
手続きはオンライン完結のため、店舗に足を運んだり、社員が出張することもなく、入金まで行えます。



トップ・マネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングの特徴まとめ

トップ・マネジメント 見積書・受注書・発注書ファクタリング 特徴

トップ・マネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングの特徴をまとめました。

売掛金の発生前に利用できるファクタリング

トップ・マネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングは、売掛金が発生する前の段階で利用できるファクタリングです。
案件の着手前・着手直後の段階で利用することができます。

このため、請求書を発行する前の段階でも、通常、「見積書」「受注書」「発注書」のいずれか1点が用意できれば、ファクタリングを申し込むことができます。
審査状況によっては、複数の書類が必要になる場合もあります。

一定の条件を満たす法人のみ利用可能

トップ・マネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングは、請求書を発行する前の段階で売掛金を買い取るために、通常のファクタリングよりも条件は厳しいです。

取引実績と取引先の信用を最重視するため、「月商500万円以上」「設立半年以上」の法人のみが申し込むことができます。
フリーランス・個人事業主、および、これらの条件を満たさない法人は利用できません。

2社間ファクタリング

トップ・マネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングは、2社間ファクタリングとなります。

債権譲渡登記は必須ではないため、取引先に知られる心配はなく、安心して利用できます。

買取手数料などは審査結果によって異なります。
トップ・マネジメント指定の専用口座を契約すると手数料の割引が受けられます。

オンライン完結

トップ・マネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングは、すべての手続きをオンラインで完結できます。
最短で申し込んだ当日中に入金が可能です。

必要な書類をアップロードしたり、面談にビデオ通話などを使うことで、全国どこからでも手軽に利用できます。

あなたが希望すれば、東京都千代田区にある(株)トップ・マネジメントの店舗や、社員が出張しての説明・審査も可能です。

豊富な実績

トップ・マネジメントは、これまでに45,000件を超えるファクタリング契約があります。
累計買取高は100億円を突破しています。

このように豊富な実績とノウハウ、資金力があるため、利用者の役に立つサービスを提供しています。



トップ・マネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングの口コミや評判は?

トップ・マネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。
参考のために、トップ・マネジメントが行っている通常のファクタリングの口コミも紹介しています。

即日で入金してもらえました!
スピードは満足ですが売掛金の半分しか買い取ってもらえなかったです。
取引先の信用状況によるとのことですが少し残念です。
引用元:ファクタリングナビ

発注書ファクタリング、とても便利。
大変画期的で資金繰りに困っているかたがいたらぜひ教えてあげたい。
引用元:google

診療報酬は2か月後での入金に加え、請求書に不備があると入金が更にズレる可能性があります。
クリニックを開業したばかりの頃は、慣れない請求書作成に四苦八苦し、たびたび不備により入金が遅れる事がありました。

キャッシュが上手く回らず、困っていた時にファクタリングという資金調達方法を知り、審査が早いと評判だったトップ・マネジメントさんに相談してみることに。
診療報酬は信頼性が高いようで、債権額ほぼ満額での売却となり、大変嬉しく、また、大変助かった事を覚えています。

現在は請求書の作成にも慣れ、クリニックの経営も波に乗せる事が出来ました。
また困った事があった際にはトップ・マネジメントさんにご相談したいと思います。
引用元:5分で理解できるファクタリング活用術

地元の信用金庫から追加融資を受けようと繰上げ返済を実施して準備をしていたのですが、消費税・社会保険料合わせた滞納が約1,000万円を超えていたことが原因で恥ずかしながら貸し剥がしにあってしまいました。
それでもトップマネジメントのファクタリングを利用することができ、高額医療機器の買い替えをすることができました。
引用元:ファクタリング情報館

弊社の創業当初からお付き合いのある外注先(サイト制作会社)が、資金繰りに困っており、本来は、サイト制作の納品後、末締め翌月末払いで制作費をお支払いしているのですが、先方のミスで納期が月末から月初にずれてしまい、支払い月が1カ月延びてしまいました。

「弊社の都合で申し訳ないのですが、納品後、すぐに制作費288万円の入金をしていただけませんでしょうか?」とお願いされたのです。
弊社としても依頼通りに入金したいのですが、たまたま採用コストなどがかさんでしまったタイミングで、自社の資金でねん出することが難しい状況でした。

そこで、弊社が運営するメディアの広告主の広告掲載費の売掛債権を譲渡し、資金調達することを検討しました。
ファクタリング会社は、グレーなうわさなどを聞く機会も多いため、信頼性を重視して選定しました。

弊社の要望である「即日資金化」「300万円の買取」を実現するために、最適な手順を示してくれた点は、非常に評価できると感じました。

その上で、顧客にできる限り手数料負担がかからないように「本当に必要な金額の買取」にとどめたうえで、「助成金を活用したコスト負担のない資金調達方法」も提案してくれるのですから、顧客目線でサービス提供しているファクタリング業者と言えます。

また、即日の資金化と言っても、必要書類の準備をもう少しタイトにしていれば、実質3時間程度で資金化までできるイメージです。
引用元:資金調達BANK

まとめ

トップ・マネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングは、売掛金の発生前から利用できるファクタリングです。
一定の条件を満たしていれば、請求書がなくても利用可能です。

トップ・マネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングは、口コミでも好評であり、利用して満足している人が多いです。

>>トップ・マネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングはこちら

タイトルとURLをコピーしました