Oh!Ya(オーヤ)不動産投資で0円からマンション経営スタート!

Oh!Ya オーヤ 不動産投資

(株)セレスが運営する「Oh!Ya」(オーヤ)では、マンション経営を行う不動産投資会社の一括資料請求を行っています。
入居者が支払う家賃収入からローン支払いなどを行うことで、自己資金0でも不動産投資を始められます。

Oh!Ya(オーヤ)で資料請求が行える不動産投資会社は、1部屋からでも所有できる物件を紹介します。
1棟買いだと高額になるために手を出しにくい優良物件でも、1部屋からであればマンション経営が行えるケースが多いです。

Oh!Ya(オーヤ)では、これまでに22万件を超える紹介実績があります。(2021年5月時点)
将来が不安な会社員や公務員からの申し込みが多く、評判です。



自己資金0からでも不動産投資は可能

不動産投資というと、高額の自己資金を用意したり、巨額のローンを借りないと始められないというイメージがつきものです。

かつては、土地の価格の値上げを当てにした不動産投資が多かったため、購入してから売却するまではローン支払いが必須というケースも多かったです。
物件の売却時にローンを一括返済したり、次の物件購入の費用に当てるなどして、資産を増やしていくという流れです。

短期間で不動産売買を繰り返すことで自己資金を増やしていった人もいましたが、バブル崩壊以降、今では全くといっていいほどに見かけなくなりました。

しかし、現在の不動産投資は、バブル経済の頃のような土地転がしとは根本的に異なります。

現在では、マンションやアパートなどを購入し、入居者から得る家賃収入で収益を得る方法が一般的です。
家賃収入がローン支払いを上回る物件を購入することで、自己資金0でも不動産投資が可能になります。

もちろん、短期間でローンを完済できれば、毎月の収入は更に増えるため、自己資金が多いほうがいいことは言うまでもありません。

Oh!Ya(オーヤ)の特徴まとめ

Oh!Ya オーヤ 特徴

Oh!Ya(オーヤ)の特徴をまとめました。

サラリーマンの利用が多い

Oh!Ya(オーヤ)は、不動産投資に興味はありながらも、実際に実践するのはハードルが高いと思っている会社員の利用が多いです。

資産運用の一環としてだけでなく、老後の資金確保や家賃収入で年金代わりにしたい人など、さまざまな目的で不動産投資に取り組んでいます。
固定資産として持つことで、遺族への相続時の納税額を減らしたり、売却して生命保険代わりにするなどといった活用法もあります。

不動産投資に取り組むには年収500万円が下限となることが一般的なため、20代は少なく、30代・40代から検討を始める人が多いです。
Oh!Ya(オーヤ)は、2021年5月時点で220,000件を超える紹介実績があります。

不動産投資会社を一括比較

Oh!Ya(オーヤ)を利用すると、最大30社(※)の不動産投資会社の資料を請求できます。

不動産投資会社ごとに特色があり、保有する物件や費用な資金、経営プランなどに違いが見られます。
あなたの収入や資産、運用期間などにあわせて、最適な不動産投資会社を見つけるのに役立ちます。

Oh!Yaの一括資料請求サービスは無料です。

(※)
2022年6月時点で資料請求可能な不動産投資会社は以下のようになります。
一時期は40社ほどありましたが、電話勧誘が多いなどクレームの多い会社は除外されたようです。

株式会社日成アドバンス
株式会社FJネクスト
株式会社リンクス
株式会社トーシンパートナーズ
青山メインランドグループ
株式会社ノークリー
株式会社イチワプロパティ
株式会社DIPS
株式会社NET WORTH
株式会社日動サクセス
株式会社城南キャピタル
スカイコート株式会社
株式会社日本ヴェルテック
株式会社ネスト
株式会社日本財託
株式会社VOSブランディング
株式会社セレコーポレーション
株式会社セカンドステージ
株式会社シーラ
株式会社トラスト
株式会社GEED
株式会社PIM
株式会社日本アセットナビゲーション
株式会社グリーン・ワークホース
株式会社ベルテックス
株式会社ドリームプロジェクト
株式会社グリップ
生和コーポレーション株式会社
株式会社シノケンハーモニー
株式会社エスライズ・エージェンシー

ワンルームマンション1部屋から可能

Oh!Ya(オーヤ)で資料請求が行える不動産投資会社では、ワンルームマンション1室からの投資が可能な場合が一般的です。
首都圏では、ワンルームマンション市場が激増・激減などと言われながらも、根強い需要を保っています。

不動産投資家を中心に「マンション1棟買い」を勧める意見が珍しくありませんが、購入資金も億単位になることが一般的なため、いきなり取り組むのはハードルが高いものです。
「地方の物件であれば、低価格でのマンション1棟買いも可能」という意見もありますが、人口減少傾向が続く中で将来的に厳しくなる場合が多く、不動産投資初心者にはハードルが高いです。

このため、低価格で始められる上に、需要が根強い都心の優良物件から始めることでスムーズな資産運用が可能となります。
不動産投資に関する知識と経験が増えてきて、資金確保ができる段階にたどり着けば、リスクを取って大きな物件を狙うのもいいでしょう。



Oh!Ya(オーヤ)の口コミや評判は?

Oh!Ya(オーヤ)の一括資料請求を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

今までの会社と違い、しつこい営業や勧誘がなかった。
しつこい勧誘で急かされることなく、じっくり検討できた。

資料請求をすると、各社から確認の電話がかかってきます。
しかしどの会社も入力内容の確認が中心で、時間も5~10分程度のものです。
中にはメールのみで電話を全くしてこない業者もあるようです。
引用元:ネットでお金を稼ぐ方法の安全性・危険性・評判

不動産投資のリスクについての説明が曖昧でした。
電話対応は丁寧でしたが。
積極的なアポ取りの姿勢は営業としては立派なのでしょうけど、ちょっとガッツキすぎだと思いました。

興味本位で資料請求してみましたが、自分向きではないと感じたので2~3回電話でお話した後にお断りさせていただきました。
ある程度知識があり前向きに検討できる方に向いている案件だと思います。
また、どういった会社なのか前もって調べてからトライすることを強くオススメします。
引用元:モッピー

株やFXは投資としてリスクも大きい為、少しリスクの少ない不動産投資を始めようと思い、Oh!Ya(オーヤ)に資料請求しました。
すぐに資料が届き、じっくりと検討させて頂いて、それから個別相談をしてみたのです。
こちらから連絡すると、すぐに担当の人から連絡がありました。
疑問に思う事を聞かれたので、いくつか質問しましたが、その後、しつこい勧誘や紹介もなく、不動産投資情報を見ながら勉強しています。
良い不動産物件をOh!Ya(オーヤ)のサイトで見つけたので、また連絡してみる予定です。
引用元:不動産売るコム

掛かってくる業者さんも親切な方でしっかりと対応して頂きました。
もう少しガツガツ営業かけてくるのかと思いましたが、分からない事は丁寧に教えていただき、資料の請求も色々できるので、興味がある方は是非やってみてください。
私は関西の営業の方から電話がかかって来ましたが、丁寧な対応をしていただけました。
引用元:point income

エリアや上限金額をお伝えして各社の提案を待ちます。
出揃ったら、比較検討して投資に値するかどうかを最終的に自分で判断するような流れだと思います。
各社の提案内容を見るだけでも勉強になると思います。
引用元:ハピタス

Oh!Ya(オーヤ)では資料請求依頼を受付中

Oh!Ya(オーヤ)では、簡単な入力だけで完了する一括資料請求を受け付けています。
資料請求はすべて無料でおこなえます。

各社の提案資料を比較・検討し、あなたの希望にあった最適な経営プランを選ぶといいでしょう。
もちろん、全ての提案が納得できなかった場合には、断ってしまっても構いません。

>>Oh!Ya(オーヤ)で一括資料請求を行う

タイトルとURLをコピーしました