キッズ・ラボラトリー知育玩具・おもちゃサブスクの口コミ・評判

キッズ・ラボラトリー

キッズ・ラボラトリーは、生後3ヶ月から8歳程度のお子さんを対象とした、知育玩具・おもちゃのサブスク・レンタルを行うサービスです。
世界各地から厳選した木製玩具を中心に、年齢やリクエストにあわせて、おもちゃコンシェルジュが選んだ最低15,000円以上の知育玩具・おもちゃをレンタルできます。

キッズ・ラボラトリーでは、いつでも好きなタイミングで返却できます。
気に入ったおもちゃは、ずっとレンタルし続けることもできますし、一部を除き、定価の半額程度の値段で買い取ることもできます。

このキッズ・ラボラトリーは、0歳~2歳のお子さんを持つ親御さんの利用が多いですが、初回契約者の継続率は97%という高さです。
利用者の口コミや評判などをまとめました。

キッズ・ラボラトリーの口コミや評判は?

キッズ・ラボラトリーを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

こちらの会社の口コミはバイアスがあると思いますので書かせて頂きます。

まず、良い評価が多いのは感謝の感想を書いた際に会社からgoogle口コミに書くようにお願いがきます。
任意ではあります。
ですが、従わないと次のおもちゃ選定に影響が出るか不安になった人は多いと思います(少なくとも私はそうでした)。
だから良い口コミを書かざるをえません。

リアルに利用した9ヶ月間の感想を述べます。
良い選定者にあたれば子供のことを考えたプランが楽しめますが、9ヶ月程度利用して良いと感じたおもちゃ選定は2回でした。

他の方も多く書いていますがLINEでのやり取りが微妙です。
既に持っているおもちゃリストを申請しても同じおもちゃを選んでくるコンシェルジュもいましたし、接遇講習を受けさせるべきと感じるような場面もありました。

一番、驚いたのがホームページに載っているおもちゃをリクエストしたところ、「弊社ではお取り扱いがございません」と返事が来ました。
取り扱っていないおもちゃをホームページに載せて、客を誘っているのか??
かなり疑心暗鬼になりました。

このことは代表に葉書で伝えさせて頂いたところ(それが理由かは不明ですが)しばらくしてホームページの記載が改善されました。
本人から謝罪はありませんでしたが。
引用元:google

キッズ・ラボラトリーには紛失や破損のときに助かる「安心紛失補償パック」があるんですが、月1,100円かかるんです。
実は業界最大手の「トイサブ」は破損しても弁償の必要が無いんです。

キッズ・ラボラトリーは返却が他社より少し面倒でした。
競合他社は返却用伝票に”自分の名前が書かれた状態”で同封されているので、おもちゃを箱詰めするだけで返却できます。
キッズ・ラボラトリーは伝票の”送り人が空白”な状態なので、自分で住所と名前を記入する必要があります。
引用元:おもすく

あくまで口コミレベルですが、おもちゃ選定のプランニングに不満を抱く人もいて、サポート体制、サービスの柔軟性に欠けるようです。
一般的なおもちゃのサブスクサービスに比べて柔軟性に欠け、サービス内容が少しわかりにくい印象です。
紹介ページもページ遷移が多く、サブスクなのに分かりにくくて、あまりユーザーにやさしいサービスではなさそう。
引用元:パパメモ

良い口コミ

4か月分以上のレンタル価格分のおもちゃが来ました。
HPでは15,000円相当のおもちゃが届くということでしたが、まさにその通り。
このクオリティでこの価格は格安ですね。

6商品のうち、3商品は英語をよくしゃべるおもちゃで、自分で選んで買うとなると、決めてにかけて結局買わなそうなおもちゃであるため、選んでもらってよかったと実感します。

ポップ・トレインというおもちゃは電池の力で自分で走り、ボールを赤い煙突から吐き出すのですが、最初は勝手に動く音が怖いらしく、動き出すとずっと泣いていました。。
家にないタイプのおもちゃがくるととまどいがあるのかもしれませんね。

到着して3日ぐらいは、動き出すと泣いちゃうみたいな感じで、このおもちゃは相性が合わないかもと思っていましたが、根気強く遊び方を教えるうちに気づけば、自らボールを背中にいれるようになり、最後には一番のお気に入りでずっと遊んでいます。

家にないおもちゃは親が一緒に遊んでみることで、子どもが成長していく、とても良い経験になりました。
引用元:ピッキーズ

おもちゃは何買ってあげたら良いかわからないからサブスク頼み
音が出るやつが好きっぽい
引用元:インスタグラム

口コミまとめ

キッズ・ラボラトリーからステマを強要されているといった口コミもありましたが、その割には悪い口コミも少なくありませんでした。

不満や文句のある人は容赦なく口コミを書き連ねて、そのまま退会するケースもあるため、不満を我慢してステマをしている人は少ないようです。

また、担当者の接客対応も個人差が大きい印象でした。

キッズ・ラボラトリーの評価は?

口コミサイトでのキッズ・ラボラトリーの評価をまとめました。

google 評価
レンタマン 評価

キッズ・ラボラトリーに対する満足・不満が見事に分かれていることがわかります。

ちなみに、運営元が公開しているデータによると、初回利用者の2回目継続率は97%、年間契約者の継続率は75%という結果でした。(2022年1月調べ)

キッズ・ラボラトリーの特徴まとめ

キッズ・ラボラトリー 特徴

キッズ・ラボラトリーの特徴をまとめました。

生後3ヵ月から8歳まで対応

キッズ・ラボラトリーでは、生後3ヵ月から8歳までのお子さん向けの知育玩具・おもちゃをレンタルできるサービスです。
木製玩具を中心に、世界中から1,000種類を超えるおもちゃを用意しています。

なお、0歳から2歳までのお子さんをもつ親御さんからの利用が多いです。

おもちゃコンシェルジュが選定

おもちゃコンシェルジュ

キッズ・ラボラトリーでは、実際に知育玩具・おもちゃを選定する「おもちゃコンシェルジュ」が在籍しています。
事前のリクエストや、お子さんの年齢、教育効果なども踏まえた上で、どのようなおもちゃを送るかを決めていきます。

最低でも合計15,000円以上の価格分の価値があるおもちゃが選定されるため、単価の安いものが中心だと数量が多くなりますし、単価が高いと数が少なくなります。

おもちゃコンシェルジュは、保育士や幼稚園教諭、小中高校の教員免許保有者や看護師などの有資格者を中心に構成されています。

玩具は全て清潔な状態で発送

キッズ・ラボラトリーでレンタルしている知育玩具・おもちゃは、新品が送られてくる場合もありますが、中古品が一般的です。

全て検品した後、除菌水・紫外線を用いて除菌・消臭したものだけを出荷しているため、安心して使えます。

交換タイミングは自由

他社のおもちゃサブスクの場合、月1回など、不要になったおもちゃを返還できるタイミングが限られていることが珍しくありません。
レンタルしたままだと新しい玩具が全く送られてこない場合もあります。

一方、キッズ・ラボラトリーでは、あなたの好きなタイミングで返却・レンタルが行えます。
お子さんが気に入ったおもちゃがあれば、飽きるまで借り続けることができますし、全く使っていないものは短期で返却しても構いません。

なお、気に入った知育玩具・おもちゃがあった場合には買い取ることもできます。
定価の50%程度の価格になることが多いですが、おもちゃによっては定価でしか買い取れない場合もあります。

日常的な傷や汚れは弁償不要

キッズ・ラボラトリーでは、経年劣化や日常使用の範囲において発生した傷や汚れなどに関しては弁償の必要はありません。

なお、一部の部品を紛失したり、破損した場合などには、弁償を求められる場合があります。
返却後、キッズ・ラボラトリーの担当者が検品時にチェックするため、有償対応が必要な汚れや傷と判断する場合もあります。

紛失や破損などの際も自己負担が不要になる「安心紛失補償パック」(月1,100円)に加入しておくと安心です。

この傷や汚れについての判断の違いによるトラブルは口コミでも見つかりました。

LINE・メール・電話などによるサポート

キッズ・ラボラトリーでは、おもちゃコンシェルジュとLINEやメール、電話などを使ったサポートが受けられます。

これらのサポートは機械対応ではなく全て有人対応という点を強調しており、丁寧なサポートに満足している人も少なくありません。

一方、サポート窓口と、まともなコミュニケーションが取れない、機械対応レベルといった不満の口コミも見られました。
おもちゃコンシェルジュの個人差が大きいようです。

キッズ・ラボラトリーは初回30日間の全額返金保証つき

キッズ・ラボラトリー 料金

キッズ・ラボラトリーは「満足している人」と「不満のある人」に見事に分かれているため、自分にあったサブスクなのか不安に感じているかもしれません。

そこで、キッズ・ラボラトリーでは初回30日間の全額返金保証が用意されています。
サービス内容に満足できなかった場合には、所定の手続きを済ませた上で退会することにより、初回分の代金は全額返金されます。

安心してキッズ・ラボラトリーを試せるのではないでしょうか?

>>キッズ・ラボラトリーの詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました