月額制メンズファッションレンタルサービス「leeap」はダメ?

月額制メンズファッションレンタルサービス leeap

衣服のレンタル」というと、利用者が衣装を指定して借りるというイメージがありませんか?
卒業袴や花嫁衣装、スーツやドレス、コスプレなどが頭の中に浮かんできたかもしれません。

店舗で実際の衣装を見ながらレンタルするものを決めたり、カタログから選ぶというのが一般的です。

ファッションレンタル

その一方、徐々に増えてきたのが、スタイリストが選んだファッションアイテムをレンタルする定額制サービスが徐々に人気になっています。
普段着や仕事着、外出用など、あなたの目的に合わせたコーディネートをスタイリストが行って、自宅に配送してくれるサービスです。

アパレルショップなどで買い揃えるよりも安いですし、毎月、新たなコーデが送られてくるので飽きません。
受け取ったファッションアイテムは返却しますので、クローゼットが洋服であふれかえると言った心配もなくなります。

あなた自身でコーデしているとマンネリ化しがちですし、ショップ店員に押し切られて、自分に似合わないコーデの衣装をかわされると言ったトラブルも防げます。

leeap

このファッションレンタルサービスは女性向けが多いですが、男性向けサービスとしては「leeap」が有名です。

女性向けには「AirCloset」(エアークローゼット)など多くの業者が競争を繰り広げていますが、男性向けはサービス終了に追い込まれた所が多く、現在は「leeap」ぐらいしか見当たらないというほうが正確でしょう。

会員数は非公開ですが、20代~40代の男性会員が多いとのことです。

「leeap」は、毎月のレンタル費用を支払うことで、担当スタイリストがあなたをトータルコーディネートして洋服を送ってくれるというサービスです。
気に入ったものがあれば買い取ることもできますし、買わずに返却しても、次のコーデが送られてきますので、飽きずに続けられます。

leeap以外のアイテムも含めてファッションに悩んだらスタイリストに相談できるというのは嬉しいサービスですよね。
ファッションに自信がない人にとっては朗報とも言えるかもしれません。

しかし、本当に自分に気に入ったコーディネートをしてもらえるのか、自宅に送られてくる洋服のブランドや品質に問題がないのかなど、気になる部分も多いのではないでしょうか。
詳しく調べてみました。

月額制メンズファッションレンタルサービス「leeap」公式サイト
https://leeap.jp/

「leeap」の特徴

月額制メンズファッションレンタルサービス leeap 特徴

月額制メンズファッションレンタルサービス「leeap」は、ウェブサービス事業を行う株式会社「KiizanKiizan」(キーザンキーザン)が運営するサービスです。
大阪市に大阪本社、東京都日本橋に東京本社があります。

プラン

「leeap」では、以下の2種類のプランが用意されています。

プラン名価格(税抜)プラン内容
カジュアルプラン月7,800円トップス3枚、
ボトムス1枚で
2コーデを提案
ジャケパンプラン月13,800円ジャケット1枚、
トップス2枚、
ボトムス1枚で
2コーデを提案

カジュアルプランとジャケパンプランとの違いは、トップスの1枚に必ずジャケットが組み込まれるという点のみです。

ファッションアイテムの傾向

ファッション アイテム 傾向

カジュアルからビジネスカジュアル、オフィスカジュアルまでが対象です。
フォーマルやビジネススタイル向けのファッションは一切用意されていません。

また、小物類の貸出もありません。
あなた担当のスタイリストに相談することは可能ですから、購入前に問い合わせるといいでしょう。

取扱アパレルブランド

「leeap」では、全体的なコーディネートを優先することから、個別のブランドや価格帯などの指定はできません。
以下のブランドの中から、あなたのリクエストやスタイリストの考えに基づいて選ばれます。

  • URBAN RESEARCH
  • nano・universe
  • BEAMS
  • BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • WHO’S WHO gallery
  • JOURNAL STANDARD
  • SHIPS
  • STUDIOUS
  • J.CREW
  • Lee
  • AMERICAN RAG CIE
  • TOMORROWLAND
  • SAINT JAMES
  • EDIFICE
  • SAKASA

など

基本的には、ファストファッションはありません。

サイズ

「leeap」で用意されているサイズ、および、身長、体重の目安は以下のようになります。

サイズ:S~XLサイズ
身長:160cm~180cm
体重:51kg~80kg

このため、極端な肥満体や高身長/低身長など、体格が合わない人は「leeap」を利用する意味がありません。
ボーダーライン近くの人も、体格によっては着ることができない場合があります。

身長183cmの人が「leeap」を試してみたものの、サイズが合わずに断念したという口コミがありました。
ファストファッションでLサイズ以上が定番という人は、体に合わずに苦労する可能性がありますので、あらかじめ注意しておいてください。

気に入ったアイテムは購入可能

「leeap」で送られてきた衣類はレンタル品のため、基本的には返却が必要です。

しかし、その中でお気に入りのアイテムが有る場合には「買い取り」することができます。

定価の1割~半額程度は安く買えますし、決済はレンタル費用の支払いとまとめて行いますので、わざわざ代金を支払う手間もかかりません。

アパレルショップやショッピングモール、アウトレットモールなどで行われるバーゲンセール、古着店、ネットショップ、ヤフオク、メルカリなどを利用すれば「leeap」よりも安く買えるかもしれません。
購入したいアイテムが見つかったら、一度はチェックしておいたほうが良いでしょう。

会員期間が長くなるほどオトクに

「leeap」会員には、以下の4段階のランクがあります。

  • レギュラー会員(入会半年以内)
  • シルバー会員(半年~1年)
  • ゴールド会員(1年~2年)
  • プラチナ会員(2年~)

購入金額などは一切関係なく、会員期間のみでランクが決まります。
各ランクで得られる特典をまとめました。

ランクポイント付与率
レギュラー会員支払い金額の3%
シルバー会員支払い金額の5%
ゴールド会員支払い金額の7%
プラチナ会員支払い金額の10%

獲得したポイントは「1ポイント=1円」換算で、毎月のレンタル費用や購入時の支払いに使えます。

「leeap」サービスの流れ

「leeap」を利用するにあたっての流れは、以下のようになります。

  • 会員登録/プラン選定
  • ファッションの好みなどの質問に答える
  • 身長、体重などの体格についての情報を入力
  • 個人情報やクレジットカード番号などを入力
  • LINEを用いたスタイリストとのカウンセリング
  • コーディネイトされた衣服を受け取る
  • 感想や要望をスタイリストに送る
  • 新たなコーデをしてもらいたい場合に返却
次のコーデをスタイリストにしてもらうためには、買い取ったアイテム以外は全て返却する必要があります
(初月はサイズ違いの可能性もあるため月2回まで、2ヶ月目以降は月1回まで)

スタイリストへの相談は、受付時間内であれば何度でも自由に行えます。
気軽に相談できるファッションアドバイザーとしても活躍してくれます。

買い取りは会員限定の専用ページで簡単に手続きができます。

衣類の返却期限はないため、1ヶ月を超えてレンタルしても構いません。
返却時に洗濯やクリーニングは不要ですが、あなた自身が必要に応じて洗濯するのは自由です。(一部、洗濯不可のアイテムを除く)

「leeap」の口コミや評判は?

次に「leeap」を利用している人々の口コミや感想、評判などをまとめました。

送ってもらったコーデはあまり着たことがない組み合わせだったのですが、着てみるとなんだかいい感じ。

何より、プロに選んでもらったという事実があるので自分で選んだときよりもずっと自信が持てます。
ファッションセンスに自信がない人にとっては、これ意外と大事。

返却時は、来たときのダンボールに服を詰めて伝票を貼り、佐川急便に集荷に来てもらうだけ。洗濯は不要。
簡単ですね。

ファッションに関して自信のない男子にとって、専属のスタイリストさんにいつでも何でも聞けるというのはとても心強い。
ファッションレンタルに加えて専属スタイリストさんにファッション全般の質問がいつでもできるサービスと考えると、安いものだなというのが私の感想です。
引用元:ushigyu.net

全身コーディネートとはいえ、アウターやアクセサリーは対象外となっています。
商品管理のことを考えると仕方ない面もあると察しますが、ここはマイナスポイント。

ぼくの股下は73cmがちょうどいいんだけど、大体の既製品は76cmでカットされています。
カジュアルアイテムならロールアップして対応できますが、綺麗目のパンツだと、長さが気になる時があるかもしれません。
引用元:Ossan’s clothing

第三者の人間、それもプロのスタイリストさんにトータルコーディネイトしてもらえて新鮮な気分でした。
普段は着ないような系統の服も提案してもらえるので新しい自分を発見することができました。

leeapなら女性のスタイリストさんに担当してもらうことができるので、男性目線では気づけない、女性目線のモテコーデを選んでもらうことができます。
いかんせん僕が面倒くさがりな性格なので、やりとり自体が面倒だなぁと感じた場面も。
引用元:ミニマリストしぶのブログ

届いたときの匂いが自分好みじゃないので、自分ちの洗剤で洗濯してから使ってる
引用元:leeap口コミ評判どっとコム(リンク切れ)

私の中ではとても評価が高いです。
私がいたく気に入って1年間以上継続して15回のコーディネイトをお願いしているのです。
それだけでいいじゃないですか。

実際にレンタルで届いた服は、使用感があると言うほどのものはなく、新品のようなキレイな服が届く印象です。

leeapから届く服ってけっして派手じゃないんです。
だから、なんか勘違いしてるひとは「アレ?」って思うらしいんですよ。ふつう過ぎて。
引用元:leeapの評判と口コミ体験談☆メンズ服レンタル

まとめ

月額制メンズファッションレンタルサービス leeap まとめ

女性向けファッションレンタルサービスは乱立状態である一方、男性向けは「leeap」ぐらいしかありません。
ダサいファッションから抜け出したい、洋服を買いに行くのが面倒くさい、時間がないといった時に役立つサービスです。

ファッション音痴の人は最初は大変かもしれませんが、スタイリストとコミュニケーションをとっている間にファッションセンスが自然と磨かれていきます。
アパレル店員とは異なり、「leeap」のスタイリストに無理やり売りつけられる心配もないので、手軽に始められるのではないでしょうか。

>>月額制メンズファッションレンタルサービス「leeap」の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました