ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座はオンライン併用

ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座

ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座は、特例として認められているオンライン受講と合計7日の通学による実技実習との併用でRYT200が取得できます。
実習は滋賀県栗東町にあるぼっこ店舗にて行います。

ぼっこは全米ヨガアライアンスの正規認定スクールのため、受講料も比較的安く、安心して受講できます。
また、他校では学ぶことがほとんどない、ヨガインストラクターとしての生計の立て方、ヨガスクール・スポーツクラブ・ジムなどで採用されるためのノウハウなども身につけられます。
成功例だけでなく、失敗例も豊富に知ることができるため、他校のRYT200講座と比べても魅力的です。



ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座の特徴まとめ

ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座 特徴

ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座の特徴をまとめました。

女性専用

ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座は、女性専用です。

男性は受講できません。

オンラインと通学制実習の併用

ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座は、128.5時間のオンライン動画による学習と、模擬レッスンなど、講師との対面指導でないと難しい項目を行う「7日間の通学制実習」を併用しています。

RYT200取得を完全オンラインで行えるスクールもありますが、動画のみ、ビデオ通話のオンライン指導では不安という人も少なくありません。
ぼっこであれば、1回も人前でレッスンをしたことがないRYT200インストラクターになる心配はありません。

通学制実習は、滋賀県栗東町のぼっこ店舗にて行います。

ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座では、動画は何度でも見直すことが出来ますし、再履修も無料です。

充実したサポート

ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座では、さまざまな方法でサポートが受けられます。

個別の質問であれば、受講画面のなかにあるオンラインヘルプデスクから問い合わせが行なえます。
その他、受講生や講師の交流などもできる掲示板で質問したり、定期的に開催されるZOOM懇親会で聞いてみることもできます。

また、受講画面につながらないなどといったシステム面のトラブルや問い合わせは、電話やメール、LINEなどから行えるので安心です。

RYT200取得後のビジネス面もサポート

RYT200の取得を目指すスクールの多くは、RYT200を取得したら卒業となり、その後のフォローが受けられるところは少ないです。
ヨガスクールなどが運営するスクールであれば、系列店などでインストラクターなどとして採用されるケースもありますが、せっかくのRYT200を活かせずに終わるケースが続出しています。

一方、ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座では、講座の中にRYT200取得後のビジネスに関する講義も行っています。
ヨガスクールなどでインストラクターとして採用されるためのポイントや、独立して成功するための複数の方法などを学べます。

通常であれば企業秘密などとして公開しないようなノウハウも積極的に公開しています。
成功例だけでなく、失敗したケースに共通する原因なども知ることができます。

豊富な実績

ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座は、すでに150名を超える修了生を輩出しています。
滋賀や京都などの近隣エリアの受講生が多いですが、過去には北海道から通学してきた受講生もいました。

2021年6月の修了生アンケートでは、59%の修了生が何らかの形でヨガに関わる仕事をしています。

ヨガスクールなどに勤めている人もいれば、独立してヨガスクールを経営したり、すでに自身が経営しているサロンやカフェなどで新サービスとして始めるなど、さまざまなパターンで取り組んでいます。

最安値水準の受講料

ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座の受講料は、2022年4月時点で195,000円(税込)と最安値水準になっています。
他校では20万円、30万円を超えるケースが珍しくないため、ぼっこの割安感を感じるのではないでしょうか。

全米ヨガアライアンスへの登録料・年会費は別途必要です。

また、30日返金保証もついています。

受講を始めて30日以内であれば、解約届を提出するだけで、返金手数料の16,000円を差し引いた金額が返金されます。
いろいろと理由を聞かれたり、回答するのが面倒なアンケートに答える必要は一切ありません。



ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座の口コミや評判は?

ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座を受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

前からやってみたいなと思っていたヨガの資格を取得中。
ウェブで見つけた滋賀県のヨガスタジオ、ぼっこさんのRYT200養成講座を発見。

オーナーさん(まだお若い、私より年下の方)に相談させてもらったところ、親身に起業やフリーを考えてるならお力になれると思います!と返信をもらい、申し込みました!

ぼっこは、ヨガインストラクターの資格を取ることが目的にならないよう、そのあとのビジョンやインストラクターで収入をとっていく方法などもサポートしてくれる(ビジネス寄り)雰囲気があり、そんなところにも惹かれて決めました。
引用元:RYT200へのチャレンジ

ぼっこを知ったのは親戚のおばさんがぼっこに通ってていいよって教えてくれたのがきっかけでした。
HPの内容も詳しくわかりやすかったし、行ける範囲にあったので受講を決めました。

あとは価格が適正だったのも信頼できましたね。
高すぎると行く気がなくなるし、安すぎるとちゃんと教えてもらえるのか不安になっちゃいます。

オンライン講座は自分が見たい時間に見られるので本当にありがたかったです。
映像を途中で止めてメモをとったり、わからなかったら巻き戻しをして勉強してました。

実習では友だちもでき、卒業してからも活躍とかを教え合う仲になってます。
そういう報告を聞くと不思議と私も頑張ろう♪と思えちゃうんです。

講座を受ける前まではまさか自分が起業をしてみたいと思うなんて考えてもみませんでしたが、いつかは起業してみたいなって思うようになりました。

本業は帯広市で化粧品販売店の店長の仕事をしています。
ヨガインストラクターには興味があるけど、RYT200を取ろうと思うと、帯広から札幌まで毎週半年間通わないといけないなって思って諦めていたんです。

そんな中、特例でオンライン受講できるっていうぼっこさんの広告を見て、これはチャンスかもしれないって思いました。
滋賀県での7日間の実習も職場のみんなの協力を得られれば、ぎりぎり行けるなって思ったんです。

そのあと、他社様のオンラインのみでRYT200が取得できるコースも知って、比較したんですけど、オンラインだけで人に教えられるところまでになる姿が想像できなくって、ぼっこさんに決めさせて頂きました。

私の場合、2020年5月の後半から7月にかけてオンライン講義を受けて、8月、9月はわからなかった所を繰り返し動画視聴して、9月後半の7日間の実習に臨みました。
内容はわかりやすかったのですが、私の場合、フルタイムの仕事をこなしながらでしたので、時間的にはタイトでしたね。

ヨガのお仕事を始めてからは、そちらのシークエンスを考えたりするのが楽しみなので、本業のシフト構成などは必ず職場で済ませて、自宅ではヨガのお仕事のプランを考えるのを楽しみにしています。
ヨガインストラクターを始めて、むしろ本業の仕事効率も上がりましたね。

もちろん、ヨガ教室の受講料を頂ける分、収入は上がっています。
でも、今は収入よりも私のレッスンを喜んで頂けている充実感の方が大きいですね。

オンラインと実習の講義だったから、3週間でRYT200を取得できました!

私はエステのお仕事をしているのですが、身体についての知識が深まったことでエステのお客様からの信頼感が増したことを肌で感じました。
ヨガをエステを両立することで自分の中で良い切り替えができてリフレッシュになるところも気に入ってます。

養成講座を受ける前から起業していたのですが、ぼっこの養成講座の講義を聞いて宣伝の意識が高まりました。
そういう点でもぼっこを受けてよかったなと思います。

なんかRYT200養成講座の受講前後からの話をすると、目頭が熱くなってしまうんですよね。
これが、受講を勧めてくれた主人への感謝の気持ちなのか、専業主婦という枠を抜け出せた開放の気持ちなのか、出来ない理由を探していた自分とお別れできた達成感なのか、何の気持ちかはよく分からないですけど、なにか気持ちが熱くなるんです。

今は、自分のことが本当に好きで、生きていることがハッピーだって感じられるんですよね。

実は、10年くらい前に一度ヨガインストラクターに興味を持った時期があったんです。
でも、その時はいろいろとやらない理由を見つけて、気持ちも離れてしまっていたんです。

ぼっこの養成講座を受ける中で、まず講師や受講生の方の姿勢がポジティヴで、何でもやるかやらないか迷ったら、基本的にやる方向で考えているっていうことに気付いてたんです。

ビジネス講座の中でも、やらない理由を見つけるのは簡単だけど、やれる方法を考えましょうというマインドセットを変えていくような講義が心に残って、いつの間にかいろんなことにチャレンジするタイプに変わっていました。

予定を詰め込みすぎで、実はRYT200取得後、慢性的に寝不足なんです(^0^;)

ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座では資料請求/申し込みを受付中

ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座では、オンラインから直接受講を申し込めます。
動画講義は、最短で申し込んだ当日からスタートできます。

また、ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座では資料請求も受け付けています。
じっくりと検討したい場合に請求するといいでしょう。

>>ぼっこRYT200ヨガインストラクター養成講座の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました