マカセルのフリマ出品代行は買取より稼げる?口コミや評判はどう?

マカセル フリマ 出品代行

(株)Mono Technologiesが運営する「マカセル」は、メルカリやラクマ、ヤフオク、amazonなどへの出品代行を依頼できるマッチングサービスです。

「出品なんて自分でやったほうが手っ取り早い」と思うかもしれませんが、出品回数が少なく、評価も少ない出品者が出した商品を買う人は徐々に減少しています。
あなたがメルカリなどで購入する場合を考えればわかりやすいでしょう。

マカセルのフリマ出品代行であれば、すでに数多くの商品を出品し、高い評価を受けた実績のある「マカセラー」に依頼ができます。
あなた自身で代行してもらいたいマカセラーを選べます。

しかし、マカセルのフリマ出品代行には手数料がかかります。
「手数料分を差し引いたら、買取業者に依頼したほうが稼げるのではないか」と思うかもしれませんね。
口コミや評判などから調べました。

マカセル フリマ出品代行の口コミや評判は?

マカセルのフリマ出品代行を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

結論、マカセラーを利用して得た利益は、0円でした。
出品した商品が1つも売れず3,000円ほどの赤字になりました。
マカセラーへの商品発送の料金はお金がかかるからです。

高い商品じゃないと利益は出ない気がします。
出品期間も決まっていたので、その間に売れなかった場合延長をしていただけるのかも確認しました。

商品を公開してマカセラーを探すか、自分で条件つけて探す方法がありました。

口コミもあったのでマカセラーを選ぶのに役立ちました。
ブランド物がある場合はフリマサイトでの商品説明とか書く手間などが省けるので便利かもしれません。
引用元:ポイントインカム

「ズボラな私がまさに探していたサービス!」と思い、さっそく利用してみました!
結果、とっても便利で楽ちん!

店舗や人件費のコストが安いぶん、一般的な買取店より高くうれます。
買取店に持って行くと、洋服1枚10円とかもザラですよね。
でもマカセルだと買取店よりも高く売ってもらえました!
出品期間中に売れ残ったものがありましたが、マカセラーの方が「出品期間の延長」に同意してくださり、その後無事売れました!
引用元:ズボラママの楽ちんオシャレ術

「1万円を超えればいいな」くらいに思ってたところ、5万円で売れていいお小遣いになりました
引用元:イーティングライフ!

撮影と出品を本気でやったらけっこう時間かかること、知っていますか?
私はここ2か月程、メルカリで家にある不用品を22個売ってみて分かりました。
撮影と出品で全てが決まるといっても過言ではないです。
ここ適当にやると全く売れません。
キレイに写真を撮らないと売れないし、画像をたくさん載せないと売れないし、
商品内容を丁寧に分かりやすく、魅力的に書かないと売れません。
価格設定も適当にやるとぜんぜん売れません。
けっこう厳しい世界なんです、メルカリワールド。
ここを20%程の手数料でやってくれるマカセラーさんは貴重な存在だとすら思います。
引用元:おうちゃく母はフリーランス

マカセル フリマ出品代行の特徴まとめ

マカセル フリマ出品代行 特徴

マカセルのフリマ出品代行の特徴をまとめました。

出品代行したい人を選べる

マカセラー

マカセルでは、出品を代行する人(マカセラー)を選んで依頼できます。

マカセラーの過去の実績や出品先、利用者からの評価、手数料などから、決めるといいでしょう。

マカセラーに売りたい商品を発送

あなたが依頼したいマカセラーが決まったら、売りたい商品をマカセラーに送付します。
その際の送料は自己負担となります。

商品を送付した後、マカセラーが出品手続きを行い、1週間程度で出品します。
商品によって結果は変わりますが、約2週間~1ヶ月ほどの間に徐々に売れていくことが多いです。

また、一定期間が経過しても売れなかった場合には、商品を返送してもらうこともできます。
その際の送料も自己負担です。

手数料・送料が必要

マカセルを利用する際には、以下の手数料などが必要になります。

フリマアプリ手数料:売却額の3.85%~10%
購入者への送料:100円~3,000円
マカセラー手数料:売却額の25%~50%
マカセラーへの送料:実費
運営手数料:300円以内

このため、売れた商品の半額前後の料金が、手数料や送料などとして徴収されます。

あなた自身で出品するか、買取サービスを利用する際の目安になるでしょう。

トラブル時は最大1000万円まで補償

マカセルを利用して、商品が売れたのにも関わらず入金されなかったり、売れなかった商品の返却をマカセラーに依頼しても無視されるなどのトラブルが起こった場合、最大1,000万円までの補償が受けられます。

マカセルでもパトロールを行っており、問題のあるマカセラーはトラブルが起こる前にペナルティや警告などを行っています。

まとめ

マカセルはフリマなどへの出品代行をしてくれる便利なサービスですが、各種手数料は高めです。

とはいえ、買取業者だと買取不可・1円、10円などの査定しか出ない商品でもフリマアプリでは1,000円程度で売れる場合もありますし、高額商品になるほどにメリットも大きくなってきます。

高く売りたいものがある場合には、買取業者と比較検討して決めてみるといいでしょう。

>>マカセルのフリマ出品代行はこちら

タイトルとURLをコピーしました