みまもりコールはオペレータが電話で安否確認!話し相手もしてくれる!

みまもりコール

みまもりコールは、定期的にオペレーターが電話連絡を行い、安否確認を行うサービスです。
見守りサービスの多くはIT機器を用いてセンサーで検出するか、合成音声や録音された音声で一方的に着信の有無を確認し、安否確認を行うことが多いです。

一方、みまもりコールは、人間のオペレーターが電話をかけて、相手が出るかどうかで安否確認を行います。
外出や家事などで電話に出られない場合もあるため、時間をおいて3回まで電話をかけます。

3回電話をかけても着信されない場合には、異常事態としてメールやLINEなどで連絡します。
相手が電話に出ても、体調不良などの異常事態であることが判明した場合には、迅速に関係各所に連絡してもらえるので安心です。

みまもりコールの特徴まとめ

みまもりコールの特徴をまとめました。

申し込みは家族からのみ

いたずら電話などを防ぐため、みまもりコールの申し込みは家族からのみとなります。

主に高齢者の両親への安否確認・見守りを想定していますが、一人暮らしの大学生や会社員など、さまざまなケースで利用できます。

1ヶ月から利用可能

みまもりコールには、最低契約期間のしばりなどは一切ありません。
いつでも自由に解約することができます。

解約希望日の前月25日までに申請することで、翌月末日で解約となります。

みまもりコールは1ヶ月毎の課金となり、日割りはありません。

みまもりコールの支払いはクレジットカードのみとなります。

固定電話・携帯電話に発信可能

みまもりコールは、発信先の電話番号は固定電話・携帯電話のどちらにも対応できます。

電話代は月々の料金に含まれているため、追加で請求される心配はありません。

定期的にオペレーターが電話連絡

みまもりコールは、オペレーターが定期的に指定された電話番号に発信します。
相手が電話にでるかどうかをもって安否確認を行います。

相手が電話に出たら、すぐに電話を切るのではなく、ちょっとした雑談も行います。
体調悪化や異常事態が起こっている場合など、状況に合わせてオペレーターから関係各所に連絡します。

1コールに付き、呼び出し音を約10回ならします。

なお、1コールだけでは、外出やトイレ、家事などにより、電話に出られない場合があるため、時間をおいて1日3コールまで発信します。
3コール連続で出られなかった場合は「異常事態」として、契約者にメールやLINEなどで連絡するので安心です。

みまもりコールでは、発信間隔を「毎日、週1回、週2回」から選べます。 入院や旅行などで、みまもりコールが不要な場合は事前連絡しておくことでオペレーターは電話しません。 各種提携サービスも利用可能

みまもりコールは、オペレーターによる電話連絡だけでなく、以下の提携サービスも行っています。

  • 家事代行
  • 買い物代行
  • 病院送迎の手配

など

なお、提携サービスの利用には追加料金が必要です。

まとめ

みまもりコールは、人間による見守りサービスのなかでは、比較的、低価格で利用できます。

あなた自身がこまめに電話をするのは難しい場合でも、定期的にオペレーターが電話をしてくれるので安心です。
ちょっとした雑談もするので、寂しくせずに済みます。

>>みまもりコールの詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました